2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

京急空港線 京急蒲田~羽田空港へ

 【18//2016】

前回のつづき。


京急蒲田駅の2年9ヶ月間の変化をしっかり見届け
次は初乗車の空港線に乗りたいと思います。
DSC06796_convert_20151219071649.jpg


その羽田空港行きに乗りますがステンレスの1000が来ました。
最初中に入ったときどっちにせよシートも東のE231みたいに
硬いので嫌な感じが否めないと思いましたが・・・
席が空いてて座ったら何この快適な座面は!とびっくりしました。
600、2100から3代続いたアルミ車の顔が無くなったのは
残念ですがこうした細やかな心配りを感じ
京急がますます好きになりました。
DSC06797_convert_20151219064358.jpg


本線と分かれて最初の駅に向かう途中3階ホームからの
高架線と合流します。
これを見るだけでも本線と同じような感じで羽田方面からくる場合
雑色駅や梅屋敷駅と同じですね。
DSC06800_convert_20151219064500.jpg


地上駅時代は渋滞名所と言われた大鳥居駅も地下化されました。
平日正午前に乗ったのですが結構な人が利用しています。
DSC06803_convert_20151219064524.jpg


再び地上に上がり穴守稲荷駅直前には首都高をアンダークロスします。
乗った列車が各駅停車でしたので高加速しながらも
決して最高速は出ないながらもそこそこのスピードで進んでました。
DSC06804_convert_20151219064541.jpg


再び地下に入り天空橋駅で一度降りました。
1993年から羽田駅で空港線の終着駅でしたが
1998年この後通る国際線・国内線ターミナル駅が延伸され
現在の駅名になりました。
DSC06805_convert_20151219064640.jpg


ここは東京モノレールとの接続駅ですが
目の前に平日朝のみ開いてる連絡口があって
モノレールとは競合関係であり相互乗車関係でありますね。
DSC06807_convert_20151219064657.jpg


羽田空港国際線ターミナル駅はホームドアがあり
改札の先にはカートがあり大きな荷物の乗客を対応してます。
その先のエレベーターで国際線へ向かいます。
セントレア同様空港島の中にありますが地図上ではすぐ戻ってこれます。
DSC06808_convert_20151219064940.jpg







国際線ターミナルの隣は終点の国内線ターミナルであります。
DSC06811_convert_20151219070101.jpg



天空橋から乗った新1000はアルミ車で俺のお気に入りの車両でした。
DSC06810_convert_20151219072331.jpg


中にあるステッカーにSIMENSの名がありまして
VVVFインバーターが搭載されてます。
ただし歌うドレミファではなくもう一つの泣きが強いですが
個性的な音を奏でてました。
DSC06809_convert_20151219070042.jpg


島式のシンプルながらホーム幅が広くゆとりがあり
キャリーバック持った乗客もいて利用者上位の駅であります。
DSC06813_convert_20151219070118.jpg


乗り入れる車両も豊富で京成電車の3050の
成田スカイアクセス乗り入れ車両も羽田と成田を結んでます。
短い時間の間でしたが一瞬だけ車内に入りましたが
シートの座面はやっぱり硬かったです(苦笑)
在京の私鉄の車両の席乗り比べ大会も
機会があればまたやってみたいと思いますね。
DSC06817_convert_20151219070131.jpg



車体は同じで色違いの9200がやってきまして
これは千葉ニュータウンが所持してる車両であります。
ただし管理は北総鉄道が行ってて7500と共に運用してます。
何度か見かけてましたが初めて撮ることが出来ました。
DSC06824_convert_20151219070347.jpg


ただ空港駅まで来てそのまま折り返すのつまらないので
羽田空港を見物することに。
DSC06825_convert_20151219070408.jpg


国内線ターミナルだけで2つあってでかい空港に自分がいるのを
この場で確かめてるようでした。
向こうにある赤い建物が第1ターミナルでJALを中心に発着してて
ここと400m地下連絡通路で結ばれています。
DSC06826_convert_20151219070539.jpg


その5階には展望デッキがあり離陸してる航空機を見ることが出来ます。
DSC06827_convert_20151219070427.jpg



目の前には東京湾が広がり貨物船が行きかう中ANAの各便が集結してて
そこには運よくボーイング787が到着しゲートに向かう姿もありました。
航空機といえば去年秋国産旅客機MRJが初飛行したというニュースがありました。
まだまだ課題はあるようで今後どのような動きがあるかネットや新聞等で
動向を見守っていきたいと思います。
DSC06828_convert_20151219070450.jpg
DSC06829_convert_20151219070504.jpg


つづく





ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京急

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京急 羽田空港 ANA MRJ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんにちは

京急空港線は、私はまだ乗車したことがございませんが
京急蒲田駅の高架化や、配線の特殊性から
鉄道雑誌の情報などで、気になっておりました。

MRJが初飛行して、
ランディングギアを出したまま飛ぶ映像は、
とても感動しましたが、
今後、実際に飛んでみると、
そこでまた色々な不具合が見つかってくると思いますので
そこを乗り越えて、うまくフライトして頂きたいと思っています。

ついでに、余談になりますが、E235系も
実際の運用に入ってみて分かった不具合を克服して
乗り越えていってもらいたいと思っています。

ありがとうございました。




Posted at 10:46:39 2016/01/19 by TageSP

Comments

Re: No title

TageSP さん

おはようございます。

ありがとうございます。
京急蒲田駅の配線は独特で高架化されて
前後の駅からのレイアウトは面白いなと思いました。

MRJは新聞等でしか見たことがありませんが
実際に空飛ぶまで不具合も幾度か出たというのを
記事で見てるので一個一個クリアして本格生産機へ
繋がって欲しいと思いますね。

E235系もデビュー日に突然トラブル発生し
不具合出たと聞いてますのでクリアし
早期復帰を願いたい所です。

Posted at 06:08:15 2016/01/20 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。