2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

小田急新宿駅で撮り鉄 

 【22//2016】

前回のつづき。


渋谷に3時半ごろ着きレンズ買い散策し新宿にきましたが
今度は小田急電車が見たいと思い来た次第です。
DSC06877_convert_20151222053600.jpg


早速入場券を買いホームに入りました。
照明の雰囲気を見るとこちらは温かみがありそうな感じの雰囲気ですね。
DSC06884_convert_20151222061010.jpg


小田急電車の東の起点駅でターミナルであるこの駅は
2つにホームが分かれてましてこちらは特急や急行といった
優等列車が発着します。
DSC06883_convert_20151222061129.jpg


ホームに来たのはホームウエイ・・・。
ロマンスカーらしくない30000・EXEです。
貫通編成ではなく切り離し・連結できる機能を持ってて
柔軟性という点では満点ですがどっちかといえば箱根よりも
こうした通勤・ビジネスライクな列車という感じですね。
個人的にもあまり来てほしいとは思えないのが来てガッカリ感も
あってこの先の撮影の収穫が心配になるほどでしたが・・・(汗)
DSC06886_convert_20151222061812.jpg
DSC06887_convert_20151222061827.jpg


一般車も一昨年4月小田原で撮った時同様撮りました。
新宿駅のホームは乗降が別れてて乗る側にはホームドアがついてます。
近年山手線や東急でよく導入されてますが
これも歩きながらスマホといったものに対する転落対策に使われてるのでしょうか。
3000は東京でよく見かけるような感じの顔ですね。
名古屋地区でここまで正方形のデザインの車両ってあおなみ線で見るくらいです。
DSC06888_convert_20151222061845.jpg


特急・急行とあと大事な列車を忘れてねぇーかと思いますが
各駅停車は列車本数が多く地上階だけでは捌ききれず
地下階といわれるホームに発着してますが
こちらは文字通り機能重視の雰囲気でした。
DSC06891_convert_20151222061904.jpg


降り立って数分後に折り返しの本厚木行きが来ましたが
1000辺りを期待したものの3000がやってきて展開からして
面白くなさそうだったので速攻で地上ホームに戻りました(笑)
DSC06893_convert_20151222062302.jpg


再び戻りそこには小田急初のステンレス車1000がいました。
こちらは全線で活躍しててワイドドアという扉の大きな車両で有名ですね。
赤色の箱根湯元行き編成は前回見ました。
DSC06895_convert_20151222062620.jpg


車体幅の広く大きい8000は現在小田急電鉄に所属してる
一般車両の中では最年長車であります。
ひとつ前の1000からステンレス車が導入されてるので
この形式がアイボリー&ブルーの塗装の最後の車両です。
前回小田原では見ることが出来なかったですが
今回は2回見ることが出来たのでうれしいです。
DSC06889_convert_20151222063512.jpg


着いて直後に撮ったLSEが唯一の救いでした・・・。
幕式には「えのしま」の表示がされてますが
そう藤沢・江ノ島のほうに向かう列車ですね。
時間帯的に特急はほぼEXEで夕方の通勤時で
花形のVSEやMSEにも出会えず
思うような収穫がなく一般車も3000ばっかりで
8000が撮れたのが数少ない収穫かなと振り返ってます。
DSC06879_convert_20151222063556.jpg


おおよそ30分程の短い時間でしたが夕方の通勤時に
当たってしまい撮りたかった列車が来なかったのと
MSEが戻ってくるのが19時40分だったので切り上げて
新宿駅西口の風景を見上げても虚しさだけが残ってます。
DSC06897_convert_20151222064947.jpg


西口の一角にモザイク通りにはイルミネーションの
ライトアップが施されてました。
毎年この時期はイルミネーションシーズン真っ盛りで
1年の終わりへ向かっていきますね。
その照らすライトが小田急ホームで撮りたかった列車が撮れず
うなだれてた俺の心を癒してるようでした。
DSC06899_convert_20151222063829.jpg



その後御徒町のアメ横に立ち寄った後東京駅に戻りました。
DSC06906_convert_20151222063938.jpg


やっぱり八重洲口から攻めることにしまして
そこにはカクテル光線が散りばめられてるんじゃないかと
思わせる幻想的な光が灯してました。
DSC06912_convert_20151222064025.jpg


中はどうなってるのか気になり2回のデッキに行くと
3000本の灯具を使い流れる風を感知し光と音を演出しています。
DSC06916_convert_20151222064044.jpg


目まぐるしく変わるのでその瞬間を見つつ
今年最後の旅を?(まだ終わってねぇーよ・笑)締めくくるに
相応しいライトアップをこの場で見ることが出来ました。
DSC06917_convert_20151222064106.jpg


実は東京駅では今年もこうしたイベントが行われてて
残念ながら見れなかったもののクリスマス期の丸の内駅舎側の
ライトアップのチラシもらって観たんですが
赤レンガの懐かしき建築物に素敵な照明演出を施した
スペシャル版は1年の最後のイベントに相応しいでしょう。
グランルーフのライトアップは1月11日に終了しましたが
2016年版が開催されたとすればどんなつくりになるのか
楽しみにしたいと思います。
DSC06924_convert_20151222064254.jpg


八重洲口で時間を使ったので丸の内側はあまり時間が無く
とりあえず近くにある街路樹のイルミネーションを見てきました。
フェンスがあって何やら改良工事が続いてるようで東京駅は
整備完了に見えて実は続いていたのです。
今の場所から復刻した丸の内の駅舎の全景を見ることが出来るのは
いつのことになるのでしょうか。
DSC06928_convert_20151222064217.jpg



横浜でのカメラのレンズトラブルから始まり
10時頃に合わせて向かったはずが
みどりの窓口で並んで待った為予定より時間押し
遅れながら京急電車の旅し羽田空港で飛行機を見て
歩きなれない渋谷に行きレンズを緊急購入したりと
波乱の日帰り旅記録が無事成立出来てホッとしています。
今回は正直ボツになったとしてもしょうがないというつもりでいました。
いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。


おしまい。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 小田急

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 小田急 東京駅 八重洲口 丸の内口

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

さすが東京駅のライトアップは豪華ですね。

小田急EXE車、あまり評判が良くないのですね。
個人的には何となく183系・485系などの国鉄特急車両的なイメージがあり
華やかさは感じられません。

Posted at 19:09:22 2016/01/24 by ふぐにさん。

Comments

Re: No title

ふぐに さん

こんばんは。

東京駅のライトアップは華やかでした。

小田急のEXEはあっちに住んでて通勤等で使うなら話は別ですが・・・(苦笑)
お休みで行くならVSEやLSEが見れないと行った気になれず
最低限でもMSEは見たかったです(泣)

確かに183系みたいな国鉄特急車両のイメージがあって
地味な印象は感じます。

Posted at 01:57:46 2016/01/25 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。