2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

北海道全線フリーきっぷで行く年末年始北海道旅 はやぶさ5号で一気に新青森へ 長い旅の幕開け

 【25//2016】

2015年12月29日

いよいよこの時がやってきました。
この日未明に仕事を終え支度を済ませ夜も明けぬ5時半に家を出て
言うまでもなくここから長い旅は幕を開けました。
DSC00005_convert_20160104011536.jpg



始発の5:39に乗り浜松からは6:18発こだま702号に乗ります。
年末で休日ダイヤの確認をしたら次の日からなので
この日はグリーン車を除きすべて自由席でした。
N700なのにAのロゴ大きいのが当たったのは言いとして・・・。
夏場は明るいのにこの時期はまだ暗いです(笑)
DSC00007_convert_20160104011550.jpg



静岡県の駅を一つずつ停まりながら向かう途中には
富士山が見えてきました。
2日の日帰り旅ではてっぺんにいやらしい雲が覆ってましたが
今回は一つも無く朝焼けの素晴らしい山を見ることが出来
楽しい旅になることを予感させながら東へ向かいます。
DSC00017_convert_20160104011620.jpg


8時ちょうど東京駅に着きまして早速東日本の新幹線ホームへ。
DSC00021_convert_20160104011641.jpg


東京から使う切符は前回までお伝えしていた
日帰り首都圏旅した時ついでに買った北海道全線フリーきっぷです。
5日間有効で今回はこれを使って旅をします。
DSC06923_convert_20160104004709.jpg


これから乗る列車が23番のりばに入線してきました。
仙台から来た列車の折り返しはやぶさ5号で一気に新青森へ向かいます。
DSC00022_convert_20160104011657.jpg
DSC00024_convert_20160104022302.jpg



ちょうど帰省ラッシュ時期にあたったので
お盆の連休に新潟行った時と同じように長蛇の列が出来てました。
DSC00026_convert_20160104022247.jpg


定刻どおり東京を出て上野は停まらず地上に出て高架線に入ると
埼京線と並行しながら大宮へ向かっていきます。
DSC00030_convert_20160104022318.jpg


大宮を過ぎればE5系の持てる力を一気に発揮できる区間に入り
矢のごとくぶっ飛ばしながら途中郡山車両センターには
キハ40系が停まってました。(確か只見線の色だったような・・・)
DSC00048_convert_20160104022338.jpg


一気に駆け足で仙台まで着きました。
最後の訪問から4年半経ちましたが次の訪問は
いつになるかわかりませんが牛タン料理を食べに行き
仙台中心街を歩きたいです。
DSC00058_convert_20160104022407.jpg


駅前のLOFTには地下鉄南北線開業の垂れ幕があり
去年12月6日に開通したばかりの新線ですね。
俺が閲覧するブロガーさんの記事の中に行ってきましたというレポを見て
仙台地区の鉄道に新たな1ページが刻み込まれました。
DSC00059_convert_20160104022429.jpg



仙台出てからの疾走っぷりはさらにエスカレートしますが
途中何度か東北本線と並走する区間があって
そこには金太郎EH500が長い編成のコンテナを積んで走る姿がありました。
金太郎の機関車はこちらでお目にかかる機会がない車両
という印象が強かったです。
DSC00064_convert_20160104022449.jpg



東北地方に入っても行きらしい雪を見てなくて
今年は暖冬やからしゃあないかと思ったら
岩手県入ってやっと雪景色を見ることが出来ました。
本来はこの時期はこれが普通なんですけどねぇ・・・。
DSC00071_convert_20160104030050.jpg


仙台を出て39分であっという間に盛岡に着きました。
ただし俺が乗ってる列車は秋田に向かうこまちは連結してなくて
はやぶさ単独列車でしたのですぐに発車してさらに北上します。
DSC00077_convert_20160104030104.jpg


その秋田新幹線(田沢湖線)と分かれ2002年開通の新線区間へまいります。
盛岡は去年13年ぶりに降り立ちましたが
前夜乗ったフェリーで眠れず疲れを持ち越して街歩きしたものの
画は撮れたものの記事に出来るレベルで無かったので
割愛しましたが波が荒く慣れない船旅の厳しさを身を持って
経験しましたがもし休めれたらもっと歩けたんじゃないかと振り返ってます。
DSC00080_convert_20160104030237.jpg



雪量も去ることながら天気がいいのは本当に良いことです。
新線の壁の向かいにはIGRいわて銀河線と並行していきます。
並行在来線はどこも苦戦を強いられてますが
健気に頑張ってるのを見ると俺も応援したくなります。
なぜなら地元の人たちにとっての貴重な足ですから。
いつまでもいつまでも走り続けて欲しいです。
DSC00082_convert_20160104030424.jpg


いわて沼宮内通過後からは20キロ以上の長大トンネルを抜け
青森市内に入りましたが外は薄暗い雲が広がり
ここからの先行きを不安視するような感じがしました。
DSC00091_convert_20160104030456.jpg



11:19定刻通り新青森に着きました。
320キロ運転により実現した東京から2時間59分。
こまちと連結せず単独でブッ飛ばしてやってきましたが
昔の500系のような喜びに浸る時間は全く無く
次の列車に乗る為在来線ホームへ向かいました。
DSC00093_convert_20160104030508.jpg



初っ端からのスタートダッシュ感は凄まじく
今回のレポは過去最大の超大作間違いなしであります。
どうぞ最後までお付き合い下さい。


いつも当ブログのご愛顧ありがとうございます。
昨日で50000アクセス達成しました。
また一つ通過することができましたが
これからもみなさんに愛される旅記録を綴れるよう
精進していきますのでよろしくお願いします。


つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 東北新幹線 東北本線

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんにちは

50000アクセス達成おめでとうございます。
車両通のburning sさんのブログは大変参考になります。
これからも いぶし銀なブログ楽しみにしております。

そうそう 大変遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

たしか年末の30日に札幌からコメントを頂戴しましたね。
一昨年の年末の北海道旅行は八戸からフェリーを利用なされたので
てっきり今回もフェリーか航空機かなと思ってました。
全線鉄道で北海道入りするのかな?
ワクワクしますね。

Posted at 12:55:14 2016/01/25 by オバ鉄

Comments

おめでとうございます。

いつも楽しく拝見させていただいております。
50,000Hitおめでとうございます。

記事を読んでいるだけでつづきにワクワクしてしまいました。
これから北海道編、楽しみに読ませていただきます。

Posted at 20:21:43 2016/01/25 by タカ&ヨシ

Comments

No title

富士山は朝焼けが一番と思ってます(^-^)
仕事終わりからの移動でも寝過ごさずしっかり記録してらっしゃるのはさすがです。
このあとも期待してますね。

Posted at 01:11:15 2016/01/27 by 凛丸

Comments

Re: No title

オバ鉄 さん

返信遅くなってすみませんでした。

ありがとうございます。

ネットや鉄道雑誌を通じ色んな車両についてのことを
知ってますが僕は知ってる範囲でしかお伝えできないことを
お許しください・・。

いえいえ。こちらこそ今年もよろしくお願いします。

そうなんです。札幌滞在中にコメントしました(笑)
一昨年は八戸からフェリー使いましたが今回は乗車券の通り
全て鉄路で北海道に上陸しました。
この後の展開は僕も楽しみです。

Posted at 07:10:17 2016/01/27 by burning s

Comments

Re: おめでとうございます。

タカ&ヨシ さん

返信遅くなってすみませんでした。

ありがとうございます。
50000行きましたがまだまだ通過点なのでさらに上を
目指していきます。

そうやって言っていただけると嬉しいです。
これから始まる道内の列車旅記録ご期待下さい。
僕もこの後の展開楽しみです。

Posted at 07:14:13 2016/01/27 by burning s

Comments

Re: No title

凛丸 さん

おはようございます。

夜明け後の素晴らしい富士山を見れたのは
初めてではないかなと思います。
なにより雲ひとつなくくっきりと見れたのが一番です。

仕事終わってから始発まで時間あって休めたのが大きいです。
ありがとうございます。
次の記事からがいよいよ本番になります。

Posted at 07:35:20 2016/01/27 by burning s

Comments

楽しみです!!

50000アクセスおもでとうございます!!

「今回のレポは過去最大の超大作間違いなしであります」
楽しみです。

なんせ、昨年10月に始めて東北の地に足を踏み入れ、北海道は20年前に「雪まつり」を見に行った時に少し地下鉄に乗っただけ。東北、北海道の鉄道に対しては、全く経験ないに等しいんです。

行ってみたいけれど なかなか先立つものがなく(笑)
でもいつか。。

こちらで楽しませて頂きますね♪

「青森」って所にも足を踏み入れてみたいです。

Posted at 08:39:35 2016/01/27 by yume

Comments

Re: 楽しみです!!

yume さん

ありがとうございます。

今回の旅記録は写真の量からして大作になることは
間違いなく道中で狂ったように撮りあかした写真達が
ここに載るのでとても楽しみです。

北海道は春から秋と冬で表情が変わるので
どっちの時期に行くか決めるのもいいと思います。
是非楽しみにして下さいね。

Posted at 00:10:15 2016/01/28 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks