2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

4線が乗り入れるジャンクション・旭川駅

 【06//2016】

前回のつづき。


札幌からスーパーカムイに乗り旭川にやってきました。
降りたホームの乗車口案内の可愛い動物の駅員さんが出迎えてくれました。
旭川は寒いですがこうしたほっこり画で吹き飛ばせそうな感じがしますね。
DSC00400_convert_20160116231058.jpg


札幌から乗ってきた列車に雪が残ってました。
この後折り返し再び札幌・そのまま新千歳に戻ります。
新千歳で思い出したのがカムイの新千歳直通の廃止が決まりましたが
これだけの乗り得列車を廃止し一部の列車が否応なしに
Uシート以外ロングシートの733系に当たるので個人的には不愉快です。
しかし一方で扉が2つしかなく乗降で手間取り
列車の遅れも出てることからこうした判断が下されたのでしょう。
DSC00405_convert_20160116235031.jpg


ここにくるのは3年半ぶり2回目です。
確かに寒かったんですが・・・
風が無く空気がひんやりしてるという印象でした。
ホームも高架の屋根があるタイプで札幌駅のような
暗い印象が無く前回訪問したときにも言いましたが・・・
北陸本線福井駅に近い感じであります。
DSC00404_convert_20160116235826.jpg


高架ホーム内からはガラス張りの壁から駅前の表情を見ることが出来ます。
札幌駅のような暗い印象が全くなく日中の天気のいい日には
こうして日差しが入るような設計にしたので明るい印象です。
DSC00402_convert_20160116235110.jpg


反対側に目をやると忠節川が流れてて先には山々が見えます。
この南の方はラベンダーでで有名な美瑛町や北海道のおへそといわれる
富良野の方を向いてるのかもしれませんね。
DSC00403_convert_20160116235207.jpg


巨大な高架駅の屋根を支えてる支柱は白い樹木をイメージしていますが
天井へ伸び一つの造形美を表現してるようでした。
DSC00419_convert_20160116235942.jpg



ここは函館本線・宗谷本線・富良野線・起点こそ新旭川からですが
運用上の拠点である石北本線の4線の列車が乗り入れてる要衝です。
キハ150は90年代に登場した気動車で富良野線沿線の名車窓の一つである
ラベンダーを車体の色に入れてます。
DSC00416_convert_20160117000743.jpg



駅にいる間宗谷本線方面から来た列車が切り離し作業を
している所に遭遇しました。
旭川から先の普通列車は単行か2両が殆どで一気に細くなります。
DSC00426_convert_20160117000917.jpg


一番後ろにいたキハ54の最後部はやはり雪だるまみたいな
表情をしてました(笑)
道央から道北の玄関口に来るとさらにすごい顔したのが
来てそうで道北と聞くとやっぱり稚内の最北端のイメージが
一番強いですね。
DSC00425_convert_20160117003814.jpg


キハ54にはこんなステッカーが貼ってました。
稚内は勿論ですが美味しい駅そばで有名な音威子府や
温泉地の豊富等・・・北宗谷地区の名が連なってます。
DSC00424_convert_20160117001848.jpg


空気がひんやりしてるとはいえホーム上は寒いので
一度コンコースへ向かうため階段を降りますが
そこには木材をふんだんに使った暖かみある場所へ向かいます。
DSC00415_convert_20160117003902.jpg


コンコースにも至る所に木材が使われてまして
内装も暖かい印象を受け癒されました。
しかもJRの告知のポスターが1つも貼ってないのも
さらに旭川駅のいい印象につながってると個人的に感じます。
木材のルーバーは道産のタモ材が使われてるようで
タモといいますと俺の中では野球のバットのイメージが強いですが
テレビ台や棚など色んな所で使われてます。
DSC00414_convert_20160117003945.jpg


改札前の行先案内には稚内・網走と色んな地名が出てきて
ここに来た甲斐があったと思ってます。
比布は昔ピップエレキバンのCMのロケで使われたというのは
知られてて小さい頃テレビでよく見ました。
DSC00433_convert_20160117004332.jpg


ペンギンの展示がありますがこれは日本最北にある旭山動物園の
アクセス駅で訪問した日は残念ながら年末年始の休館日に
当たってしまいました。それでもヨチヨチ歩く姿はきっと癒されそうですね。
DSC00434_convert_20160117004414.jpg


さっき高架ホームから見た忠節川の様子を今度は地上から見ることに。
雪景色と向こうには雪山があり雲もあるものの好天に恵まれ助かりました。
後で観光案内所の人に教えてもらいましたが
札幌地区が雪降るとこっちは天気が良いというので
俺がここにいたとき札幌地区は吹雪いてたでしょう。
DSC00436_convert_20160117004514.jpg



反対側の外を見ると前回来た時は旧ホーム跡地で
更地だった場所が綺麗に整備されてました。
ちょうどいた場所が旧駅のホームに当たるところですが
富良野線ホームだけ広い構内の中で改札から離れた場所に
あったため乗り継ぎもかなり楽になったようです。
DSC00441_convert_20160117004613.jpg


駅前広場も広く目の前には西武百貨店がありました。
隣は去年出来たばかりのイオンがあります。
前回来た時はESTAでこの時既に閉店が決定した時に
訪問してしまい最初で最後となったんですが
生まれ変わったショッピングセンター共に旭川中心部の
活性に貢献してほしいですが・・・。
DSC00440_convert_20160117004903.jpg


先代の駅舎が三角屋根があったターミナルでしたが
整備が完了したのが2013年度でつい最近のことです。
それにしても巨大な高架駅が出来旧駅を生で見たことない者にとっては
一度でいいからお目にかかりたかったです。
DSC00443_convert_20160117004738.jpg


時間もあったので駅前を軽く散策しコンビニで調達出来る物は
全部調達し次はあの石北本線初乗車間近であったはずでしたが・・・。
DSC00450_convert_20160117011154.jpg


俺がホームに戻って乗ろうとしたオホーツク3号は結構並んでて
自由席は座れずなおかつ客席・デッキにたくさんの立客を見て
速攻諦めて改札を出ました(涙)
DSC00452_convert_20160117011330.jpg




つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR北海道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR北海道 北海道 旭川市 函館本線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

こちらのブログで、地方都市駅前周辺の商業施設の衰退について
常々興味深く拝見させていただいております。
やはり旭川駅前も厳しい状況なのですね。

それにしてもキハ150も落成からもう20年なんですね。
登場時は「今時、冷房搭載しないなんて」という印象でしたが
こちらに配属されている車両は冷房搭載しているんですね。
20年も勘違いしていたとは。

Posted at 23:52:14 2016/02/07 by ふぐにさん。

Comments

Re: No title

ふぐに さん

こんばんは。

ありがとうございます。
色んな地方都市の駅前周辺を散策していますが
商業施設の衰退は酷いですね。
そんな中でも頑張ってる都市もありまして
旭川駅前も厳しいながらも人通りもそこそこいて
旧ESTAのあった場所にイオンが出来て中入りましたが
来る人がここに集中するのかなと思いながら見てました。
諸事情で次回からは旭川街歩きのことを語ります(滝汗)

そうなんですね。
北海道の普通列車の車両は冷房搭載してないという
イメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが
キハ150も最初からつけてて20年以上経過しました。
キハ40のことが明るみに出てますが・・・
150も人のこと言えない状況が間近に迫ってるかもしれませんね。

Posted at 01:49:16 2016/02/08 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks