2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

旭川中心街を急遽散策

 【08//2016】

前回のつづき。

せっかくここまで来て石北本線初乗車目前で
乗るはずであったオホーツク3号の自由席車内見てあきらめました。
これもそれもあのトンネル火災事件がなかったら
こんな憂き目に遭わず空いてる席座って
今回の記事で旭川の街歩きたかったなぁ・・・と喋ろうと思ってただけに
ショックは大きかったです。
白滝駅訪問後運よくタクシー捕まえられたら3月26日で廃止が決まってる
1日1本しか来ない秘境駅・上白滝も行けたかもしれませんでした・・・(泣)



と前置きはここまでにしまして・・・(汗)
その旭川中心街を散策することにしました。
こうなったら開き直ってここの空気たっぷり吸ってやろうと
言う気持ちとショックが残った状態の複雑な気持ちを抱えながら
1972年に誕生した恒久歩行者天国の
平和通買い物公園を歩いていきます。
DSC00460_convert_20160117020509.jpg



西武百貨店から先に入っていくとフィール旭川やOKUNOといった
デパートやショッピングビルが連なってます。
駅前の一番いい所に連続して並んでて買物公園の通りにあり
道内2番目の都市ですが商業施設は充実してますね。
フィールはかつて丸井今井が入ってた建物でした。
建物に面影がありますがそれでも営業してるのでよかったです。
DSC00463_convert_20160117022120.jpg


午前から正午前に散策していたので静かでしたが
小さな路地に入ると歓楽街が形成され夜になると
ネオンで活気ある街に変わります。
DSC00464_convert_20160117023925.jpg



この画は前回訪問した時の記録にも登場しましたが・・・
サックス演奏してる人の像にマフラーをつけてます。
冬の季節感を出してる感じがいいですね。
DSC00465_convert_20160117024015.jpg



旭川中心街とはいえ建物の屋根にはつららが出来てました。
長さや大きさに違いあれど街中で見ても静かな場所で見ても
季節を感じさせますね。
DSC00462_convert_20160117022023.jpg



このまま先の方まで行ってもよかったんですが
ここからはあえて4条通りを歩いていきます。
この辺りが国道12号線・国道39号線の起点となる交差点です。
少し先に行った所には旭川北洋ビルがあり中に北海道新聞旭川支社が
入ってて一角には当日の紙面が載ってて前日昼に運行再開した
記事が1面に載ってました。
俺も足止めて見入ってましたが再開できてよかったという声や
JR北海道しっかりせんかい!と色んな声を紙面から聞くことが出来ました。
冒頭で言ったこともこの件に少なからずからんでることは事実で
道民にとって貴重な時間を奪った経営陣は許しがたいです(マジで・怒)
DSC00470_convert_20160117024056.jpg


4条通りを歩くこと30分。駅前通りから離れた所にある
もう一つの恒久歩行者天国の銀座商店街にやってきました。
1978年に出来まして旭川市では2番目です。
DSC00475_convert_20160117024253.jpg



その反対側にはイトーヨーカドーらしき建物がありました。
セブンiホールディングスの看板はどこでも見る時代になりましたね。
グループの中には駅前にあった西武百貨店やそごうデパートも
傘下に連なる時代になるなんて誰が思ったんでしょうか。
DSC00476_convert_20160117024407.jpg



入口には可愛い七福神の小さな銅像が迎えてくれます。
歩き疲れ気味でしたがちょっと癒され
この表情見るとほんわかした空気になれそうですね。
DSC00477_convert_20160117024741.jpg



大通りは雪がない所でしたがここからは雪道に入っていきます。
北海道の街歩きは1年ぶりで去年は釧路でちょっと手こずったものの
札幌では慣れたこともあってか滑らずに歩けましたが
今回の旅では途中途中ある氷の塊でツルって滑りそうで
何度となく足をすくわれてばかりで泣きが入りそうでした(爆)
DSC00479_convert_20160117024827.jpg



商店街の中は金物屋から市場があり旭川の台所といわれ
威勢のいい声がここまで聞こえてきます。
駅前の華やかな雰囲気に比べ
こっちは庶民的で生活感にあふれてる雰囲気ですね。
DSC00480_convert_20160117024904.jpg

DSC00481_convert_20160117024942.jpg



中の方に行くと昔からある八百屋さんや魚屋さんがあり
子供の頃よく見た風景を見ることが出来ました。
昭和の雰囲気がこの辺りには似合いそうな風情がありました。
DSC00485_convert_20160117025058.jpg


一角の壁には商店街のわかりやすい地図がありました。
中心街にいながらどこか懐かしい香りがし下町っぽい
雰囲気がある感じがここから伝わってきましたね。
DSC00487_convert_20160117025143.jpg


この時の気温は-4.6℃でした。それでも朝来た時から比べれば
寒くなくお日様に当たりながらの散策でしたので
温かく感じました。やっぱり空気がひんやりしているのが証明されてますが
もしこれが夜だったら間違いなく死んでますね(笑)
DSC00484_convert_20160117025018.jpg



商店街を歩き外に出たら鉄道の高架線が見えてきました。
続きは次回お伝えします。
DSC00488_convert_20160117025220.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 北海道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 北海道 旭川市 商店街

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。