2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

近鉄天理線 平端駅~天理駅へ

 【03//2016】

前回のつづき。


名古屋から特急で大和八木まで行き橿原線に乗り換え
平端駅までやってきました。


2面4線有している橿原線は線内で唯一の退避可能駅で
緩急結合や通過列車も待ち合わせも行われています。
DSC07487_convert_20160411070107.jpg




俺がここに来た理由はこれから天理に向かうためでした。
DSC07491_convert_20160411070131.jpg


本題の天理線ホームにやってきました。
近鉄の盲腸線は数ある中初めて乗車する路線ですが
ここから天理まで4.5キロと短い路線であります。
DSC07492_convert_20160414070303.jpg


天理からやってきた折り返しの普通列車に乗ります。
線内だけでなく橿原線・大和西大寺や京都まで直通する列車もあり
俺の記憶では2000年頃は京都から天理行き急行が出てたのを覚えてます。
DSC07496_convert_20160414071901.jpg



乗ったのもつかの間早くも隣の駅に着きます。
緑色のテント式上屋が近鉄らしい雰囲気を醸し出してますが
木造駅舎もいい味出してますね。
DSC07501_convert_20160414071921.jpg



1915年天理軽便鉄道がルーツで最初はナローゲージから始まり
1922年に電化され当初は単線でしたがバブル真っ只中の
1988年全線複線化され現在に至ってます。
複線化されてからあと少しで30年を迎えますがあの時が
30年前になるなんて正直信じられなくて昨日のように思えます。
DSC07502_convert_20160414073942.jpg



7分後の10:14に初日前半の部の目的地天理駅にやってきました。
DSC07505_convert_20160414074026.jpg


DSC07506_convert_20160430065040.jpg





乗ってきた列車はそのまま平端に戻ります。
8000系は奈良線を中心に登場した車体幅が広い車両で
昔の近鉄電車はこれで名古屋線には2000系や2610系がいますね。
シリーズ21グループが出て15年経ちましたが
置き換えの噂が全く耳にしませんがまだまだ活躍してほしいですね。
というより名古屋線系列は玉つきで来たのしか見れないですが・・・(苦笑)
DSC07508_convert_20160414074100.jpg


頭端式のホームはどことなくターミナルの風格が漂ってますが
その割には人気も少なく閑散としていました。
DSC07509_convert_20160414074114.jpg
DSC07510_convert_20160414074905.jpg



行き先と停車駅のシンプルな組み合わせですが
ソラリータイプの行き先案内が元気に稼動してました。
駅ナンバリングがつけられるようになって今後が心配ですが
来たる時期が来るのは避けられなさそうですね。
DSC07512_convert_20160414075114.jpg



普段はシャッターが下りている団体専用改札があります。
そうここ天理は天理教本部があり信者や参拝者がいて
毎月26日の月次祭はじめ祭礼時には天理臨と呼ばれる
臨時列車が設定され定期列車で乗り入れがない天理駅が賑います。
DSC07515_convert_20160414075153.jpg


臨時特急券売り場はこちらも天理教の祭礼時に開いてるものと思われます。
DSC07514_convert_20160414075135.jpg


改札上の行先案内はパタパタでもなく最新式の液晶型でもなく
近鉄少数派のLED式が設置されてました。
大阪線やかつての奈良線でありましたがなかなかお目にかからない
近鉄内ではレアに属してるのであります。
DSC07517_convert_20160414075225.jpg



近鉄天理線の終着駅でありますがその上にはJR桜井線のホームがあります。
普段は105系の2両編成しか走ってませんが
一昨年正月の旅で奈良駅で221系も走ってるのを知ったときはびっくりしました。
奈良から天理・桜井と近鉄の駅と接続してて古い駅舎が残ってる路線ですが
列車本数の問題かわかりませんが未だ乗ってない路線の一つです。
DSC07518_convert_20160414075244.jpg
DSC07521_convert_20160414075402.jpg


駅前広場は大都市なんかここと錯覚してしまいそうですが
これも天理教関係の団体利用が主です。
駅前で散策してたら高校の部活に行く学生に声をかける
タクシーの運ちゃんがいてこの町はこうしたふれあいの多い所なのかなと感じました。
時代が変わり続けてもこうした風景があるのは嬉しいことですね。
DSC07523_convert_20160414075431.jpg




初めて天理に来まして今回はどうしようかなと考えてましたが
駅からアーケード街があるのでここからは街歩きに入ります。
DSC07524_convert_20160414075531.jpg




つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 奈良県 天理市 桜井線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

近鉄は営業距離が長いので、なかなか全線走破ができません。
天理線は、私もまだ一度も乗車したことなく、また天理という町にも行ったことがありません。
近いがために、行けていない場所というのが意外にいくつもあります。

Posted at 11:22:24 2016/05/09 by yume

Comments

Re: タイトルなし

yume さん

返信遅くなってすみませんでした。

近鉄は大きな路線は大抵制しましたが
盲腸線がなかなか制覇出来てません(苦笑)

組み込むのも難しく他にも乗りたく訪問したい駅もあるので
その辺りをどうするか計画時の悩みですね。
天理線・天理は初めての訪問でしたがJRでも行けないことも
ないですが列車本数の関係で近鉄になりました。

大津からなら京都まで出れば直で行けるから
なかなか手が出ませんよね。

Posted at 07:32:19 2016/05/11 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。