2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

近鉄橿原線 天理・平端~西ノ京駅で突然下車

 【07//2016】

前回のつづき。


天理のアーケード街巡り後列車に乗るため再び駅に戻ってきました。
DSC07556_convert_20160421061431.jpg



橿原線に乗るためにはこの列車に乗らなければなりませんね。
DSC07555_convert_20160421060926.jpg


滞在時間2時間弱の天理とお別れし平端駅へ。
DSC07557_convert_20160421061037.jpg


その平端駅では急行京都行きに乗ります。
次はどこに行くかはたいていは決まってて奈良駅まで行くか
西大寺から近鉄奈良線の駅めぐりした後けいはんな線の新線区間に乗るか
と色々考えてました。
DSC07558_convert_20160421061054.jpg


橿原線は特に主だった風景はなく平坦な田園地帯と
住宅街のコラボレーションの連続でのどかな雰囲気の中に
日常という言葉が合う建物が続き生活路線という感じが合ってますね。
DSC07559_convert_20160421061512.jpg


途中大和路線をオーバークロスし大阪方面に向かう
221系と会いました。奈良県内には世界遺産のお寺がいくもありますが
沿線内にはあの法隆寺があり駅名にもなってますね。
修学旅行で1度行ったきりで次回訪問はいつになるのでしょうか。
DSC07560_convert_20160421061546.jpg


天理を出て40分経った13:00西ノ京駅で突然降りました。
DSC07564_convert_20160421061639.jpg






どうしようか考えてて橿原線で降り立った駅が少なかったのも理由でしたが
とりあえず降りちゃえっ(笑)と思いやってきました。
ホームはシンプルな相対式で上屋がほぼ全面に付いてます。
DSC07563_convert_20160421062346.jpg



ホームで撮影中両方面の普通列車同士の離合が行われてました。
近鉄の一般車も登場した時の雰囲気見ても古い8000系は
大柄で立派そうな車体で1980年頃から出てきた界磁チョッパ制御を
搭載してる9000系やVVVFインバーターを積んだ1230系等は
スマートな印象を受けました。
DSC07565_convert_20160421061707.jpg


地下にある改札を出たところにある時刻表を見ると
日中の時間帯だけ特急・急行が停車します。
元々は普通しか停まりませんでしたが2000年代後半から
この近くにある世界遺産薬師寺唐招提寺に行く観光客のために
土曜・祝日に停車するようになり数年前からは平日にも拡大しました。
DSC07570_convert_20160421062150.jpg



階段には世界遺産に登録された薬師寺唐招提寺の写真が紹介されてます。
次に乗る電車の時間も特に考えてなかったのですが
この日は昼過ぎから雨の予報でしたので降られる前には
ここに戻ってこれたらいいなと思いながらいました。
DSC07572_convert_20160421062239.jpg
DSC07571_convert_20160421062206.jpg



駅舎は近鉄でよく見る改札が地下にある構造で両側から入れます。
上屋は瓦葺でこの辺りは周辺の観光地に配慮して設計されたのでしょうか。
DSC07574_convert_20160421062314.jpg


駅前は目の前に小さな道があり広場らしいものは特になく
狭いスペースがあるだけです。
DSC07573_convert_20160421062300.jpg



予定もなく突然降りたのでとりあえず適当に撮っとこうと思いましたが
思った以上に撮った写真が少なく載せれるのが少ないのはお許しください(汗)
橿原神宮前方面のホームには薬師寺の石碑が建ってて
立派な上屋の間に木製の上屋もつけられてこれもすぐ近くにある
寺院に合わせて残したのか付けられたのでしょうか。
兎にも角にもここまで来たので次は国宝級のお寺巡りをしたいと思います。
DSC07566_convert_20160421062055.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



関連記事

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 橿原線 薬師寺 唐招提寺 奈良県 世界遺産

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks