2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

新快速で京都へ なんば・大阪~京都

 【15//2016】

2016年2月14日



前日夕方大阪に着きミナミの夜を満喫しまして
翌朝前日着いた所から2日目の旅は始まりました。
空は曇ってるものの雨はすでに止んでました。
DSC07712_convert_20160425081017.jpg



とりあえず近鉄大阪難波駅にきまして今日も近鉄電車の旅をすると皆さんは思いでしょう。
DSC07714_convert_20160503215434.jpg



が俺は近鉄には乗らず地下鉄御堂筋線のホームに向かい
そのまま梅田まで直行しました。
DSC07715_convert_20160503215510.jpg
DSC07716_convert_20160503233041.jpg



結局JR大阪駅に向かいここから京都に向かうことにします。
DSC07718_convert_20160504023145.jpg



大阪は何度か来ることはありましたが最近は近鉄はじめ
私鉄線で来るケースが増えました。
JR大阪駅のホームに降り立つのは一昨年のお盆の時以来で
本当にお久しぶりという感じの中次に乗る列車を待ってました。
DSC07722_convert_20160503233906.jpg



次に乗るには新快速でありますが223系も例外なしに
安全強化の為例の幌が先頭部にも取り付けられてます。
先日登場した225系の増備分は最初から付いてて
行先や種別もフルカラーLEDになったのを聞いてます。
DSC07727_convert_20160504004327.jpg



大阪・新大阪を出ると新快速自慢の快速ぶりを一気に発揮します。
それにしても複々線に貨物専用の線路と壮大な風景ですね。
DSC07733_convert_20160504004358.jpg



岸辺駅の前後には吹田貨物ターミナル駅がありますが実はこれ
2013年惜しまれつつ廃止となった梅田貨物ターミナルの機能をこっちに移転したのです。
コンテナが並んでるアスファルトに目をやるとどおりで新しいなぁと思ってましたが・・・。
DSC07738_convert_20160504020604.jpg



摂津富田駅を過ぎるとチョコレートの壁が見えてきましたが
ここは明治製菓大阪工場が立地しています。
壁といったのは「ビッグミルチ」がギネスに認定された世界最大の
プラスチック製広告看板です。ここ通る時は必ずと言っていい程有名な場所になりました。
DSC07739_convert_20160504021541.jpg



新快速は高槻に着き出た直後321系が留置してましたが
ここは当駅始発の列車も設定され米原から高槻まで一部時間帯を除き
普通列車が西明石まで快速列車に変わったりし運用上の拠点であります。
DSC07743_convert_20160504021740.jpg



平坦かつ続く複々線を駆け抜け一瞬130キロから95キロに減速し
鉄道撮影では名所といわれてる山崎駅が近づいてきました。
この駅は1度だけ来たことありますが11年半も前のことで
前後通過する時はかつて無かったフェンスがつけられたりして
安全面に対して厳しい姿勢を示すようになったのかなと思ってますが
それでも名所に変わりはありません。
そしてもうひとつはサントリーのウイスキー蒸留所がありそこから
サントリーカーブという名称がつけられてます。
DSC07746_convert_20160504021811.jpg



通過直後交通の要衝山崎を象徴するように複々線の内側で
列車が行き交い俺が乗った列車の隣に阪急京都線の線路と
先には名神高速道がぶつかる大ジャンクションであります。
DSC07747_convert_20160504021850.jpg



地図上でも鉄路・高速道がこのあたりにぶつかるのがわかりますね。




JR西日本が誇る最強の新快速は最高速度130キロ出ます。
俺は必ずこのスピードメーターにがぶりついてインバーターの音と
惰性時のWNドライブの音を聞くのが楽しみです。
何度乗ってもこの昂揚感がたまんないっすね。
DSC07735_convert_20160504010333.jpg



京都府に入り長岡京を過ぎると大きな車両基地が見えてきて
ここがかつての京都総合運転所現在の吹田総合車両所京都支所です。
京都にありでっかいヤードがあるにも関わらず吹田の名が入るのは
個人的には違和感が拭いえませんが・・・。
DSC07751_convert_20160504022229.jpg



国鉄型からJR発足後に出たバラエティに富んで疾走する中
見てて楽しい区間ですが一角にはサンダーバードのリニューアルした
編成に会うことが出来ました。
サイド部分は登場時より精悍になってかっこよくなったなと率直に思いました。
新幹線500系っぽい感じの雰囲気も好きですね。
DSC07752_convert_20160504022525.jpg
DSC07753_convert_20160512024707.jpg




大阪を出て29分。30分もかからずあっという間にこの日の目的である
京都に着きました。3か月前京都丹後鉄道と天橋立巡りで訪問して以来
早いサイクルで来てるようでした。
DSC07759_convert_20160504022538.jpg



京都駅はとにかく大きく隣のホームは駅ビルがどでーんと建ってて
巨大なビルの隣に古レールの支柱が今も現役の懐かしい雰囲気が残る
ホームとこの組み合わせで和洋折衷ならぬ新旧折衷といった感じの佇まいですね。
DSC07760_convert_20160504022728.jpg



我が名古屋地区にも新快速はありますが西日本の新快速
停車駅は増えたもののその走りっぷりは国内最強と言っていいですね。
幕式の新快速のロゴも疾走感あるデザインで気に入ってます。
DSC07766_convert_20160504022811.jpg



京都駅の改札を出てこの日は京都の電車旅をしようと計画してました。
そこで歩くまち・京都レールきっぷを買いましたが
買うのに時間がかかって最初地下鉄の自動券売機にはなく
改札にいた駅員さんに相談したらバス案内所にあるといい
かなりのタイムロスをしてしまいました・・・(泣)
DSC07769_convert_20160503215558.jpg



京都駅に着いたのが9時前だったのに地下鉄のホームに
入れたのが10時になる直前でした。
DSC07770_convert_20160503215658.jpg



近鉄に乗り入れてる竹田方面から来た列車に乗り
京都の電車旅が開始しました。
DSC07772_convert_20160503215736.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 大阪 京都 新快速

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは

私 音鉄ではないですが新快速のVVVFインバーターの音好きです。

この音を聞くと関西に来れたとテンションが上がります。

Posted at 16:15:45 2016/05/15 by オバ鉄

Comments

こんばんは。

JR西日本の新快速の現在のロゴ、
221系導入からだったかと思いますが、
そうであれば、もう20年以上になるのですね。
はやいものです。

個人的には、
117系時代のヘッドマークの復活を期待したいのだけれど
無理でしょうね。


ミナミでの夜を、どう満喫されたのか、ちょっと気になります( ^^)

Posted at 23:44:23 2016/05/15 by ふぐにさん。

Comments

Re: タイトルなし

オバ鉄 さん

おはようございます。

ありがとうございます。

僕も音鉄ではありませんが新快速の音好きで特にとあるメーカーが
一番好きですね。

JR西日本の新快速のこの時乗った音の列車が来た時は心の中で
ガッツポーズしてしまいます(笑)

Posted at 05:29:10 2016/05/16 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

ふぐに さん

おはようございます。

ありがとうございます。
221系ですからかなり前で25年・・・。
結構前になりますね。

先日225系の新造分を鉄道ファンのニュースで見ましたが
広島の227系みたいにフルカラーに変わってしまい幕式でなくなったのが
残念ですが東海の313系みたいにLEDで再現出来ることを祈りたいですね。

ミナミの夜を満喫といいましても街歩いたり美味しいご飯食べたりですよ。

Posted at 05:42:43 2016/05/16 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks