2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

嵐電-1 四条大宮駅~西大路三条駅

 【17//2016】

前回のつづき。


京都から地下鉄に乗り四条駅まで来て阪急烏丸駅から準急に乗ります。
いわずと知れた阪急マルーンでありますが行き先は大ターミナル・梅田ではなく
淡路から千里線・地下鉄堺筋線経由で南海本線の駅である天下茶屋です。
阪急京都線・高槻市までは堺筋線の車両も乗り入れてます。
DSC07774_convert_20160504031659.jpg



といいましても隣の大宮駅で降りました。
相対式のシンプルなホームに鋼製の柱が並ぶ姿は圧巻ですが
ここから隣の西院までは日本で二番目関西では最古の地下路線であります。
DSC07776_convert_20160504032106.jpg
DSC07778_convert_20160504032149.jpg



阪急電車はひとまずここまでにしてここからはこの日の本題で
交差点の先にお目当ての嵐電・四条大宮駅がありました。
前回言った切符買うのにモタモタしちゃったので予定より遅れての到着でした。
DSC07779_convert_20160504040825.jpg



複数ある有人ラッチも見る機会が減りましたが鉄道の原風景を見てるようです。
DSC07782_convert_20160504043026.jpg



時刻表案内上にある「癒しの嵐電」。これを見て嵐電の旅は楽しい旅になることは
間違いありませんでした。京都市内で乗ったのはJR・近鉄・京阪・阪急・地下鉄は
乗車したことがありますが嵐電は今回が初めてであります。
歩くまち京都きっぷの案内をネットで知った時嵐電に乗りたいと
思ってましたが今回実現したわけです。
DSC07783_convert_20160504043124.jpg



早く乗りたい気持ちを抑えつつホームに入ると
これまた昔ながらの雰囲気がありました。
両サイドが降車専用で真ん中の島が乗車専用ですが
多客期となるとホーム幅が狭く混雑は激しいです。
DSC07788_convert_20160504043236.jpg


ここに来る列車は嵐山ゆきで途中にある帷子ノ辻からは
北野線と分岐しますが直通運転は行なっておらず乗り換えが必要です。
DSC07786_convert_20160504043640.jpg


時刻表を見ると日中は10分毎に来るので降りてから次の電車に乗るのもよし
パスしてその次でもよしと選択肢があるので駅めぐりと沿線の散策と
どっちをチョイスしようかと楽しみにしつつ乗りたいと思います。
DSC07784_convert_20160504043149.jpg



俺の知ってるブロガーさんの写真で嵐電の車両はよく見ますが
初めて乗る最初の列車からいきなり茶色の大正時代に造られたような
レトロな車両に当たりました。
DSC07791_convert_20160512031417.jpg



車内に入ると木材を使って観光都市に相応しい内装ですね。
初っ端からレトロ調に当たる俺も何か持ってるような心境でした。
DSC07793_convert_20160512031435.jpg



四条大宮を出てすぐには嵯峨野・山陰線の高架橋をアンダークロスします。
山陰本線の特急に乗ると高架からの車窓でこの線路をよく見てます。
DSC07795_convert_20160504043838.jpg



発車直前に車内が混雑し思うように車窓が撮れなかったのと
降りる予定だった西院を諦め次の西大路三条で降りました。
DSC07798_convert_20160504043907.jpg








四条大宮から乗った列車を見届け駅めぐりのお時間です。
DSC07799_convert_20160504043923.jpg



ホームは単式で小さな鉄道駅の佇まいのようで嵐山から最初いた
四条大宮方面のホームがここにはありません。
DSC07805_convert_20160504044142.jpg



嵐電の旅通して何度か登場する上屋の造り付の長椅子がいい味を出してますね。
DSC07806_convert_20160504044233.jpg


と思ったら反対側から電車がやってきました。
嵐電のスタンダード色の紫の電車を生で初めて見ましたが
その先には市電といわれる路面電車でよく見かける停留所がありました。
この駅のホームは変則千鳥配置で片や鉄道の駅片や路面電車の停留所と
面白い配置でありますが四条大宮方面の列車乗るにはちょっと怖いと思いますが・・。
DSC07804_convert_20160504044125.jpg



嵐山方面に向かうにはここから三条通りを併用軌道で西に進みますが
いわゆる路面電車の雰囲気を京都の嵐電でも楽しむことが出来る区間に入ります。
DSC07808_convert_20160504053753.jpg


そのままのんびりしてもよかったんですが10分後列車が来たので
乗車し次の訪問駅に向かうことにします。
DSC07810_convert_20160504044505.jpg





つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 嵐電(京福電車)

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 嵐電 京都

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks