2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

嵐電-2 嵐電天神川駅・蚕ノ社駅

 【19//2016】

前回のつづき。


西大路三条駅は10分程度で打ち切りまして次の場所に向かってました。
DSC07811_convert_20160504054911.jpg



前回話した通り三条通りを西に進み昔の路面電車の雰囲気を味わえます。
東海地方では豊橋市内線でこの風景を見ることが出来
市役所から警察署の辺りは天下の国道1号線も通り
路面電車で唯一国一を走ってるのは豊橋市だけでこれは凄いことです。
DSC07813_convert_20160504055151.jpg


駅名標撮り忘れましたが・・・(ごめんなさい・汗)
嵐電天神川にやってきました。
乗った列車を見送りましたがその直後反対方向から
四条大宮に向かう列車がやってきます。
DSC07814_convert_20160504055611.jpg
DSC07815_convert_20160504055734.jpg



反対から来た列車は京都名物の一つに上がる「井筒八ッ橋」の
ラッピングを纏った車両がやってきました。
DSC07816_convert_20160504055815.jpg


さっきまで乗ってきた道のりを見ても鉄道線から路面電車線
ここまで上る時は鉄道線と交互に走ってるように見えましたが
嵐電の山ノ内停留所で降りてもよかったかなぁ・・・
と帰ってきて思いましたがこれも京都駅で時間押してしまったため
為す術無く諦めるしかなかったです。
DSC07817_convert_20160504060015.jpg



2008年地下鉄東西線延伸開業に合わせ設置された駅です。
ちょっと前までは一番新しいと言えましたがその理由は
後日の嵐電乗車記のどこかでお話したいと思います。
DSC07820_convert_20160504060052.jpg



この駅は地下鉄東西線太秦天神川駅と連絡しています。
東西線は一部の列車が京阪京津線・浜大津まで乗り入れてますが
全面ホームドアが付けられてて新交通システムのようなホームの
印象が強く列車が全く撮れない等何かと制約が多いです(汗)
DSC07821_convert_20160504060113.jpg


印象が残ってないとはいえ訪問時一番新しい(現在は2番目)駅を
10分で切り上げ次に来た列車で移動します。
DSC07822_convert_20160504225233.jpg



次はお隣の蚕ノ社(かいこのやしろ)にやってきました。
DSC07823_convert_20160504225543.jpg



相対式のホームは決してスペースは広くないものの
四条大宮方面のホームはよく見ると敷石が使われてます。
今の時代美装化やホームの嵩上げ等でなくなる運命にあるのですが
こうして古き良き鉄道の風景が残ってるのはありがたいことで
さっきまでいた嵐電天神川の風景と対峙してるようですね。
DSC07824_convert_20160504231415.jpg



DSC07832_convert_20160504225623.jpg




DSC07834_convert_20160504231957.jpg



もうすぐ10分経過しようとした時最初に乗った電車がやってきました。
茶色の車体のレトロ電車のいい味に初っ端からやられました。
DSC07835_convert_20160504232511.jpg


そして反対方向からは嵐電標準色と言っていいのかわかりませんが
嵐山行きが来ました。2ショットを撮って満足し乗るはずが・・・。
俺の目の前でドアが閉まり無情にも列車はそのまま行ってしまいました・・・(涙)
DSC07836_convert_20160504231916.jpg


仕方なく次に来る10分後の列車が来るまで駅撮影を続けましたが
さっきまでいた嵐電天神川が目の前にあるほど近いのです。
距離にして250mと切り上げて行けるほどですが旅から帰ってから
天神川で撮った写真の1つに先の方に駅の上屋らしきものを見て
よく見たら駅らしきものがありました。
DSC07826_convert_20160504225834.jpg



地図上で見てもほんのすぐ隣でご近所同士的な感じの関係ですね。



西大路三条からこの駅に着く前までは路面電車の雰囲気を楽しめましたが
ここから先は再び専用線で向かいます。
DSC07828_convert_20160504225800.jpg



今回は訪問できませんでしたが木島神社の鳥居が駅の前にあり
この構えはここからが入口やぞと言ってるように見えました。
本当に立派な鳥居が駅前にあって待ち時間が余分に増えたのに
充実してるような感じに受けました。
DSC07831_convert_20160504231845.jpg


待ってること5分。突然警察車の色を纏った電車がやってきて
遅れた分取り戻すぞぉー!と気合入れましたが・・・。
よく見ると貸切のサボが・・・(大泣)
これは本当にショックでした。唐突にきて嵐山行き来たぁと思った
俺の勘違いとはいえもう少し我慢をしなけばなりませんでした。
DSC07837_convert_20160504232040.jpg



もう数分待った後ようやく(といってもいつもより短いですが・・・笑)
列車がきまして今度はちゃんと乗れました・・・(汗)
それも天神川に着いた直後のに見た八ッ橋のラッピング車で
次の訪問地に向かうことにしました。
DSC07840_convert_20160504232728.jpg

DSC07842_convert_20160504232143.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 嵐電(京福電車)

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 嵐電 京都 八ッ橋

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks