2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

阪急京都線 桂~河原町

 【02//2016】

前回のつづき。


阪急嵐山線に乗り桂駅にやってきました。
DSC08079_convert_20160516033525.jpg






俺が乗った6300系の隣には京都線最新車である1300系が停まってました。
神戸線が1000系が登場し今後増備されていくのでしょう。
DSC08063_convert_20160516034042.jpg



ホームは3面ありましてさっきまでいた嵐山線が1面2線。
この後乗車の京都線が2面4線で全列車が停まる駅であります。
特急と各駅に停まる緩急結合も行われて京都市西部の交通の拠点です。
DSC08080_convert_20160516034020.jpg
DSC08078_convert_20160516060926.jpg



電車撮りもしまして先代の6300系のクロスシートの系譜を引き継いだ9300系。
顔だちも車体幅もスマートな印象を受けました。
DSC08083_convert_20160516054917.jpg



この日は日曜日で6300系を改造した「京とれいん」も運転してました。
嵐山線転属車以外が廃車となる中こうして花型運用を残してくれた阪急さんには感謝です。
DSC08086_convert_20160516055217.jpg
DSC08085_convert_20160516055204.jpg



この桂駅の見どころはやはりここではないでしょうか。
DSC08068_convert_20160516060247.jpg


洗車する所もあり阪急電車が洗車されてる絵がかわいいですね。
DSC08072_convert_20160516060305.jpg
DSC08073_convert_20160516060523.jpg



改札出て駅の自由通路からは停留中の車両がいました。
そうここは桂車庫で阪急京都線の京都側の車庫であります。
大阪側には大きな工場を持つ正雀車庫がありJRの車窓からも
建物らしきものが見ることが出来ますね。
DSC08076_convert_20160516060747.jpg



その先にはいくつもの長い側線に車両を検査する建物もありますね。
DSC08077_convert_20160516060809.jpg



梅田方面に目を向けると高架化工事が完了しておらず
仮説線がありましたが3月14日に高架化が終わり洛西口の
仮設ホームは見ることなく終わりましたが去年夏の大雨の影響で
乗れなかった阪急京都線リベンジ旅実現に向け現在進行形で
進めていてもしかすると今年中にやるかもしれません。
DSC08088_convert_20160516055245.jpg



滞在時間40分程でキリをつけて次の列車に乗りました。
DSC08093_convert_20160516060555.jpg



ですがここに来てそれまでの疲れがドドッときて爆睡してしまい
西京極駅の駅舎も見逃し本当は降りるはずの駅もすっ飛ばし気が付けば
烏丸駅で間が覚め仕方なく?終点の河原町まで行くしかなかったです(泣)
DSC08100_convert_20160516060710.jpg



ホームの風景は京阪淀屋橋のようなレイアウトをしていますが
その先のホームには入ることが出来ませんが
案内を見るとそこには京とれいんの時刻が載ってました。
もし停車中であったならば今居た先から乗ってきた列車の顔を
見ることが出来たかもしれません。
在阪の大手私鉄の旅は毎年のように行ってますが
俺は阪急との相性があまり良くないようですね・・・。
去年7月の京都嵐の幕開けといい2012年1月宝塚線乗車も
写真撮るの忘れてしまった等・・・(苦笑)
DSC08104_convert_20160516061057.jpg
DSC08105_convert_20160516061639.jpg



乗ってきた列車は再び阪急、そして日本一の大ターミナルへと向かいます。
駅員ではなく折り返しの間に清掃された人が指さし確認し見送ってました。
鉄道の旅を支える一員としてこれからも快適な車内空間を提供してほしいですね。
DSC08106_convert_20160516062916.jpg



乗ってきた列車が梅田方面に向かったのを見届けて外に出ることに。
DSC08107_convert_20160516061659.jpg



河原町駅はこの駅ビルが長らく見守ってきましたが
2010年に阪急百貨店閉鎖の憂き目に遭うも翌年関西では3店目の
「京都マルイ」として再出発しました。
阪急百貨店時代の濃い茶色の建物(多分・・・?)から落ち着いた色に変わってます。
DSC08109_convert_20160516060646.jpg



ここまで来たからにはあの風景を見ないわけにはいきませんね。
DSC08111_convert_20160516061913.jpg



そうこの四条大橋からは鴨川の風景を眺めることが出来ます。
過去2回夏に来たときは豪雨直後・台風著後の大荒れの濁流の鴨川
見てしまいましたが三度目の正直で?普段の穏やかな流れをこの時見ることが出来ました。
DSC08112_convert_20160516062036.jpg


この川からは三条大橋や京阪三条駅の駅ビルの様子を見ることが出来
もしかすると歩いていけそうな距離かもしれません。
桂駅にいた時も仁和寺にいた時のように風があり曇り空だったので
余計に寒かったですがこちらは比較的穏やかだったのを記憶してます。
橋を渡った後は祇園の街並みが広がってるので
この旅最後は祇園の街歩きで締めくくりたいと思います。
DSC08113_convert_20160516062054.jpg



最終回につづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 阪急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 阪急 京都 鴨川

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。