2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

祇園散策 近鉄特急で帰路 祇園・京都・大和八木~近鉄名古屋

 【04//2016】

前回のつづき。


四条大橋渡ってきたからにはもうここを歩かないわけにはいきませんね。


予定通り祇園にやってきました。時間は夕方5時を過ぎてました。
明るいうちにどれだけ歩けるかわかりませんが早速散策タイムに入りやす・・。
DSC08121_convert_20160516063925.jpg



歩いていると「おこしやす」や「おいでやす」という京都の言葉が書いた
アーケードに目が行きますね。
大通りの交通量の多さと歩行者の歩きやすい商店街の構図で
道幅は広くないものの東京の浅草で見かけたような雰囲気ですね。
DSC08120_convert_20160516064005.jpg



石碑が立っててこの先には八坂神社がありましてこの時間帯で行けるかどうか
わかりませんがとりあえず大通りを進みます。
DSC08119_convert_20160516075457.jpg



と思えば交差点から左右にある小さな通りには素敵な風景が並んでました。
お店やビルの感じでみると京都の繁華街の一つに上がり
河原町が商業の中心部というのは聞きました。
DSC08124_convert_20160516065756.jpg
DSC08125_convert_20160516065812.jpg
DSC08129_convert_20160516065937.jpg




通り沿いには古いビルがいくつか建ってて
この界隈独特の古いものを守ろうという意識なのでしょうか・・。
DSC08127_convert_20160516065857.jpg




八坂神社の通りを歩いてやってきたのはやはりここでした。
祇園と聞き真っ先に思いつく花見小路であります。
お茶屋さんや小料理屋が立ち並び石畳の道が素敵な景観を生んでますね。
DSC08131_convert_20160516071116.jpg

DSC08132_convert_20160516071131.jpg



小路に入るとこれまた風情ある街並みが広がってました。
大きな道よりちょっとした隠れ屋的な道の方が情緒があるようですね。
DSC08133_convert_20160516071143.jpg


和食のお店もこうして営業してまして入口にある看板に天丼2000円。
伝統ある所はやっぱりお高いようですが本物の味と雰囲気を楽しむのもいいですね。
DSC08134_convert_20160516071205.jpg


この通りのとあるお店の提灯も舞妓の名が入ってました。
何とも祇園らしい名前ですね。
DSC08136_convert_20160516071535.jpg



DSC08139_convert_20160516071642.jpg

DSC08141_convert_20160516071706.jpg



花見小路を約30分ほど歩来ましたがその先に建仁寺というお寺さんもありましたが
境内は入れましたが建物は時間が終わって無かったと思い戻って来て
結局祇園の一番の見所から見てしまったので八坂神社には行けませんでした。
DSC08143_convert_20160516073539.jpg
DSC08152_convert_20160516073607.jpg



八坂神社が見れなかった変わりで負け惜しみのではありませんが
駅へ戻る途中仲源寺という小さな神社に立ち寄り無事に旅を終えて
帰宅できますようにと拝んでいきました。
別名「目やみ地蔵」と呼ばれ鴨川が氾濫を起こした際地蔵を設置し
暴れ川と言われた川を「雨やみ地蔵(当時)」信仰してました。
この日は天候は良かったですがもし雨が降ってたら傘さしながら
地蔵さんに雨宿りしながら天候回復を祈ってたかもしれません。
DSC08153_convert_20160516074455.jpg
DSC08154_convert_20160602050108.jpg



1時間前にこの場に来たときはまだ明るかったのに
もうこんな時間になってしまったのかと思うと春一番が吹いたとはいえ
時間切れが来ちゃったのかと振り返ってました。
が目の前に南座は暗くなったブルーの空とライトと共にライトアップされてる姿が綺麗でした。
DSC08158_convert_20160516074727.jpg



夕方6時を前に外は暗くなりました。今この記録を公開してる現在日照時間の長い時期で
6月22日に夏至を迎えるまでは日の時間が長くなっていきます。
先月は近場のお出かけしかできずちょっと勿体ないことした月やったかなと
振り返ってますが駅めぐりや街歩きする上で重要ですが
今回のように大きな街であれば心配ありませんが・・・果たして。
DSC08159_convert_20160516074747.jpg



祇園まで来たので京阪電車に乗るという選択もあったんですが
京阪の力は借りず阪急電車と地下鉄で京都駅に戻りました。
DSC08162_convert_20160516075036.jpg



京都駅のビルで晩御飯を食べ今回は近鉄特急で名古屋に帰ります。
DSC08171_convert_20160516075123.jpg



乗るのは20:15発橿原神宮前行き。大和八木で名古屋行きと連絡する列車です。
DSC08172_convert_20160516075156.jpg



さっきの写真で隣のホームにいた列車が行った数分後
やってきた車両が22000系ACEリニューアル車でした。
去年12月に数年かけて行われる第1編成がこんな早くお目にかかれるなんて
俺は思ってませんでしたが最後の最後で何か持ってる感を発揮しました(←ホンマかいな・笑)
DSC08182_convert_20160516075337.jpg

DSC08178_convert_20160516075243.jpg

DSC08188_convert_20160516075307.jpg


車内は21020系以降と22600系のゆりかごシートを継承していますね。
DSC08185_convert_20160516075423.jpg



今までのオレンジ&紺から脱却して白を入れ全く違う印象に変わりました。
22000系や22600系は似合いますが12400系グループは何か違和感を覚えそうな気がして
鉄道ファンのニュースで画像見たとき似合わねぇ・・(笑)と思いました。
元ネタはこれです↓
http://railf.jp/news/2016/05/14/195000.html
その中で12200系は対象外となり俺が近鉄の電車旅の記録を綴る時に
よく使う「近鉄の485系」と言えるのも減っていくかもしれません。
DSC08183_convert_20160516075352.jpg



2日目にやった京都の街歩きを個人でこれだけやったのは恐らく初めてでしたが
如何せん見どころ山ほどあり季節ごとにいろんな表情を見せる京都だけに
何度か足を運ばないといけないことがわかりました。
嵐電の降りたかった駅や叡山電車もまたの機会にとっておきまして
お開きとしたいと思います。


いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。


おしまい


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 京都

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 京都 祇園 舞妓 阪急 近鉄 近鉄特急 鴨川 南座

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。

実は、来月京都に行こうと思ってまして、
丁度、お写真辺りの所に宿を取ったんです。
なるほど、夜の花見小路はこんなにも綺麗なんですか。
お写真拝見して、益々行きたくなりました。

うおおお…間近で、22000系ACEのリニューアル車を
ご覧になったのですね。
自分は未だに遠目で見たことあるだけです。

結構、全面的にリニューアルされてますよね。
それこそ、新車に近いレベルで。

確かに12400系の新塗装は何か違うな感がありますよね。
しかし、塗装を変えたってことは、少なくとも後10年は
使いそうですよね。

Posted at 00:41:33 2016/06/05 by KZ-1

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

こんばんは。

ありがとうございます。
夕暮れから夜にかけての花見小路はきれいでしたよ。
京都は本当に見どころ満載なので時間かければかけるほど
日数と時間がかかるのでちょっと悔いが残る街歩きでした。

こんなに早く22000系リニューアル車を見れるとは思いませんでした。
車内も見ましたがほとんど新車に近い感じの雰囲気でしたね。
12400系は元々オレンジ色の塗装が多く22000系リニューアルと同じ色にすると
本当に違和感感じましたね(苦笑)
これから10年は使いそうで予想では12600系が最後まで残りそうな感じがします。

Posted at 02:39:59 2016/06/06 by burning s

Comments

こんにちは。
京都の旅おつかれさまでした。

わたしも今年の春に京都に行き、なぜかまた今月行きます。
全然地理感がわかってないので、burning sの記事を読んでなんとなく理解する入口に入れた気がします(笑)
(と言いつつ私鉄の名前すらおぼつかない状況(笑)だったり。。)
にしても、やっぱり京都は見どころたくさんですねー。

Posted at 19:53:43 2016/06/07 by まつま

Comments

Re: タイトルなし

まつま さん

返信遅くなってすみませんでした。

ありがとうございます。

いえいえ(笑)
今回行った場所はほとんど初めて行く所でしたので
事前に鉄道会社のHPから(嵐電等)沿線地図を見たりと
下調べして京都に行きました。

確かに見所山程ある京都は1日では足りず(当たり前やん・笑)
次はいつになるかわかりませんが行けなかった所行きたいですね。

春に行かれたのであれば6月の梅雨時期の
違った顔を持つ京都の雰囲気を楽しんで下さいね。
まつまさんが行かれた時の旅記録楽しみにしてます。

Posted at 07:12:13 2016/06/09 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks