2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

春の近江鉄道の旅-5 多賀線 八日市・高宮~多賀大社前

 【21//2016】

前回のつづき。


昼ご飯を食べ終えて再び駅に戻ってきました。
八日市駅の有人ラッチが並ぶ姿近江鉄道の主要駅の風格が漂ってます。
DSC08420_convert_20160526023133.jpg


米原方面に向かう通路を渡る際800系3本が並んでました。
真ん中の中線に停まってるダイドードリンコの車両は5年前初めて来た時
同じような場所から撮ったのを覚えてます。
行先標も当時は幕式タイプが健在でした。
DSC08422_convert_20160526023223.jpg



次に乗るのはさっき日野駅で見た車両の米原行きです。
DSC08423_convert_20160526025407.jpg



HMにもついていた「いしだみつにゃん&しまさこにゃん号」でかわいい写真の
ステッカーが床にシートと至る場所にありました。
近江鉄道の本社が彦根市というのもありますがここに来て
疲れも出始め車内で眠気と格闘してたのですが
この可愛さに癒されたか睡眠に誘われてるようでした。
DSC08424_convert_20160526025649.jpg
DSC08425_convert_20160526033224.jpg



彦根城へ行く前にもうすこしだけ電車旅をしたいと思ったので
一昨年訪問した高宮駅で降りました。
DSC08431_convert_20160526033309.jpg



ここからは分岐する多賀線は目の前に東海道新幹線を通って
多賀大社前へに向かう2.5キロの小さな路線です。
DSC08436_convert_20160526045405.jpg


側線には西武鉄道から譲渡された3000系が留置されてステッカーも貼ってました。
長い時間経過していますが現在の800系をこの車両が置き換えを
順次していくのか今後の動向を見守りたいと思います。
DSC08433_convert_20160526045236.jpg
DSC08435_convert_20160526045301.jpg



ここからは多賀大社前行きの列車に乗ります。
お気に入りの700「あかね」や西武顔の「湖風号」などカラフルな列車に乗車しましたが
やっとシンプルな黄色の800に当たりました。
近江鉄道の車両の中では「シンプル・イズ・ベスト」の言葉が合う編成ですね。
DSC08434_convert_20160526045153.jpg



新幹線をアンダークロスしてスクリーン駅に着きます。
目の前にスクリーンという工場があり従業員の通勤の利便を目的に開業した駅で
建物も真新しく近江鉄道の中では新参組に入ります。
DSC08438_convert_20160526051645.jpg
DSC08439_convert_20160526051704.jpg



次の駅に着く直前には名神高速をアンダーパスします。
住宅地もありますが八日市から高宮までの乗車はなんとなくでしたが
消化不良の感が否めないような感じでした。
DSC08441_convert_20160526053554.jpg


高宮を出て7分。終点の多賀大社前駅に着きました。
DSC08442_convert_20160526051749.jpg



頭端式のホームは終着駅に来たなぁと感じさせる雰囲気があります。
DSC08443_convert_20160526053801.jpg



この駅にも有人ラッチが備えられてました。
が肝心の窓口は営業してなくてこの日は終日開いてない日だったかもしれませんね。
改札の風景見ても近年削減して窓口と一体化されることも多く
こうした風景が1日でも長く見れることを祈りたいです。
DSC08449_convert_20160526065327.jpg

DSC08450_convert_20160526055836.jpg



中に入ると一昨年100周年を記念したのぼりが飾ってました。
今年で102年を迎える多賀線。近江鉄道は先日120周年を迎え
19世紀に出来た鉄道会社がこうして残ってるのは嬉しいことです。
DSC08451_convert_20160526055853.jpg



受付の所に小さな新聞の切り抜きが貼ってましたが
東北楽天イーグルスのエース則本の故郷であることが書かれてました。
今年も苦戦を強いられている楽天でありますが
コンスタントに勝ってるのは彼ぐらいで
司令塔の嶋もケガで戦列離れたのは本当に痛いです。
そんな中去年夏の甲子園を沸かせたルーキー・オコエが
1軍に戻ってからは白星がつくようになりました。
先発はそれなりにいるんですが交流戦以降の我が阪神同様
楽天は打線がもっと奮起しないとAクラスは厳しいようであります。
山崎武司退団後なかなか和製大砲が出てこないので楽天から1人でも
いいから出てほしいなぁと思うのは俺だけでしょうか。
DSC08452_convert_20160526055948.jpg



駅舎は立派な建物ですがこちらも近辺の駅同様コミュニティーハウスが入った和のテイストです。
コミュニティーハウスの待合室は観光案内所や展示物もあり
人気がほとんどない日曜お昼の時間帯にゆっくり見物することができたんですが
参拝客が集まる時期はどんな顔してるのか気になりますが
相当な人で集まってるかもしれませんね。
DSC08455_convert_20160526060649.jpg






これまた駅前に立派な鳥居がありこの先の神社への参拝道へと続きます。
本当は立ち寄りたかったんですが城に行けなくなること考えると
泣く泣くあきらめる以外ありませんでした。
DSC08453_convert_20160526060623.jpg



高宮乗った列車がそのまま待機しててそのまま折り返しで
これに乗って行きました。
滞在時間は30分ほどでしたが楽天の則元の故郷がここだったのは
俺も初めて知りましたが神社はいつの日かにとっておき去ることに。
DSC08445_convert_20160526060909.jpg


高宮で5分後に来た米原行きに乗り約束通り彦根に戻って来て
フジテックエレベーター社の赤い電車がお相手でした。
DSC08460_convert_20160526060936.jpg



近江鉄道の旅はここで時間切れとなってしまい約束通り彦根城へ向かいます。
ここにも西武ライオンズのポスターが貼ってあり野球好きにはたまんないっすね。
DSC08463_convert_20160526061013.jpg



最終回へつづく。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 近江鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近江鉄道 滋賀県 多賀大社

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks