2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

福井城跡を見物し初日終了

 【11//2016】

前回のつづき。



福井へやってきたので街歩きをしたいと思います。
DSC08988_convert_20160623032538.jpg



地図を見ながら今回泊まるホテルが城跡のある公園方面なのでそちらに向かいます。
DSC08986_convert_20160711045315.jpg




中央大通りから一歩小さな道に入りその先には1本の橋がありました。
DSC08990_convert_20160623034540.jpg



橋を渡り外堀の遠方にはきれいな雪山が見えます。
4月後半に入りながらも雪が残ってる山々を眺めれるとは思ってなかったですが
さっきの交差点でこの時間の気温が25℃でして初夏を思わせる気候でした。
しかしこの夜から翌日午前にかけ気候が一気に変わるなんてこの時全く考えてませんでした。
DSC08995_convert_20160623035315.jpg



橋を渡った先には福井県庁が建ってます。言わずと知れた福井県の政治の中枢です。
1981年に現在の庁舎が竣工しまして35年経ちました。
隣には警察本部や県議会館が同じ敷地に建ってます。
DSC08996_convert_20160623042550.jpg



俺がここに来た理由が県庁の中にある福井城跡があると聞き来たのです。
福井駅前は幾度となく散策はしていますがホテルに向かう道中の中にあるので
そのついででここに来るのは初めてです。
DSC09000_convert_20160623042620.jpg
DSC09003_convert_20160623045751.jpg







その天守台のあるお立ち台は急な石垣の階段を上ります。
いくつか上ったことある城や天守閣で垂直に近い階段を降りる時泣きを見ましたが
それよりは緩めなので安心しました。
DSC09006_convert_20160623052207.jpg



上った先には天守閣跡と福の井に関する紹介がある石碑が建ってます。
その隣の石垣も見る限り頑丈そうに積まれてますね。
DSC09008_convert_20160623053301.jpg



と呑気に言えたのはここまでこの崩れ方は自然がもたらしたのですが
1948年の福井地震で崩壊し跡が残っています。
この週に起きた熊本地震もですがこの何年か地震が起きる度自然の驚異を見て
いつ自分たちに起こりうるかわからず正直不安になっていきます。
DSC09018_convert_20160623053700.jpg
DSC09012_convert_20160623053734.jpg



その隣にある「福の井」という井戸で底部が5.7m、水深が1.9mあります。
そして現在の福井の地名の由来となったのはここからだったのです。
DSC09009_convert_20160623053318.jpg



一見見ると広場のような天守跡には68万石御家門という福井藩の権威を象徴する
4層5階の天守がここに建ってました。
天守本体は江戸時代寛文の大火で焼失しましたが礎となる石が残ってて
当時の様子を偲ぶことができます。
この現代に復元されていたら県庁以上に目立って見えますね。
DSC09015_convert_20160623053825.jpg

DSC09005_convert_20160623053952.jpg



この場所は春の時期は桜のスポットとして有名ですがこちらも葉桜状態でした(笑)
4月後半になると序盤満開だったのが雨によって散り緑の葉が
生えだす時期に入りるのでちょっと遅かったかなぁと振り返ってました。
DSC09016_convert_20160623054451.jpg



階段から降りると1本のハナミズキがきれいに咲いてました。
桜は見れなかったもののここでも春の花を見れたので満足です。
DSC09021_convert_20160623054043.jpg



3つの橋があり北へ進路を向かう中外堀の先にはホテルが見えます。
があそこには泊まらないもののこの日のお昼は天気も良く暖かかった印象が強かったです。
DSC09023_convert_20160623054517.jpg



20分ほど散策した後この日泊るホテルに着きました。
中心部ですがこの辺りに来るとさっきまでの賑やかな通りから一転し
住宅街に入り静かな場所へと移ってきたような錯覚を起こしました。
DSC09025_convert_20160623050345.jpg




ホテルの部屋からはさっきまでいた城跡の石垣と県庁が見えました。
福井県の政治の拠点は今も昔も変わってないということですね。
そういえば名古屋城と愛知県庁も歩いて行ける距離でありますが
同じ敷地に天守台と県庁が立地してるのはここだけではないでしょうか。
DSC09026_convert_20160623054546.jpg



城跡を散策しましたが唯一残念だったのが山里口御門復元工事で
通行止めとなりその先にある明治初期に撮影された古写真を元に復元された
御廊下橋を見れなかったのが心残りでした。
DSC09004_convert_20160704061547.jpg




休憩後の後再び駅から街に出て気が付けば夜を迎え
晩ごはん食べた後ホテルに戻りますが風が強くなっていき
翌日迎える嵐の前の静けさと共に初日は終わりました。
DSC09035_convert_20160623034125.jpg



波乱の2日目へつづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 福井

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 福井県 北陸地方 城跡 熊本地震 地震

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。