2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

えちぜん鉄道-1 福井駅から三国芦原線へ

 【15//2016】

前回は朝ごはんの紹介でしたが2日目の本当の始まりはここからです。


当初の予定より1時間半近く遅れてでしたが福井駅に戻ってきました。
DSC09043_convert_20160623063422.jpg



駅の中に入るとJRの改札口はたくさんの人でごった返してました。
前日夜から続いてた強風の影響により運転取りやめの案内があったからです。
もしこの日に福井から石川県方面に行く計画を入れてたら
俺は多少荒れてたかもしれません・・・。
DSC09047_convert_20160623064455.jpg
DSC09046_convert_20160623063356.jpg



幸いJRは今回は乗らず隣にあるえちぜん鉄道の駅にやってきました。
2013年6月以来約3年ぶりに乗車しますが去年隣の駅が高架化工事が行われるので
数年先北陸新幹線の駅になるはずの・・・?場所に移転しました。
DSC09048_convert_20160623064533.jpg



改札口は安定の有人ラッチがあり駅員さんが対応してました。
えちぜん鉄道には券売機がないので隣には窓口が2つあります。
DSC09054_convert_20160623064553.jpg



ホーム上にあった恐竜博士がこんな所に引っ越されてたのはいいとして
入ってすぐに見かけるとびっくりしますよね(苦笑)
DSC09053_convert_20160623064630.jpg



初日の所でも軽く紹介しましたがフリーきっぷを買いました。
基本的に土日限定の発売で1000円でいくつかの駅を訪問すれば
楽勝で元が取れる素晴らしいきっぷでホームへ向かいます。
DSC09052_convert_20160623064613.jpg



階段上がってホームに上がると島式のホームがありました。
将来新幹線駅予定地ですが幅は普通の広さのように見えます。
DSC09056_convert_20160623064706.jpg



地上を見ると去年9月まで営業していた駅が跡形もありませんでした。
これから工事が始まり数年後には高架駅として再び戻りますが
どのように変わっていくのか動向も見ていきたいと思います。
DSC09060_convert_20160623064732.jpg



車留めの先に停まってるのは7000系ですが・・・
実はこれ飯田線で長らく活躍していた元119系です。
飯田線から引退した後廃車となって完全になくなったのかなぁと
思ったらえちぜん鉄道へVVVF改造して転属と聞いたときはびっくりし
まさかお色直しして再開できるなんて思ってませんでした。
DSC09058_convert_20160623064841.jpg
DSC09064_convert_20160623064750.jpg



福井を出てすぐは複線区間に入り新福井駅に停まります。
DSC09068_convert_20160623064911.jpg


高架区間が終わりそこからは単線区間に入り一瞬だけ幹線気分を味わったものの
ここを降りるとローカル線へと入っていきます。
DSC09071_convert_20160623065108.jpg



福井口で当初の計画では先に回る予定であった勝山永平寺線と
分かれえちぜん鉄道の車庫部分を迂回しながら鉄橋を越え
去年9月に開業した一番新しい駅のまつもと町屋駅です。
DSC09081_convert_20160623065134.jpg



隣は前日訪問した田原町駅。日曜朝とあってか人気がなく静かでした。
DSC09086_convert_20160623065201.jpg



福井駅出た時は雨が少しパラついてましたが郊外に向かってく内に
止み微かに青空が見えてきました。
DSC09092_convert_20160623065402.jpg



えちぜん鉄道の旅の車窓で忘れてはいけないのが九頭竜川
ひとつ前の新田塚駅を過ぎると盛土に向かって上りトラス橋を渡って
堤防上にある中角駅に着きます。
この先に日本海に流れる福井県の名川のひとつであります。
DSC09097_convert_20160623065452.jpg



回復傾向にあるとはいえ所々では時折雨が降ってる場所もありました。
DSC09105_convert_20160623065538.jpg



スマホのスクリーンショットからですが朝起きた時から
ホテルで貸出してたパソコンでyahooの雨雲ズームレーダーで雨の動きをチェックしました。
道中でも車窓を撮りつつまた降り出すかわからないようでして
勝山永平寺線を後にした理由はこれを使って調べたからです。
日常でも仕事に行く時でも重宝され今の時期は夕立もあり雨具が要るか
否かだったりと色んな所で活用できるのである意味?天気予報より役立ってるかもしれません。
20160417+zoomradaer+fukui_convert_20160707012333.png




7000系の車内にある網棚は飯田線時代と変わってませんでした。
リフレッシュして生まれ変わったとはいえ在りし日の光景を
思い出しながら最初の訪問駅に向かってました。
DSC09087_convert_20160623071635.jpg



再び平野部を走っていくと去年ラグビーW杯でで話題を集めた五郎丸ならぬ太郎丸という駅がありました。
確かダイヤモンド☆トナカイさんが西鉄電車に乗られた時五郎丸駅に降りられたのを
記事で見たことありますが福井県には「太郎丸・次郎丸・四郎丸・三郎丸」という地名があり
もちろん五郎丸町もあります。
せっかく話題沸騰となったからにはもっと注目されてもいいはずですが・・・。
記事はこちらです↓
http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-635.html
DSC09107_convert_20160623070019.jpg



福井市から坂井市に入りどこで降りるか考えてましたが
西春江の上りホームには昔の駅舎のような建物もありました。
えちぜん鉄道に変わったとはいえもともとは京福鉄道の名で走ってたので
道中の駅舎を見ても古い建物が結構残ってました。
DSC09109_convert_20160623070133.jpg



坂井市の住宅地を過ぎると一気に田園地帯に入りこれも
三国芦原線の車窓の一つに上がりますがそれにしても雨を降らせる
曇り空が無くなり青空が見れてやっと2日目が始まったなと思わせてました。
DSC09113_convert_20160623070152.jpg



福井駅を出て約30分この日最初の訪問駅に着きました。
続きは次回お伝えします。
DSC09115_convert_20160704071308.jpg




つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: えちぜん鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : えちぜん鉄道 福井県 北陸地方 九頭竜川

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。

>前日夜から続いてた強風の影響により運転取りやめの案内があった
>からです。

こればっかりは仕方がないですね。
遅延は、どういう事情であれ我々乗客の安全性を
再重視してくれてる以上、諦めざるを得ないというか。

ただ、人身事故とかの時は「わざわざこんな時に飛び込むなよ。
俺が帰ってからにしろよ」位は思いますが…

>ホーム上にあった恐竜博士がこんな所に引っ越されてたのはいいと
>して
>入ってすぐに見かけるとびっくりしますよね(苦笑)

恐っ?!こいつ、絶対人喰うタイプじゃないですか(笑)

119系も第二の活躍の場が出来て何よりですね。
外見はもう少し、オリジナルのままでも良かったんじゃ…
と思わなくもないですけど…

Posted at 01:23:22 2016/07/17 by KZ-1

Comments

こんにちは。
えちぜん鉄道の福井駅、随分と雰囲気が変わりましたね。確かに使われていない高架橋がすぐ横にあった気がします。そこに駅が移ったのですね。
元々の駅の所在地に高架橋が建つ頃には、新幹線の駅も作られて、福井駅の様子もまた変わるのではないかと思います。
福井鉄道と乗り入れや、きれいに整備された中古車両の導入など、見るたびごとに雰囲気が変わるように感じます。
京福時代の素朴な雰囲気は、既に過去のものとなったのかもしれません。
お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Posted at 14:47:00 2016/07/17 by 風旅記

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

こんばんは。

ありがとうございます。
近年JRが風速規制に対してかなりシビアなのは知ってましたが
乗客を安全に輸送出来る状態ではないのはどうにもならず
前日の夜の強い風はこの日の波乱を起こしたことに間違いなかったです。

ホームにいた時はまだかわいく見えましたが駅の中入ってすぐだと
見たら間違いなく人喰いでティラノサウルスの鳴き声発してて
怖さ倍増してるかもしれませんね(笑)

飯田線から119系が完全引退した時は全車廃車を覚悟してたのに
第二の人生送る場所を知った時はびっくりでしたが嬉しかったです。
多少のアレンジなりえちぜん色はアリかなぁと僕は思います。

Posted at 00:35:48 2016/07/18 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

風旅記 さん

こんばんは。

ありがとうございます。
そうなんです。当時使われてなかった高架橋があって横に移りました。
それにしてもえちぜん鉄道福井駅が将来新幹線駅が出来る場所に仮設駅を造ったのを
知った時の驚きはすごかったです。

えちぜん鉄道に変わってからは東海地区からの中古車両が導入され
きれいにリフレッシュし走らせてるのでイメージアップに貢献しているのは間違いない一方で
京福時代の雰囲気は過去帳入りされてる可能性が高いですね。

Posted at 00:57:39 2016/07/18 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks