2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

えちぜん鉄道-3 本荘駅

 【19//2016】

こんにちは。
一昨日日曜は岐阜県の長良川鉄道の旅をしました。
途中大雨に見舞われましたが素晴らしい景色を見ることが出来
日帰りでは物足りない位の魅力ある路線を満喫しました。
今年後半も初モノがいくつか出そうな予感をさせるのではと振り返ってます。


前回のつづき。


西長田駅を出て次の訪問駅に向かう道中の中にいました。
DSC09144_convert_20160627052134.jpg




田園地帯がさらに続きトラクターを動かしてる農家の人がいて
これを見ると本当に春の訪れと共に本格化していくなぁと見てました。
DSC09143_convert_20160627055246.jpg



下兵庫駅には駅舎はありませんが目の前にログハウスのような建物をした
待合室がありました。えちぜん鉄道の中では珍しい建物ですね。
DSC09148_convert_20160627055908.jpg

DSC09149_convert_20160627055926.jpg



それ以上にすごかったのが草原が強風になびいてるというより
吹きさらされてるようでした。
この日最初に言ったように北陸本線は未だ運転の見通しが立っておらず
運休の列車も出てたのでえちぜん鉄道の旅を選んでよかったものの
今回の旅を象徴する強風に翻弄されていくのは目に見えてました。
DSC09151_convert_20160707071112.jpg




10:15次の訪問駅・本荘にやってきました。列車を見送って駅めぐりします。
DSC09152_convert_20160627061757.jpg







幅の狭い島式ホームがあり上屋等は一切ありません。
ホームが建ってるという感じの駅の印象が降り立って最初に感じました。
DSC09157_convert_20160627061842.jpg



福井寄りの方に使われなくなったわずかな長さのホームに
小屋がありますがこれは農業用の倉庫です。
その先は広い田園地帯がありその中にポツンとあるんだと思いました。
DSC09156_convert_20160627061828.jpg



三国港寄りにポストがあり17・2/1と書いてあり福井口起点から
17.5キロここまで来たということです。
色んな駅巡ってますが駅キロポストはどんだけ旅したのかという
標のように個人的に思ってしまいますね。
DSC09160_convert_20160627062059.jpg



駅舎入口から見たホームも屋根等一切なく春の晴れた日だったのが
救いでしたがこの時は風速10m以上の強風の中駅めぐりをしてました。
これが雪が降る冬場や雨が降っていたらと創造すると本当に恐ろしいです(泣)
DSC09163_convert_20160627062124.jpg



構内踏切を渡って駅舎に入りますが庇の支柱は古レールを使ってます。
DSC09162_convert_20160627062113.jpg




無人化されて久しいですが窓口があった所には時刻表や案内が貼られてました。
DSC09166_convert_20160627072801.jpg


掲示物の所にあるこの飾り物は何の為に飾っていたのか気になりました。
DSC09165_convert_20160627063617.jpg



この駅は2011年頃に国の登録有形文化財に指定されてます。
http://bunka.nii.ac.jp/db/heritages/detail/195015
DSC09164_convert_20160627063557.jpg



1928年に開業した当時からあったであろう木造駅舎が建ってました。
国の登録有形文化財に指定された瓦屋根の素晴らしい駅舎に会えましたが
それ以上に強風と格闘しながら巡ってましてアングルの関係で16-105のレンズが
まっすぐすっぽりとファインダーの中に入らなかったのが痛かったです。
これも俺の腕がまだまだなのかと痛感してました。
DSC09171_convert_20160627063748.jpg

DSC09169_convert_20160627063720.jpg



駅前広場はとても広々としてますがすぐの所に踏切があります。
天気が回復したとはいえ前夜からの強風は立ってるのもやっとという感じでした。
DSC09167_convert_20160714034904.jpg



空は真っ青というくらいの素晴らしい天気ですが朝方から続く
10m以上の強風を考慮しこの先のあわら湯のまち・三国港方面に向かうのを断念し
ここまで来る時も途中駅の田園地帯であからさまに吹きつけられてたのを見てて
どうすることも出来ず東尋坊訪問も諦めました(泣)
DSC09159_convert_20160627063846.jpg



滞在時間たったの10分で三国港からやってきた福井行きに乗り
再び福井方面の駅に向かいましたが最初に乗った車両がやってきました。
DSC09173_convert_20160627063815.jpg
DSC09145_convert_20160627055844.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: えちぜん鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : えちぜん鉄道 福井県 北陸地方 登録有形文化財

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks