2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

えちぜん鉄道-7 勝山永平寺線 勝山駅

 【27//2016】

前回のつづき。



永平寺口から途中どこかで降りる予定でいましたが結局終点勝山までやってきました。
DSC09321_convert_20160704061048.jpg








ホームは相対式で終着駅なので今いるホームに列車が来たら
数分後に反対側の列車が発車しその繰り返しの運行です。
DSC09324_convert_20160704064029.jpg



この先に車止めがありますが1974年まで京福大野まで繋がってました。
大野といいますと越美北線・越前大野駅があり1度だけ行ったことありますが
かつて両都市を結んでた路線は無くなり福井駅までへの列車本数も
勝山の方が圧倒的に多く越美北線は指で数えれるほどです。
DSC09323_convert_20160704062631.jpg



俺がいたホームの反対側には駐車場があり止めれる台数が多いですが
パークアンドライド方式で鉄道利用者専用で
鉄道界でもこのシステムを利用し利用者増を狙って駐車場サービスし
電車に乗ってもらえるようにと行ってます。
DSC09326_convert_20160704064526.jpg



改札へ向かう途中には恐竜の足跡のペイントがされてまして
遊び心満点な演出に緊張から解放されたような気分でした。
DSC09327_convert_20160704071518.jpg


DSC09350_convert_20160704073220.jpg




駅員配置駅で窓口がありますが改札口のラッチは撤去されたようです。
改装されたようで新しい駅にいるような感覚でした。
DSC09333_convert_20160704071637.jpg
DSC09336_convert_20160704072741.jpg




1914年開業当時から残る木造駅舎で登録有形文化材に登録されてますが
2013年に改装されました。福井鉄道にある同じような建物も古びてボロボロになりかけから
同様に改装されて使われてるのはうれしいですが原型で見れなかったのが残念です。
それでも建て替えられるよりはマシかなと思います。
DSC09338_convert_20160704072843.jpg




隣にはテキ6と無蓋貨車ト68が動態保存されてました。
テキ6は電気機関車でト68は無蓋貨車です。
現在はこの場所で展示されてますが小さな車両は創成期から活躍し
今は当時を偲ぶスペースとして見るだけですがイベントで構内運転出来たら
脚光浴びそうですね。
DSC09339_convert_20160704073024.jpg



勝山といえば恐竜で駅前広場にはオブジェが展示されてました。
いかにも愛されそうで可愛恐竜ですね。
DSC09337_convert_20160704072825.jpg



とりあえず駅前を出た先には勝山橋があります。
DSC09343_convert_20160704073048.jpg



勝山橋から見た九頭竜川のには鯉のぼりが泳いでると言いたいですが・・・
強い風に舞ってるという感じでした。
山沿い側に近い場所にある勝山市ですので曇ってたものの雨の心配がなかったのが幸いで
春の風物詩の一つである鯉のぼりをこの場で見れるとは思ってませんでした。
DSC09345_convert_20160704073139.jpg



橋を渡りその先には勝山中心街や勝山城へ行くことが出来ますが
今回はここまでにして駅に引き返しました。
DSC09347_convert_20160704073153.jpg




道中で昼ごはんがまともに食べれない可能性もあったので駅の中にカフェがあり
パンケーキとアイスをいただきました。
ブログの記事にスイーツが載る機会が少ないですがアイスやタルトがとても好きです。
写真に撮り忘れましたが・・・(汗)かつて使われてた鉄道グッズが展示されてました。
DSC09335_convert_20160704072726.jpg
DSC09348_convert_20160704073207.jpg




勝山永平寺線は結局永平寺口と勝山の2駅しか制することが出来なかったですが
これも強風の影響で北陸本線がちゃんと動いてくれるか心配しながら
旅をしなければならず後でJRの駅員に聞いたら風速規制が厳しくその風速を超えたら
運転を見合わせなければいけないというのを聞きました。
そんな中えちぜん鉄道は強風にも負けず運行してたので本当に感謝でした。
DSC09351_convert_20160704073240.jpg



えちぜん鉄道は一通り完乗し福井に戻りますが時間があったので
30分後に出る反対側に停まってる列車で1時間後福井駅に戻りましたが
疲れもあってボックスシートで爆睡してました(爆)
DSC09354_convert_20160704073254.jpg



(おまけ)
駐車場の山腹に立ってる僧侶像がありました。
嗚呼・・・今夜無事に帰れますようにというのとこれから先行われるであろう
旅の安全祈願をしてきました。
DSC09329_convert_20160721071316.jpg




最終回へつづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: えちぜん鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : えちぜん鉄道 福井県 北陸地方 九頭竜川

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。