2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

名鉄西尾線 西尾~南安城・新安城

 【15//2016】

前回のつづき。


駅前にあるアピタで昼ごはん兼休憩後再び電車旅を続けます。
DSC09644_convert_20160721060723.jpg




ゆっくりしすぎたので気が付いたら昼の2時を過ぎてやっと再開します。
急行で急いでもいいですがあえて各駅停車で新安城へ向かいつつ
途中1駅どこか寄りたいと思います。
DSC09647_convert_20160721060744.jpg



出てすぐは複線構造でこの先で用地が複線分あったのを確認しました。
DSC09648_convert_20160721073757.jpg



西尾口駅到着前に単線に戻りますが路面分は複線分ありいつでも
相対式ホームの駅に変えることができますがどうでしょう・・・。
DSC09650_convert_20160721082116.jpg



桜町前を出ると西三河の名川矢作川を通過します。
東海道本線は岡崎から西岡崎、名古屋本線は岡崎公園前から矢作橋間を渡り
途中の鉄橋で1000系が豪快に走る姿は画になりますね。
DSC09655_convert_20160721073837.jpg



途中の無人駅は面白みのない名鉄標準の簡易式駅舎のオンパレードで(苦笑)
降りて訪問し甲斐ある駅を探しながら進みます。
DSC09669_convert_20160721073951.jpg



西尾駅を出て15分。どこにしようかなと思いながら南安城駅にやってきました。
DSC09673_convert_20160721074004.jpg



ホームは相対式で列車交換が可能です。
上屋が広く名鉄の主要駅の証である待合室も完備されています。
DSC09676_convert_20160721074030.jpg




ホームから街の風景を見ると住宅街が広がってて
ちょうどこの辺りが安城市の中心部となります。
DSC09677_convert_20160721082328.jpg



階段を下りて改札口は当然自動改札ですが駅員が配置されてません。
全列車停まるのに何故・・って思いますが
よく考えたらこの近辺にJR安城駅があって列車編成考えると
圧倒的にJRが勝ってることから無人化にしたのかもしれませんが
高校の時夏休みのスタンプラリーで来た時は駅員が配置されてました。
どうゆう基準で選ばれたのかわかりませんがここは配置しても
よかったんじゃないかなぁと思ってしまいます。
DSC09682_convert_20160721074048.jpg


1980年代初め西尾線で初めて高架化され35年経過し古さは否めませんが
最近高架化された駅にない何かしらの味というものがあり
画一化の名の共通化にはない個性があります。
ただスペースが狭く駅名が入口に近くにあるだけでわかりにくそうですが・・・。
DSC09683_convert_20160721081621.jpg



滞在時間15分ほどで切り上げ次の列車に乗ります。
DSC09686_convert_20160721081925.jpg


南安城過ぎた直後東海道本線をオーバークロスします。
いつもはJRの快速から名鉄西尾線の高架を見ますがここからみると
このように見えるんですね。
この反対側に安城駅があります。
DSC09691_convert_20160721081959.jpg




4分後新安城駅に着きました。西尾線は結局西尾と南安城の2駅のみしか
降りられず西尾駅でのんびりしすぎたのが原因でした。
DSC09696_convert_20160721082028.jpg



ホームは3面6線ありまして左端のホーム長が短いのが西尾線ホームで
俺がいる場所が名古屋本線と西尾線から直通列車が入ります。
緩急連絡通過列車の待ち合わせもし動きが活発な駅であります。
俺が子供の頃夏休みのある日親戚のおばあちゃん家の
帰り道で乗った急行がパノラマカーで(7500系やったかな・・・)
この駅で通過列車の待ち合わせをしてて
デビューして1年位のパノラマスーパーが大雨の中ハイスピードで
突っ走っていく光景は今でも忘れません。
DSC09704_convert_20160725050432.jpg



さっきまで通ってきた道を見ながら右の単線が西尾線
左のまっすぐ向かっていくのが名古屋本線です。
DSC09700_convert_20160725041839.jpg



名鉄の主要駅でありながら古い上屋がここにも残ってました。
DSC09705_convert_20160725050519.jpg



改札は地下にあり行先案内がいつの間にかフラップ式からLEDに変わったりと
変化がありますが天井が低く薄暗い雰囲気は今の名鉄を象徴してるかもしれません。
DSC09707_convert_20160725051335.jpg


1923年に今村駅で開業し47年後の1970年に現在の駅名に改称されました。
北口の駅ビルはマンションが建ってますがこの静かな雰囲気で
今も住んでる人は居るのでしょうか。
そういえば今年2月に宿はなしさんが行かれてその際にビルを解体するということを
話されてました。2、3カ月遅れて訪問でしたが何とか間に会ったものの
次行った時には無くなってる可能性も高いので予断を許しません。
http://tabipics.blog.fc2.com/blog-entry-773.html
DSC09712_convert_20160725052100.jpg



駅ビルにあったテナントはすべて閉店・移転されてシャッターが閉まってます。
いつ解体作業に入ってもいいように準備が進められてますが
昔の名鉄の風景がまた一つ無くなっていく寂しさは時の流れが進んでる証です。
DSC09711_convert_20160725052118.jpg


駅前の交差点を出ると言わずと知れた国道1号線と合流します。
この後名古屋へ向かう途中いくつかの駅を訪問しますが
名鉄名古屋本線は天下の国一線と並走する区間があります。
豊橋から平井の信号所出て豊川市の国府・本宿・藤川・豊明・有松と駅と近い関係にあり
ライバルの東海道本線が国一と接することが無いのも珍しいですね。
DSC09713_convert_20160725052306.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 名鉄

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 名鉄 西尾線 西尾市 安城市 国道1号線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おはようございます。

当ブログからの引用ありがとうございます。
僕が訪問して半年が経ちました。今はどうなっているでしょうか?
何かついでがあれば、立ち寄りたいと思っています。

Posted at 05:53:06 2016/08/16 by 宿はなし

Comments

Re: タイトルなし

宿はなし さん

返信遅くなってすみませんでした。

ありがとうございます。
今も変わりはありませんが僕もあれから3か月半が経過しまして
気になってます。
変化があったのであればどこかで再訪問したいと思ってます。

Posted at 07:43:01 2016/08/18 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks