2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

名鉄名古屋本線 知立駅

 【17//2016】

前回のつづき。


次に乗る列車はうれしいことに5700系が来ました。
古き良き時代の名鉄を知る数少ない車両で次の駅へ向かいます。
DSC09714_convert_20160725065947.jpg



往年の名車パノラマカーを思い出させる転換クロスシートが並んだ車内は
在りし日の光景が思い出されますが2扉でラッシュ時の乗降に支障をきたす為
花形運用から離脱しましたがそれでもこの存在感は健在です。
10数年ぶりに乗りましたがあの時と変わってませんね。
DSC09715_convert_20160725070014.jpg



5700系はじめ名鉄の楽しみはこれではないでしょうか。
最高時速は100近くは出てました。
DSC09720_convert_20160725070503.jpg



DSC09717_convert_20160725070612.jpg



牛田を出て次の駅に向かう途中線路が切り替わって
真新しいバラストが敷かれてます。
反対側の豊橋方面は変わらずですがこの風景もまた変化が起きるでしょう。
DSC09726_convert_20160725070712.jpg



5分後知立駅にやってきました。
こちらも久しぶりに来たのでじっくり見ていきたいと思います。
DSC09728_convert_20160725075521.jpg

DSC09729_convert_20160725080527.jpg




今いるホームは新しく仮設ホームの造りをしています。
DSC09751_convert_20160725080509.jpg


すぐ隣には三河線のホームですが豊田市に向かうホームで
猿投行きの列車が停まってました。
車両は6000系2両が専門でこちらも訪問してない間に変わってしまいました。
DSC09737_convert_20160725080620.jpg


この先が三河線で運用上でも南北に分かれ刈谷・高浜・碧南方面に向かう
通称海線と豊田方面に向かう山線の中間駅であります。
昔は7300系やカルダン駆動車が導入される1990年代までは
釣りかけ駆動の車両が走ってました。
近代化した今この風景も思い出のページの中で生き続いてます。
DSC09733_convert_20160725081004.jpg



隣にはつい先日まで発着していたホームがありました。
DSC09734_convert_20160725081036.jpg



仮設の跨線橋を造る際に替えられた支柱と開業した頃からあったであろう
支柱のアンバランスさがこの駅の今後が決まっていたように思えます。
DSC09735_convert_20160725081053.jpg


着いてすぐに撮ったホームの写真は4月23日から使用開始しましたが
立体交差事業の為です。
この為三河線の豊田方面から始まってこの後豊橋方面も
いずれは仮ホームでの営業を始めることになります。
その先には高架駅に生まれ変わってくのですがそれが2023年度頃予定してますが
まだまだ続きます。
DSC09740_convert_20160725081106.jpg


去年12月のとある日に久しぶりに知立駅で降りる機会がありました。
この風景も4か月前に見納めとなりましたがY字型の支柱はオリジナルでしょうか。
ここだけでなく恐らく名鉄のいろんな駅で見られたかもしれません。
このホームも仮設の跨線橋が出来るまでここと豊橋方面のホームに
立ち食いのスタンドがあってうどん・フランクフルト・大判焼きが売られてて
気が付いたら無くなってて残念でした。
IMAG0384_convert_20160725070628.jpg



反対側の豊橋方面のりばもいつになるかわかりませんが
未来に向かってく道中でこのホームとお別れの時が近づいていきますが
ホームに停まってる普通列車が2両と名古屋本線の名を持ってるのに
この転落ぶりにはびっくりです。
DSC09744_convert_20160725081148.jpg


そして知立駅名物といえばこの弘法さん。
ホーム端に遙拝所がありこの風景もいつまで見れるかわかりませんが
1日でも長くここにいさせて上げ仮設・高架ホームに変わっても
駅の構内の一角に入れてもらいたいですね。
DSC09745_convert_20160725081251.jpg


ホームのスタンドが閉店したとはいえ
構内では藤田屋の大あんまきが名物で駅の構内でも販売されてます。
不定期で豊橋駅のコンコースでもやっててご当地の名物がこうやって
販売されてるのはうれしい限りです。
DSC09747_convert_20160725081328.jpg



仮設ホームに切り替わったといえばこの地下道も閉鎖されました。
DSC09746_convert_20160725081352.jpg


地下通路の画が残ってましたが行先標も去年フラップ式から
LED式に切り替わり俺の知ってる風景が無くなってました。
ここも過去帳入りしてしまい見ることはありませんが
偶然スマホに撮っておいた写真が残ってて公開できただけでも
よかったですがもう一度会いたかったです。
IMAG0385_convert_20160725070648.jpg



1959年に現在の駅が開業しまして歴史はやや浅いですが
この駅舎もいずれお別れが近づいてるのですが時間帯的に
逆光の時に来たので白く飛んでることをお許し下さい・・・(汗)
DSC09749_convert_20160725081505.jpg




跨線橋内にはいつか出来る高架駅のイメージ図が載ってました。
名古屋本線三河線とも2面4線となり近鉄布施駅や京成青砥駅のような
二層高架駅に生まれ変わるようです。
高架化した後も整備は続くので完了は後10年近くはかかるのではと・・・。
DSC09743_convert_20160725081546.jpg



30分程でしたがこの先立体交差事業関連で変化がありましたら
この中で話したいと思います。
次に乗る列車は普通犬山行き。この顔吉良吉田で見た車両でした。
DSC09753_convert_20160725081829.jpg




昨夜遅く長い旅から帰ってきました。
この夏を象徴する猛暑の中でしたがいい旅が出来ました。
皆さんに猛暑見舞いではありませんがたまに登場する
スペシャルサービスの写真をお届けします。
DSC02409_convert_20160814225037.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 名鉄

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 名鉄 名古屋本線 三河線 知立市 大あんまき

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。