2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

たびきっぷで行く上半期締めの広島旅 山陽新幹線で8年ぶりの広島へ

 【24//2016】

2016年6月11日


例年より進行ペースがゆっくりですが上半期締めの旅に移ります。
仕事を終え急いで支度し5時半に家を出て名古屋から新幹線で新大阪へやってきました。
DSC00006_convert_20160729075330.jpg



今回タイトルにも書いてますがJR東海で販売されている企画切符
「たびきっぷ」は名古屋から山陽・四国方面に向かう人へのお得な切符です。
フリー区間を見るどことなくですが数年前に発売終了した「周遊きっぷ」を
思わせるような感じのお得なきっぷで1泊2日の旅をしたいと思います。
DSC00002_convert_20160729075614.jpg


新大阪からは水色を纏ったN700系さくら547号に乗りますが・・・。
DSC00012_convert_20160729075645.jpg


行先はいつもなら鹿児島中央行きのはずがなんと熊本行きでした。
DSC00010_convert_20160729075631.jpg



4月16日の熊本地震の影響により九州新幹線は変更ダイヤで運行してる関係で
運転区間の変更を余儀なくされさくらも熊本止まりだったので
どおりで違和感感じてました。
s_DSC00102.jpg



新大阪を出て新神戸に向かう途中向こうには伊丹空港を出た
飛行機が上空に向かってます。
大阪から福岡間の新幹線と飛行機は永遠ライバルであって
長きにわたってしのぎを削ってきた関係であります。
これからも互いに切磋琢磨してほしいですね。
DSC00019_convert_20160729075718.jpg




新神戸の次は姫路に停まります。
ここはのぞみが時速300キロで通過する駅で有名ですね。
俺の感覚でいえばここは序盤戦で徐々に体感スピードが上がって
岡山出てからが本当の速さを体感できるんじゃないかなと思います。
DSC00035_convert_20160729075838.jpg


姫路城が有名ですが反対側には手柄山公園があり
園内には1966年から8年間営業していたモノレールに関する資料が展示されてる
手柄山交流館があります。
駅近くにある大将軍駅が入った「高尾アパート」も今月中から解体工事が
始まることが決まったので近くから見れなかったのは残念です。
DSC00038_convert_20160729080034.jpg




相生通過し兵庫県から岡山県に入りました。
山陽新幹線は線形も良く直線区間が多いですがさくらでの運転もありますが
幾分余裕を持たせて運転してるように感じました。
先日お盆休みで山陽本線で県境通過する時は峠を越えながら
スピードもあまり出てなかったかなと思いました。
DSC00048_convert_20160729080053.jpg


道中は国道2号線と去年9月に乗った赤穂線が見えてきました。
そういえば赤穂線乗ったとき同じ所から新幹線が通過するのを撮りましたが
ほぼ一緒くらいの場所から反対側から撮ることが出来ました。
DSC00052_convert_20160729080252.jpg


新大阪を出て50分。山陽・山陰・四国が交わる大ジャンクション岡山に着きました。
目の前に500系が停車中で今回はこれに乗りたい!という誘惑と
闘いつつ乗り換えも考えられますが・・・。
DSC00053_convert_20160729080306.jpg



ここでは乗り換えも降りず更に西へと向かいます。
2012年2月以来4年4ヵ月ぶりに山陽新幹線岡山から先の区間に入ります。
岡山から博多は更にスピードも上がりコンクリートの路盤上を敷いた
スラブ軌道の長いトンネル区間があり700系乗った時に思い出す
忌まわしき激しい横揺れの恐怖が待ってる超高速区間に入ります。
DSC00061_convert_20160729080323.jpg



岡山市から倉敷市に入ると高梁川を一気に通過します。
N700は700系より乗り心地も向上してるのは知ってて
新大阪から岡山まではあまりスピードも出してないように感じ
ある種肩慣らし程度でしたがこの辺りは本気(マジ)モードに入ってるので
横揺れが酷くないか心配でしたが320キロで運転してるE5系の
揺れの少なさには本当に驚きで一気に駆け抜けてるのに
体感的には速くなく快適な時間を過ごしていたのを覚えてます。
DSC00064_convert_20160729080901.jpg



新倉敷を通過し福山に停まります。
福山駅前には姫路同様お城が立地している駅であります。
姫路のように駅前を10~15分も歩かず在来線ホームから
天守閣が見える素晴らしい所です。
記憶に新しいのは去年9月に井原鉄道乗った後訪問し街歩きもしました。
機会があれば天守閣の中に入りたいですが・・・。
DSC00078_convert_20160730070840.jpg



新尾道・三原を通過直後山陽本線と分岐する呉線と中心街を見ながら
三度爆走していきます。三原駅も新幹線口と言っていいのかわかりませんが
三原城跡の石垣がありまして11年前に初めて来た時に見ました。
当時駅前に天満屋があったのは今でも覚えてて散策後広島駅まで山陽本線の駅巡りをしました。
DSC00083_convert_20160730070857.jpg



連続するトンネルの合間にはのどかな風景が続いていきます。
広島県は瀬戸内海の穏やかな海のイメージが強いようですが
一方で山の連続する区間もいっぱいあり今回の旅のキーワードの一つかもしれません。
DSC00086_convert_20160730070918.jpg


東広島を通過し最後の長いトンネルを抜けると広島車両所と貨物ターミナルを過ぎ
目の前には現広島東洋カープの本拠地マツダスタジアムが見えてきました。
去年最終戦で涙をのんだ試合から一転し前半戦貯金20の首位で折り返し
キクマルコンビをはじめ黒田・新井の若手・ベテラン共々の活躍で
ここまで来まして「神ってる」で大ブレークの鈴木誠也も忘れてはいけませんね。
野球好きの俺がここで語ると永遠としゃべり倒しかねないのでここまでにしますが・・・(笑)
1991年の最後の優勝から25年の時を経て優勝へ向かって欲しいですね。
DSC00095_convert_20160730071440.jpg



9:35新大阪を出て約1時間半で広島駅に着きました。
最後に訪問したのが2008年1月頃でなんと8年ぶりにこの地を踏みます。
DSC00096_convert_20160730071500.jpg



DSC00098_convert_20160730071537.jpg



新幹線コンコース内も人がたくさんいて大きな街に俺いるんやと浸ってました。
8年ぶりにやってきた広島は久しぶりのものから初めて行く所まで
楽しいものになるのはさくらに乗ってる間にわかってました。
今回の旅記録もどうぞ最後までお付き合い下さい。
DSC00101_convert_20160730071606.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 山陽新幹線 広島県 広島東洋カープ 赤ヘル

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。


私が以前に広島駅に降り立ったのも
偶然ですが8年前でした。

新幹線ホームで停車中の0系車両が、ヤケに大人気で
さながら撮影会のような状況出会った記憶があります。

まあ、そう言う私も一枚撮りましたけれど(^^;

その後継の100系も姿を消し、JRになってからの300系も消滅。
次は500系/700系とのお別れになるのでしょうね。


広島道中記、楽しみにさせていただきます。

Posted at 00:12:25 2016/08/25 by ふぐにさん。

Comments

Re: タイトルなし

ふぐに さん

こんばんは。

いつもありがとうございます。

それは奇遇でしたね。
あの時の0系は引退が発表されてみんな思い残すことがないように
撮影されてたのかもしれませんね。
初めて広島に行った2005年に帰りの新幹線ホームで
グレーの色まとった0系を見たことありますが色変えるだけで
印象が変わりまして個人的に気に入ってました。

100系・300系もいなくなって700系・レールスターや
僕の一番好きな新幹線車両500系も意外と早くお別れが来そうな感じがします。

ありがとうございます。
広島の旅楽しみにして下さいね。

Posted at 03:06:56 2016/08/25 by burning s

Comments

こんばんは。

大将軍駅が入った高尾アパート、解体されるのは知りませんでした。
残念ですね。

たびきっぷの旅、これから楽しみです!

Posted at 18:04:25 2016/08/25 by りえてつ

Comments

Re: タイトルなし

りえてつ さん

おはようございます。

いつもありがとうございます。
僕も数か月前に知ったのですが大将軍駅の入った高尾アパート
老朽化には勝てず解体されるので列車から見ることはあったものの
近くから見れなかったのが心残りで残念です。

ありがとうございます。
たびきっぷの広島旅是非楽しみにして下さいね。

Posted at 05:40:39 2016/08/26 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks