2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

可部線 緑井駅

 【01//2016】

前回のつづき。


絶滅寸前のカフェオレ色編成が生き残ってたなんて全く思ってなく
嬉しい誤算の可部線の旅は下祗園を出て次の訪問駅に向かってました。
DSC00208_convert_20160818064034.jpg


中心部から郊外に入り住宅街が広がる車窓を見てました。
DSC00209_convert_20160818065236.jpg



古市橋駅ではRED WING227系と列車交換しました。
可部線に入ってからは2列車とも115系ですが次下車する駅訪問後
やってくる列車がどれなのか個人的にも楽しみです。
DSC00214_convert_20160818074945.jpg



可部線の大きな駅に挙がる大町駅は片面ホームだけですが
新白島駅で見たアストラムラインの接続駅で高架橋を交差して北上します。
DSC00217_convert_20160818065356.jpg
DSC00216_convert_20160818075036.jpg



次にやってきたのは緑井駅です。
DSC00227_convert_20160818071315.jpg







カフェオレ色の車両と別れ駅巡りしたいと思います。
次はどこで会えるか楽しみですが・・・。
DSC00223_convert_20160822011129.jpg



ホームは島式で列車交換可能ですが後でわかったんですが
1990年代前半までは棒線だったのが信じられない位で
今回の旅でこの駅周辺を調べてたら百貨店やショッピングセンターがあるのを知りましたが
大がかりな開発により今日に至ります。
DSC00225_convert_20160822012524.jpg



安定のと言ってしまえばそこまでですが駅舎と構内踏切でつながっています。
広島市内にある駅なのに可部線は元々ローカル線がルーツという匂いがしてきますね。
DSC00228_convert_20160822012850.jpg



みどりの窓口も営業してて壁上には広島支社で見かける列車接近案内がついています。
DSC00239_convert_20160822035419.jpg



利用者も多い駅ですがこじんまりとした木造駅舎が建ってました。
隣には唐揚げ専門店が立地してて昼ごはん休憩から戻ったついでに
1個買って行きましたがとても美味しかったです。
DSC00232_convert_20160822013330.jpg
DSC00233_convert_20160822013350.jpg



駅前は商業施設が充実しててフジグランというショッピングセンターが建ってて
愛媛県を中心に四国・中国地方でチェーン展開するスーパーです。
広島県内にはイズミが運営する「ゆめタウン」と激しい競合関係にあります。
瀬戸内海挟んで両社が競合しつつ切磋琢磨してほしいですね。
DSC00226_convert_20160822013437.jpg


その先には岡山に本社がある天満屋百貨店、郊外型家電店のコジマも並んでます。
コジマ電気がビックカメラと一緒になって相互でポイントをためられるシステムがあり
俺自身ビックカメラのポイントカードを持ってますが郊外まで行くぐらいなら
名駅で気軽に変える方がいいかなと思いなかなか実現してません。
車通りも多く山陽自動車道広島ICもあり自動車交通の要衝でもあります。
1910年に開業した駅前がこんなに商業施設がたくさんあって
広島中心街に負けず劣らずの賑わいを見せてるのは車社会なのかもしれませんが
駅前に住んでるものからすれば複雑な気持ちなのは言うまでもありません。
DSC00237_convert_20160822013500.jpg
DSC00240_convert_20160822013549.jpg



遠景の山が崩れてるのを見つけましたが忘れもしない2014年8月20日未明
広島市北部を襲った局地的豪雨で土砂災害が起こり74人の命が奪われました。
特に安佐北区・安佐南区が一番被害が大きく住宅地の背景にある山が崩れて
飲み込んでいったのです。
広島市は北に行くほど山があり切り崩して住宅地を開発した経緯があるのですが
そこへ未曽有の土砂崩れが起き家屋が全壊・半壊の大きな被害をもたらしたのです。
今年の夏も100ミリを超える局地的豪雨があり大きな被害を出してて
いつ降りかかるのかわからないので不安です。
DSC00236_convert_20160822013607.jpg



昼ごはんも兼ねて緑井駅には1時間程いたのでぼちぼち電車旅をつづけます。
DSC00243_convert_20160822013622.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 広島県 可部線 フジグラン 天満屋 局地的豪雨

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。