2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

広島中心街 八丁堀・紙屋町

 【07//2016】

前回のつづき。


初日の電車旅を終えてホテルで一瞬の休憩の後は
広島の街を歩かないといけませんね。
DSC00371_convert_20160825064344.jpg



駅前には広電ののりばがあります。
広島駅前から広島港・市内線・前回紹介した西広島から専用線に入り
宮島まで向かう広島が誇る日本一路面電車が走ってます。
DSC00374_convert_20160825073846.jpg



街歩きで幾つかの停留所で降りることは確実だったので
広電のフリーきっぷは西広島にいる時に買っておきました。
IMAG0808_convert_20160825021313.jpg



広電きっての名車「グリーンムーバー」が来ましてこれに乗り向かいます。
DSC00376_convert_20160825073859.jpg


土曜夕方の混雑する列車に乗って広島繁華街の八丁堀にやってきました。
DSC00384_convert_20160825073932.jpg



中四国の大都市広島なのに線路の石畳いい味出してますね。
DSC00385_convert_20160825073945.jpg


DSC00393_convert_20160825074034.jpg



八丁堀停留所の交差点には商業施設が並んでるエリアで
広島県に地盤のある福屋百貨店本店が建ってます。
福屋は広島駅前にもあり名実ともに広島デパートの名門ですね。
DSC00387_convert_20160825073956.jpg




反対側には天満屋ビルが建ってて2012年3月までは百貨店として営業してました。
そう天満屋は岡山県を拠点にしてて交差点を挟んで広島の福屋・岡山の天満屋と
両ブランドが並んでますがこちらはヤマダ電機やユニクロといった
テナントが入り複合施設として生まれ変わったのです。
DSC00391_convert_20160825074019.jpg


土曜夕方の中心街は人通りも多くここが広島繁華街に来てるなと
思いながら最後に訪問した時もこの通りを歩いてるので
久しぶりに行く場所と初めて見る場所を混ぜながら散策を続けます。
DSC00399_convert_20160825074857.jpg


この日は天気も良く雨の心配がなかったのですが
アーケード街がありここも人の流れが多かったです。
DSC00395_convert_20160825074057.jpg


中を覗いてみると天井が日が入りやすい設計で明るい印象の
アーケードかなと思いました。
夕方6時を迎えますがこの時期はまだまだ明るく歩きまわれます。
DSC00396_convert_20160825074115.jpg

DSC00397_convert_20160825074845.jpg



ここは初めて行きますが新天地という広島の繁華街です。
目の前のお好み村の名がここがお好み焼き屋がたくさんあるのかなと
想像してしまいますがビルに広島焼きが食べれる店が実際あります。
DSC00401_convert_20160825082512.jpg

DSC00400_convert_20160825074907.jpg



じっくり散策し停留所に戻ると白島線の車両が停まってて
色合いも停留所の雰囲気を昔ながらの風情が残ってるようでした。
DSC00406_convert_20160825075004.jpg



八丁堀は一時離れて列車に乗りますが至近距離で
列車同士がいるとぶつかりそうな迫力がありそうでした。
DSC00407_convert_20160825075016.jpg


前面から見るとグリーンムーバーとレトロな車両の離合は
路面電車の新旧スターが揃ってるようでした。
富山のライトレールが俺が思い抱いてたものを変えるきっかけになり
路面電車もいいなと思わせてくれました。
DSC00408_convert_20160825075027.jpg


次に来たのが紙屋町で交差点前にはそごう百貨店があり
こちらも中心街ですがどっちかといえば公共施設も多い地域です。
紙屋町で撮った写真が少なく載せれるのが限られてるのをお許し下さい・・・。
DSC00411_convert_20160825075050.jpg


この周辺で行きたかった場所がありましてそこはただの更地のようですが
2008年まで広島カープの本拠地であった広島市民球場跡地があり
ここが正面入口だった所です。
DSC00415_convert_20160825075135.jpg



今のマツダスタジアムはセンター122m両翼100mの広い球場でしたが
この球場はセンター115.8m両翼91.8mと狭くホームランが出やすい球場でした。
ミスター赤ヘル山本浩二、世界の鉄人衣笠祥雄、北別府学・川口和久・大野豊・達川光男
今は亡き炎のストッパー津田恒美、赤ヘル野球の象徴である機動力野球の申し子・高橋慶彦
天才打者・前田智徳と沢山の選手が名勝負を繰り広げた球場で
我がタイガースの金本監督も広島カープで野球人生をスタートしました。
これ以上話すと永遠と続くのでここまでにしますが・・・(苦笑)
今も心の中で生き続けてる球場であの時のあのシ-ンが蘇ってきたようでした。
DSC00417_convert_20160825075149.jpg



何もかも無くなったように見えますが一角に椅子が並んでますが
あれはライトスタンドの一部を残してるのです。
スタンドの一部分だけ見ても満員になった試合から空席だらけの時と
テレビ中継を通じてリアルタイムで見てきた者として
懐かしい思い出がよみがえってきたようでした。
カープは8月24日にM20点灯し順調に減らしに4日日曜にはM4となりました。
25年間待ちわびた広島市民の去来するものは何か・・・
俺もいち野球ファンとして見れることを祈ります。
DSC00418_convert_20160825075158.jpg



市民球場跡を見て再び戻った遠方にはリーガロイヤルホテルと
NTTクレドの建物が建っています。
リーガさんは高級ホテルで俺の手取りでは中々手の出ないホテルです(泣)
今回の旅で泊ったホテルもいつもより高めで7600円しましたが
6月は野球シーズン真っ最中でもしマツダスタジアムであったら
9000円し金土はネットから予約とれても値段は高いのは
土日の連休に旅をしててわかってきたことです。
DSC00423_convert_20160825075104.jpg




ここまで来ましたが広島の街歩きはまだまだつづきます。
DSC00414_convert_20160825075037.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 広島

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 広島県 広島カープ 中心街 広島電鉄 広島市民球場

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。ご無沙汰しております。

広島は高校の修学旅行以来で、プライベートではまったくですが、
やはり行っておきたいところなので、参考にさせていただいています。

それに、ちょうど時期的にタイムリーなところでもありますよね(笑)。福屋さん、ちょうど昨日TVでセールの準備模様をやってました。

25年ぶりとは…。最近はまったく見なくなってしまいましたが、「赤ヘル軍団」の快進撃とは、セ・リーグもなかなかやりますね。

修学旅行時は市民球場だったので、広電の走る向こうに見えるあの渋い姿が今も覚えていますが、マツダスタジアムというのはてっきりリニューアルした新名称かと思っていました。違う場所だったんですね。

それにしても、懐かしい名前が続出で、じじいにはたまりません(笑)。特に炎のストッパー津田投手!ああいう方はもう出てこないでしょうね。

何だか的外れなコメントになってしまってすいません…m(__)m

Posted at 20:31:15 2016/09/08 by あいあんさいど

Comments

こんばんは。

>中四国の大都市広島なのに線路の石畳いい味出してますね。

これ風情ありますね~。
私が行った時、そこまで意識が行かなかったのですが
見てみると、仰る通り良い味出していると思います。
時代を感じますね。

>テナントが入り複合施設として生まれ変わったのです。

天満屋百貨店がビルに!?
時代の流れとはいえ、こういう流れが加速するのは
何とも寂しいです。
私が行った時は、そこそこ流行っていたように
見えたんですけどねぇ…

Posted at 00:18:52 2016/09/09 by KZ-1

Comments

Re: タイトルなし

あいあんさいど さん

お久しぶりです。
いつもありがとうございます。

最後のリーグ制覇から25年も経ってしまいましたが・・・
今年の「赤ヘル軍団」の快進撃はセ・リーグを盛り上げてくれましたね。
市民球場はテレビでしか見たことありませんが跡地の何もない更地に
かつてあった熱気を感じることができました。

マツダスタジアムは新幹線の車窓から見える球場で
広島駅から歩いて10分程でアクセスもいいですよ。
津田投手はリアルタイムで見たことありませんが
彼のような投手はもしかしたら出てこないかもしれませんね・・・。

Posted at 07:38:08 2016/09/09 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

降りて目の前にアスファルトで無く石畳の味ある
線路があるなんてビックリでした。

久しぶりに行って天満屋百貨店がビルに変わってましたが
売上が芳しくなくヤマダ電気等のテナントが入るようになり
こうゆう流れが加速したのは残念です。
前回行った時点でそんなことになるなんて夢にも思ってませんでした。

Posted at 08:26:06 2016/09/09 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks