2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

山陽本線 岩国駅

 【15//2016】

前回のつづき。



広島から大野浦・玖波訪問し次は予定通り岩国にやってきました。
DSC00600_convert_20160905024508.jpg


乗ってきた列車は折り返し広島へと戻っていきます。
広島地区も一時山陽線の快速列車全廃寸前までいき
個人的に負の感情を抱いてましたが227系の登場でまた乗りに行きたいと
思えるようになりタイミングが良かったのかこの春復活しました。
DSC00604_convert_20160905024534.jpg


その反対には115系カフェオレ色の車両が停車中でした。
この後検査しこの色も末期色に塗り替えられてしまいました。
車両所の所属からしてこの編成は下関所属で2扉の車両です。
奇しくも去年デビューした227系が車で広島地区で最後に導入された車両でありましたが
置き換えが発生するまでの間は余生を送るでしょう。
DSC00601_convert_20160905025340.jpg



DSC00605_convert_20160905034713.jpg



構内の裏手に当たる所には側線が多数あり広い駅であることが伺えますが
どことなく東海道本線の豊橋駅とちょっとダブるように見えるのは俺だけでしょうか。
豊橋駅も8番のりばから新幹線ホームの間に側線が多数あって
ここも運用上の拠点で片や名古屋近郊に入り片や静岡方面へと向かう列車があります。
DSC00603_convert_20160905030702.jpg



側線の先には大きなクレーン車と土台らしきものがつけられてました。
DSC00609_convert_20160905034820.jpg


ある所では新しい駅の支柱のベースとなる杭の土台が埋め込まれてます。
DSC00612_convert_20160905035027.jpg

DSC00608_convert_20160905034734.jpg



構内を見ると一部分が歩行スペースが狭くなり橋上駅を建設中で
ここも8年ぶりにやってきましたが改良工事の為物々しい雰囲気のようでした。
DSC00613_convert_20160905030805.jpg



両出口とホームとは古い跨線橋で結ばれてますが所々で工事の扉もつけられ
役目を終える日が近づいていってるように見えます。
DSC00615_convert_20160905035056.jpg



時刻表を見てもさっき言ったように折り返しの列車があり
運用上の拠点となりここから柳井・徳山方面は1時間2本となります。
それでも瀬戸内海の風景に大島と風光明媚な素晴らしい風景が待ってて
いつになるかわかりませんが乗ってみたい区間です。
途中由宇も通りますがそこには広島カープ2軍練習場があります。
先日10と巨人戦で25年ぶりにリーグ制覇しまして
ここでは未来のカープのスター候補生たちが汗を流しています。
広島といえば猛練習のイメージがありたくさん練習したヤツが勝ち上がる印象が強いです。
DSC00606_convert_20160905030746.jpg


山陽本線にもう一つ岩徳線が乗り入れてて向かったホームには
オレンジ色のキハ40が停車中でした。
1番のりばは駅舎が面してる場所でしたが解体され目の前に壁があり
玄関口の雰囲気は一切ありませんでした。
DSC00617_convert_20160905044933.jpg
DSC00619_convert_20160905045000.jpg



ここで来ればもうわかってる方もいらっしゃいますが
去年から仮設駅舎に移転しましてコンパクトな造りの建物です。
DSC00632_convert_20160905053500.jpg


一角には2017年度末頃に橋上駅舎完成イメージ図が紹介されてます。
自由通路で行き来出来利用するだけなら便利になりまして
真新しい駅舎の生の姿がどんなのになるか楽しみですが・・・。
DSC00630_convert_20160905052837.jpg



更地となった場所は去年役目を終えた立派な木造駅舎が建ってた所です。
前回訪問した時はバリバリで活躍してた頃で写真に収めず
次来た時に撮ればいいかなと思い込んでたのがこんなことになってたのは
夢にも思わず今更ながらあの時撮っとけばよかったと後悔しています・・・(涙)
DSC00633_convert_20160905053517.jpg



進めた時計の針は戻すことが出来ず為す術無くこの風景を見るしかありませんでした。
DSC00637_convert_20160905053613.jpg



駅前のロータリーには岩国の名勝錦帯橋のモニュメントがあります。
ここに来た理由はこの素晴らしき橋を見物するためでした。
が行く前に岩国市内に素敵な駅舎が建ってる駅があると聞き
訪問後向かうことにしました。
DSC00634_convert_20160905053543.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 山陽本線 岩徳線 錦川鉄道 山口県 岩国市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。