2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鹿児島本線・久大本線 久留米駅

 【11//2012】

今旅2日目のメインであった鳥栖駅で駅と列車の写真を撮り
かしわうどんを食べ駅前周辺を散策し11:03の荒木行きの列車に
乗り肥前旭駅通過直前九州新幹線と合流し筑後川鉄橋を通過すると
久留米駅に着きました。
担当列車であった811系ですが加速のときに独特の音がしますが
高速で運転してるときは221系や311系みたいな音をしてます。
久留米には6分で着きました。今回はここまでとしまして
もっと南の大牟田や荒尾も行きたかったのですが
予算と時間の兼ね合いの関係と鳥栖へ行くついでに久留米も
行こうと決めてました。


九州新幹線全面開業とともに橋上化された駅で
ホームは3面5線の駅です。
平日ということもありまばらです。
DSC01557_convert_20120308191031.jpg


2番のりばの久大本線ののりばですが
架線がなく非電化のみの列車が発着してます。
左側の線路は1番のりばの通過線です。
DSC01558_convert_20120308191031.jpg


駅名標のイラストには久留米市の市花であるつつじが描かれてます。
DSC01558_convert_20120308190610.jpg



自動改札が設置されてますが実際のところ
地元の利用客は西鉄の方が多いようでまだまだのようです。
DSC01563_convert_20120308194024.jpg


新幹線側の改札口には自動改札が4台設置され
左脇には待合室も完備されてます。
時間の関係で新幹線ホームには入れませんでしたが
ホームは相対式の2面2線でいろんなサイトを見ますと
ホームドアがあり簡素な造りになってるみたいです。
DSC01564_convert_20120308194410.jpg



橋上の自由通路は、ほとめき広場と命名され
天井にはステンドグラスを使い開放感のある通路です。
よ~く見るとあらゆるところにレンガが使われてますね。
夜になったらここの風景がどんなのになるか想像すると
素敵な雰囲気の駅になるでしょう。
DSC01567_convert_20120308200413.jpg



改札を出ると目の前に観光案内所と久留米の物産センターがあって
ここで久留米産の物品や周辺の観光情報を調べることが出来る所です。
俺もここで撮影が終わってから久留米の街を散策する予定でいたので
ここで地図をもらい休憩できる所を教えてもらいました。
DSC01565_convert_20120308195234.jpg



自由通路から階段を降りると久留米駅玄関にたどり着き
駅舎を見ることが出来ます。
ちょうど1年前九州新幹線が全面開通するのにあわせ改築されたのですが
実際には2010年4月から使われるようになったのです。
目の前にある大きなからくり時計は旧駅舎時代からありましたが
一時撤去されるも再設置されたものです。
DSC01568_convert_20120308200609.jpg



一世代前の久留米駅は貨物の取り扱いがあったのですが
鳥栖に出来て新幹線の工事で線路や配線が変わって全く
新しい駅に生まれ変わったのです。
俺自身も以前の久留米駅を見てみたかったのですが
昔からある国鉄風の駅なのかなと想像しますが
いづれにせよ九州も新幹線のある駅はこういうスタイリッシュな
駅に生まれ変わった所が多々あると思います。
この後小雨が降ったり止んだりする中、久留米の街を散策することに
しました。







関連記事

Category: JR九州

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR九州 鹿児島本線 久大本線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。