2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

夏の長良川鉄道の旅-1 美濃太田駅から関駅へ

 【02//2016】

2016年7月17日

暑い暑い!と言ってたのがついこの前のように思え最近涼しい秋風が吹く10月
ようやく今年下半期1つ目の旅記録を発表する時間がやってきました。

梅雨明け間近の7月半ばの日曜日のことでした。
本来なら前日夕方名古屋前乗りで5時半に出る大垣行きに乗る予定でしたが
直前で休日出勤に出ざる追えなくなり家を5時半に出て
始発の新快速で岐阜駅にやってきました。
DSC00872_convert_20160922064804.jpg


岐阜からは高山線に乗りますがここにキハ75の姿がありました。
去年3月武豊線が電化化され第二の人生をここで過ごすことになりました。
といっても快速みえでおなじみの車両がこうして活躍してることは嬉しいことですね。
DSC00876_convert_20160922064817.jpg


40分後美濃太田駅までやってきました。ここで待ち合わせがあり
このまま高山本線の旅が始まると思ってる人もいるかもしれませんがここまでです。
DSC00890_convert_20160922064852.jpg


改札を出てここに来た本当の目的は長良川鉄道に乗るためにやってきたからです。
DSC00897_convert_20160922064922.jpg


初めて乗る長良川鉄道のホームには4月29日にデビューした
観光列車「ながら」ののぼりと椅子が並んでました。
週末に運行されてますが人気があり満席の日も出ています。
道中で出会えたらうれしいですが果たして・・・。
DSC00901_convert_20160922065040.jpg



これから乗るのは8:12発の美濃白鳥行きです。
赤い単行のディーゼル車がやってきました。
長良川鉄道は元々国鉄越美線で美濃太田から福井県の越前花堂を
結ぶ予定でしたが巨額の赤字を抱え越美南線と越美北線に分断されたまま
1980年代第二次特定地方交通線に指定され
福井県の越前花堂から九頭竜湖を結ぶ越美北線はJR西日本に引き継がれ
今回乗る越美南線は1986年12月第3セクターの長良川鉄道に転換しました。
そして今年の12月で30周年と節目の年を迎えます。
DSC00907_convert_20160922065113.jpg


これから乗車する前にお目当ての切符を買おうとしましたが・・・
窓口は9時からの営業の為シャッターが閉められて買えませんでした。
ワンマン運転の運転手の方に話すと関駅で発行しますので
そのまま乗って下さいと言われとりあえず向かうことにします。
DSC00903_convert_20160922065031.jpg


さっきまで乗ってきた高山線と分かれ登り区間の方へ向かいます。
こうして見ると両路線とも架線が無くとてもスッキリとしてますね。
DSC00909_convert_20160922075347.jpg


途中の駅では対向列車とすれ違います。
長良川鉄道の旅をする上で毎度ながら事前に情報を収集してまして
赤ワイン色をした車両が走ってるという印象が強いです。
DSC00913_convert_20160922072001.jpg


列車交換をした駅は古い木造駅舎が建ってました。
オーソドックスな造りをし列車越しからでしたが素敵な建物を見れてよかったです。
DSC00915_convert_20160922072011.jpg



車両番号を見てロングシートだろうと思ったら案の定当たってしまい
美濃白鳥までは2時間ほどかかりますが始発から座席はほとんど埋まってました。
DSC00916_convert_20160922075658.jpg



車両基地を持ち合わせる駅が目の前に近づいてきました。
DSC00919_convert_20160922075707.jpg


20分後関駅に着きここで3分ほど停まります。
DSC00925_convert_20160922075722.jpg



反対のホームとは構内踏切で繋がっててさっき列車交換した駅と同じく
木造駅舎が建っててここも味のある駅が出迎えてくれ
ロングシート車での長旅の一瞬の休憩時間を満喫してるようでした。
DSC00920_convert_20160922075735.jpg


木製の長椅子がある待合所は美濃太田まで見た風景から一転し
本当にローカル線に乗ってることを確かめてました。
DSC00924_convert_20160922075757.jpg




そして今回の旅で使うお目当てのフリーきっぷをここでゲットしました。
この切符は12月31日までの期間限定で販売してますので
もし乗る機会がありましたらこの切符で旅してみて下さい。
http://www.nagatetsu.co.jp/images/deals/NeiwanSisterAgreementTicket.pdf
今年下半期は初物が連続する展開が待ってます。
どうぞ最後までおつきあい下さい。
DSC00927_convert_20160922075805.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 長良川鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 長良川鉄道 越美南線 高山本線 岐阜県 美濃加茂市 関市

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。

>といっても快速みえでおなじみの車両がこうして活躍してることは嬉>しいことですね。

本当に高山線にキハ75形が配属されてしまった
んだなぁ、というのが正直な所です。
こっち(関西線)は快速「みえ」が2両編成に減車
だったので…観光路線的にも高山線の方が重要という
JR東海の立ち位置なんでしょうかね。

長良川鉄道は未だ未乗車なので、今後の記事、
楽しみにさせて頂きます。

Posted at 21:38:54 2016/10/03 by KZ-1

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

一時期快速みえは式年遷宮で4両で運転してましたが
終わると共に減車しましたね。
立ち位置として高山線はメジャー観光地があり重要度が
関西線より上と言う考えのようですね。
高山線に行ったキハ75の中には電化されるまで武豊線にいた
車両もいて移ったんだと自分の目で確かめました。

ありがとうございます。
初め乗った長良川鉄道の旅短い記録ではありますが
楽しみにして下さい。

Posted at 05:53:49 2016/10/04 by burning s

Comments

いいですねぇ~

burning sさん、またまた いい旅ですね。
この先がとても興味部会です。
長良川鉄道は友達と一泊二日で旅しましたが、とても楽しく思い出深いものでした。

burning sの旅先は、いつも いいところばかりです。

Posted at 21:08:00 2016/10/06 by yume

Comments

Re: いいですねぇ~

yume さん

返信遅くなってすみませんでした。

ありがとうございます。
今回初めて実現した長良川鉄道の旅。
これからの道中の記録(言っても序盤戦終わりましたが・・・苦笑)
楽しみにして下さいね。

いえいえ。

Posted at 06:28:01 2016/10/08 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks