2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

瀬戸大橋線 4度目の四国へ 岡山~瀬戸大橋~高松

 【26//2016】

前回のつづき。


岡山で昼ごはん休憩で時間が押して2時を過ぎ
今回のメインである四国へ向かうため再び駅に戻ってきました。
DSC01667_convert_20161013063328.jpg



これから快速マリンライナーに乗り一気の上陸でしたが・・・。
DSC01666_convert_20161013063311.jpg




全く想定外の混雑にあきらめて端にある7番のりばに停まってた普通琴平行きに乗ります。
DSC01670_convert_20161013063408.jpg



暑さとそれまでの疲れが一気に出たので茶屋町過ぎて目が覚めたら
宇野線と別れ瀬戸大橋線の高架区間に入ってました。
DSC01672_convert_20161013064222.jpg


40分後児島駅に着きここで特急・南風と快速マリンライナーの待避の為20分停まります。
DSC01673_convert_20161013071010.jpg



日中のうだるような暑さとは裏腹に空といい海の抜けるような青さは本当に気持ちいいですね。
DSC01675_convert_20161013071039.jpg




2011年8月当ブログが始まった頃に訪問して以来5年ぶりにホームに降りましたが
駅名標がなんとデニム色に変わってました(驚)
DSC01674_convert_20161013070957.jpg



駅名標ならまだしもエレベーターの壁もデニム使用にするこだわりっぷりには
言葉が出ませんでした。児島=デニムの印象が強まったかもしれませんが
去年井原鉄道乗った時も井原駅の駅舎内でデニム販売のお店があり
岡山県でのものづくり産業を担ってることを確かめたのを記憶してます。
DSC01684_convert_20161013073550.jpg



15分後やってきた快速マリンライナーに乗りいよいよ四国上陸へ。
DSC01687_convert_20161013071059.jpg



俺が乗ったマリンライナーは案の定大混雑の車内でストレスを抱えながらも
本州とお別れし2年ぶりに瀬戸大橋を渡ります。
DSC01692_convert_20161013071208.jpg


途中小さな島を通過しながら橋を渡っていきます。
一緒に走る自動車道もインターがありますが島民専用とのことで
一般車は入れないのを先日調べて知りました。
DSC01693_convert_20161013071229.jpg



高架橋・吊り橋・斜張橋(しゃちょうきょう)と色んな橋を渡り
瀬戸内海に浮かぶ小さな島々を素晴らしい青空と共に眺めながら向かってました。
DSC01704_convert_20161013074317.jpg



橋に入ったときはスピードを落としてましたが四国が近づくにつれ
スピードも上がり223系らしい走行音も出しながら川崎重工の工場群を見届け
お待ちかねの四国に入りました。
DSC01712_convert_20161013074328.jpg



俺の計画より1時間遅れの夕方4時過ぎ高松に着きました。
それだけに岡山でのマリンライナーの停まるホームでの並びようは
予定外の誤算でしたが無事着くことが出来ました。
DSC01721_convert_20161013074401.jpg


うどん県の名の通り香川県は御存知と言ってもいいほど
至る所にうどん屋がたくさんあります。
ある意味これを楽しみでここに来てることは俺も認めてます(笑)
DSC01724_convert_20161013074424.jpg


ホームには列車が停まってたので短い時間でしたが写真を撮ってました。
高松から徳島を中心に走る1500系は車内が転換クロスシートと
ローカルディーゼル車の良心と言ってもいいかもしれません。
が後期の7・8次に登場した車両は7000系のように千鳥配置式となったのですが
混雑問題を考えるとやむなしかちょっぴり残念の複雑な気持ちを抱えてます。
DSC01727_convert_20161013074543.jpg



四国高松近郊の顔の一人である121系の水色の帯を纏った編成がいました。
がこの車両もこれからリニューアルと共に7200系に変わっていくので
この色が徐々に減っていきロッケンロールしながらの独特の揺れを持つ
コイルばねの台車も川崎重工製のefWINGという台車に変わります。
DSC01735_convert_20161013074552.jpg



この顔に見覚えがありそうですが113系が四国にいました。
といいますのも当時資金不足で111系の置き換え車の予定でいた6000系が
製造できずJR東日本から譲り受けJR西日本の体質改善車顔負けの
大がかりなリニューアルをしたほどでした。
この色の編成見るのは初めてで巡り合わせの関係でお目にかかれなかっただけです。
DSC01737_convert_20161013074438.jpg


そしてこんかいようやくと言ってもいいですがJR四国の最新特急車両8600系も
初めてお目にかかることが出来ました。
予讃線で老朽化した2000系の置き換えの為に導入されましたが
フォルムと言い精悍なブラックフェイスと言いかっこいい車両ですね。
懐事情が厳しいながらも導入してくれたことにはうれしい限りです。
DSC01732_convert_20161013074515.jpg




岡山駅のホームや快速マリンライナーがえらい混雑してた理由は
この日高松まつりが行われるからでした。
改札には帰りに混雑が見込まれるので臨時列車を運転する紙が貼ってました。
DSC01745_convert_20161013075521.jpg



駅の先には人混みがすごく今夜の祭りを見に来た人達でいっぱいでした。
目の前に露店があって駅出てすぐにお祭りの雰囲気が見れるなんて思ってませんでした。
DSC01750_convert_20161013075611.jpg


当初の到着時間より遅れてしまいましたが2年ぶりの四国上陸しました。
15日夜に出るフェリーまでの間どんな物語が待ってるのか楽しみであります。
DSC01749_convert_20161013075601.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR四国

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 JR四国 岡山県 香川県 瀬戸大橋線 瀬戸大橋 デニム

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おはようございます。

エレベーターの壁がデニム柄になっているのですね!
burning s様の観察力に脱帽です。

Posted at 07:46:37 2016/10/26 by りえてつ

Comments

こんにちは

旅行中に一気に疲れが出てしまうことは
私にもよくありますが、
そんな中での大混雑とは、お疲れ様でございました。

旅行先で大きなイベントがあるということは
そのイベントが目的でなければ、気が付きにくく
行ってから驚く。という事がありますね。

あと、児島では
これまでデニムを推しているとは存じておりませんでした。

ありがとうございました。





Posted at 07:49:29 2016/10/26 by TageSP

Comments

瀬戸大橋

私がはじめて瀬戸大橋を渡ったのは、ムーンライト松山。
瀬戸大橋を見てみたいと。。眠れずにいました。
ガタンガタン スゥ~。独特の走行音に、きっと今、瀬戸大橋なんだぁ。。と感激したものです。
松山の路面電車に二日間乗っての帰りは日中の瀬戸大橋。カメラを持ち右に左にと移動して見下ろす船の小ささを感じました。 宇部線に寄り道して帰りました。

琴電に乗ったのは冬。12月のはじめでした。青春18切符期間ではありましたが、さほど混雑はありませんでした。

バースデー切符で四国を回った時は、高速バスで徳島駅に入ったんだなぁと思い出しています。

鉄道での四国への入口が一つだから混雑するんですよね。。

私の印象では、アンパンマン列車が大半を占めていたような気がしますが、今はそうでもないのでしょうか。

Posted at 09:42:39 2016/10/26 by yume

Comments

Re: タイトルなし

りえてつ さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

いえいえ(笑)
見渡してたらエレベーターの壁がデニムに変わってて
これ面白いぞと思いながら見てまして
改札に向かうコンコースのも同じようにつけられてました。

Posted at 04:59:43 2016/10/27 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

TageSP さん

こんにちは。
ご無沙汰しています。

ありがとうございます。
お盆の時期で僕が乗った快速マリンライナーはそれなりに
混んでるのはある程度予想はついてましたが・・・
岡山駅のホームで見た行列は想定外で激混みになるとは
考えてませんでした(泣)

そうですね。
高松着いて改札出て初めて知ったもんですから・・(苦笑)
イベントを見に行くのは目的にも入ってなく現地で知った感じですね。

そうなんです。
これは児島だけでなく岡山県でデニムの生産が多く
去年の旅でも駅の中で実際販売してるお店があったことが
衝撃だったのを記憶してます。

Posted at 05:25:16 2016/10/27 by burning s

Comments

Re: 瀬戸大橋

yume さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

僕は15年前の年末年始に初代マリンライナーの車両が走ってる時代に
瀬戸大橋を渡り改良工事真っ只中の高松駅に行き駅前にあるうどん屋に行きました。
橋渡ってる時は時間帯によってどっちかが順光なのでそれに合わせて
小さな島々を写真に収めつつ通過してますね。

琴電は次の中で話しますが志度線に昔名古屋で活躍した車両がいるので
漠然ですが親近感がわいてくる路線です。

確かに鉄路では一つなので混雑が酷い時にあたることもあって
今回は見事にヒットしてしまいました(涙)
今もアンパンマン列車がいっぱい走ってるイメージは強く
この後登場しますが新しく登場したのもありますのでお楽しみに。

Posted at 05:51:44 2016/10/27 by burning s

Comments

こんばんは。

ああ、高松駅懐かしいです。
もう3年も前のことですけど、岡山から瀬戸大橋を
渡って、高松に着いた時は感動しましたねぇ。
海を渡ったんだ!みたいな感じで。

8600系も、お写真で見ると中々どうして、堂々とした
顔つきですね。
特急車両は流線型が多い中で、円を前面に押し出して、
精悍な顔付きなのは、JR四国センスあるなぁ、と感じました。

いつか生で見てみたい…いや、乗ってみたいです。

Posted at 23:32:36 2016/10/27 by KZ-1

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

瀬戸大橋を渡るときは本当に海渡ったという感覚と
本州を離れ別の所に行くんやという感じですね。

8600系のブラックフェイスがかっこよく本当に堂々としてました。
この形状になったのも恐らく連結・切り離しを前提に造られたようですが
JR四国も予算が厳しい中でいいものを世に出してくれて感謝です。
僕もいつか四国グリーン紀行で乗ってみたいです。

Posted at 07:25:46 2016/10/29 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks