2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

予讃線 今治駅~松山駅

 【18//2016】

前回のつづき。


壬生川駅から特急しおかぜ7号でワープし愛媛県第二の都市今治へやってきました。
DSC02274_convert_20161104065714.jpg



2面3線のホームは上屋もしっかりついてますが売店等がないのが寂しいです。
DSC02278_convert_20161104072722.jpg



コンコースにはタオルの展示がされそう今治市はタオルの生産で有名ですね。
DSC02280_convert_20161104072914.jpg


改札口は有人ラッチが2つ設置されてますが日中はよほどのことがない限り
使われるのを見ることがないかもしれません。
雰囲気的には同じ高架駅の丸亀や宇多津とダブってるように見えます。
DSC02281_convert_20161104072807.jpg



改札上の提灯も今治タオルで製作され特産品としてものづくりを支えています。
DSC02282_convert_20161104072856.jpg


1924年開業し高架化されたのは1990年で25年前に今の駅になったのですが
ガラスが使われ開放感溢れる雰囲気ですね。
DSC02285_convert_20161104072946.jpg



今治駅は持ち時間が少なく昼ご飯を食べようか考えましたがそのまま行くことにし
伊予西条から壬生川まで乗った普通松山行きに再び乗ります。
DSC02287_convert_20161104075539.jpg



この日も日中非常に暑かったんですが青空もきれいな道中の中を向かいます。
DSC02289_convert_20161104080540.jpg



この遠景には広島県尾道市まで小さな島々を結ぶしまなみ海道の大橋が見えます。
今治駅前にはしまなみ海道から来るバス発着しています。
しまなみ海道の風景を列車越しで見れるのはこの辺りだけなのがちょっぴり残念っすね。
DSC02291_convert_20161104081105.jpg



三度小さな無人駅をお遍路巡りの如く各駅に停まっていきます。
DSC02292_convert_20161104081124.jpg



30分後大浦駅に着き特急通過の待ち合わせを行う為3分停まります。
DSC02296_convert_20161104081206.jpg



ホームは1面で反対側は通過線で主に特急の退避の為に使われています。
日本各地の駅を訪問していますがこのレイアウトの駅は珍しいですね。
DSC02300_convert_20161104081246.jpg



駅舎は一切なくこの橋がこの駅の入口で
1990年信号所として開業し4ヶ月後旅客駅に昇格したのであります。
DSC02301_convert_20161104081712.jpg


高台に立地してて海は遠方の方に見えます。
愛媛県に入ってから瀬戸内海の表情をあまり見る機会がありませんでしたが
この後海岸線の風景に出会えるのはいつのことか・・・。
DSC02298_convert_20161104081657.jpg



と言ったそばから特急列車が通過していきました。
経営の厳しいJR四国の中にあって予讃線電化区間は本州との結びが深く
重要な路線であることが伺えます。
DSC02302_convert_20161104081729.jpg



大浦を出た後日中の暑さの中での撮影と疲れが出て寝落ちし
気が付いたら松山駅に着きました。
DSC02308_convert_20161104081827.jpg


途中特急を使いましたがここまでやってきました。
乗ってきた列車は折り返し伊予西条へ戻ります。
DSC02310_convert_20161104082203.jpg


着いて数分後松山着の特急列車はなんとアンパンマン列車がやってきました。
今まで2000系ではおなじみでしたが今年の春長年フラッグシップと位置付けられた8000系も登場しました。
ここに波及することは8600系と何か関係があるのでしょうか。
DSC02311_convert_20161104082223.jpg
DSC02312_convert_20161104082236.jpg



広い構内には松山運転所があり側線が並び色んな車両が停まってます。
DSC02315_convert_20161104082255.jpg

この一角には一昨年阿波池田で見た車両もありましたが
初めて見る車両もあり何か新鮮な感じで見てました。
DSC02316_convert_20161104082313.jpg



階段渡って1番のりばへ行くとホーム幅が広く愛媛県の玄関であり
県庁所在地らしい雰囲気があります。
が実際には特急列車がここに発着するのが実情のようで
良く見たらKIOSKがセブンイレブンに変わってるではありませんか。
北海道・西日本と四国内の大きな駅でもこのように変わって
便利になった一方何か失ってるのではと懸念しています。
DSC02319_convert_20161104082339.jpg


改札口は自動化されてなく有人ラッチがいくつも並び
発着時には複数稼働します。
松山駅は将来高架化されることがわかってて
この風景も見納めになることは確実ですが味のあるこの風景が
1日も長く見れることを祈るばかりです。
DSC02321_convert_20161104082356.jpg


入口の三角屋根が特徴あるレトロな建物が迎えてくれました。
改装されてるとはいえ昔ながらの国鉄大衆型の駅舎も減ってる中
数少ない現役の駅舎です。
一先ずこの日の目的地で宿泊地の松山に到着しました。
DSC02323_convert_20161104082411.jpg


つづく





ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR四国

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR四国 予讃線 愛媛県 今治市 松山市 今治タオル しまなみ海道 アンパンマン列車

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

今治 松山

今治は知り合いがいるので気になっている駅なのですが、いまだに降りたことがありません。さすが大きい駅なんですね。
なんとなく、京都駅に似ている気がします。

ムーンライト九州に乗って小倉駅に着いた次の年に、ムーンライト松山で松山駅に着きましたが、同じように列車から降りれば、落ち着きのある広い構内に、夜行列車の醍醐味を感じたものです。
高架駅になるんですか。
ん~。。 駅も線路もやっぱり地に足がついているのが好きです。

JR西日本の 山陰山陽あたりでもKIOSKがセブンイレブンに変わっていっているものが多くあります。
時代の流れで、便利なのでしょうが、寂しいです。

Posted at 22:13:08 2016/11/20 by yume

Comments

Re: 今治 松山

yume さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

乗り継ぎの普通列車の時間の関係上短い時間で回りましたが
今治駅は割りと大き目の駅でしたね。

まだまだ先の話ですが高架駅にになるそうです。
それだけにこの構内この風景が1日も長く見ることが出来る事を祈ります。

JR西日本の岡山・広島エリアでセブンイレブンに変わったのを
自分の目で確かめましたが便利になった一方で寂しさも否めませんね。

Posted at 04:27:16 2016/11/21 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。