2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

予讃線・愛ある伊予灘線 下灘駅

 【23//2016】

前回のつづき。



松山から伊予市を経て1時間かけやってきたのは今回の電車旅で行くと決めていた下灘駅であります。
DSC02393_convert_20161107062026.jpg






乗ってきた列車を見送って八幡浜方面から来る松山行きが来るまでじっくり見ていきたいと思います。
DSC02373_convert_20161107062050.jpg



1面1線のホームですが上屋の形状を見るとかつて列車交換が出来るだけの広さを持っています。
順光・逆行の状態で撮りましたがどちらにも味が出てるようですが
やっぱり青空のほうが気に入ってるかなぁ。
DSC02380_convert_20161107065951.jpg
DSC02402_convert_20161107091811.jpg



とそこへ愛ある伊予灘線活性の為に登場した「伊予灘ものがたり」がやってきました。
音楽を流しながら入線して来る姿を見ようとギャラリーが出来ました。
DSC02384_convert_20161107073234.jpg

DSC02385_convert_20161107082243.jpg



4分間の停車中乗客も外に出て下灘駅の風景を楽しまれた人も多かったようで
短い時間ながら初めて見る列車を見送り再び駅をめぐることに。
DSC02387_convert_20161107082321.jpg



駅入口にはたくさんのギャラリーがいて恐らく車でここまで来た人達が多く
ガイドのおじさんが言うにはこの日も80人くらい来てたそうです。
ただ前日はもっと多く230人ほど来てごった返してたと言ってました。
お盆の行楽期を活用しみんなここを訪問する人が多かった証ですね。
DSC02398_convert_20161107094029.jpg



駅舎内にはギャラリースペースもありモノクロ時代の写真も展示され
1986年内子経由の新線が出来るまで島式ホームだった時代特急車両が
停車している写真もありました。
DSC02389_convert_20161107091605.jpg


俺が来た時間帯は夕方でしたが朝方・日中・夜と表情豊かな下灘駅を
これを通じて見れうれしかったです。
次行く時はこの日のように人が多くなく誰もいなくて独り占め出来る状態で
行けたら言うことありませんね。
DSC02390_convert_20161107091545.jpg


開業以来の古い木造駅舎が建ってますが周りの環境に配慮して
改造や伊予市で見たような飾り付けがされておらず落ち着いた雰囲気の駅という印象を受けました。
ありのままでシンプルな下灘の駅舎が気に入りました。
駅前の雰囲気を見ると日本海側の親不知駅となんとなくかぶってしまいそうです。
DSC02386_convert_20161107091709.jpg
DSC02410_convert_20161107093900.jpg



改札からの風景はあの青春18きっぷのポスターにもなりまして
俺もそれに近づけれるようアングルをあわせて撮ってみましたが
露出の具合とかまだまだ甘いなと感じてしまいました。
DSC02375_convert_20161107070018.jpg



最初に出てきた上屋に座って記念撮影する人達が多くなかなか出番が来ませんでしたが
長かったもののやっと回ってきて夕暮れへ向かう風景に出会えました。
とはいえこの時期はこれでもまだまだ明るい時間帯です(苦笑)
DSC02407_convert_20161107080658.jpg



お盆の時期名鉄の旅記録の中で言ってきたよと話した時に近い画で撮りました。
この風景も18きっぷのポスター(夏期)に使われそうな感じがしますね。
DSC02412_convert_20161107094211.jpg


ここに入れるのが後どんだけかわからなくなる中太陽も西へと傾きつつ
伊予灘の海に光が当たるようになる時間帯に入りました。
元々は海に近かったんですが国道378号線が整備され今の形になりました。
国道も「夕やけこやけライン」という名で親しまれ夕日の綺麗な風景の見れる道路です。
DSC02414_convert_20161107094958.jpg


滞在時間1時間15分とたっぷりとゆっくりと見て17:49発の松山行きがやってきました。
DSC02416_convert_20161107095030.jpg



人もたくさんいてどうなるかなと思いましたがいい画も撮れ
時間かけゆっくり訪問出来た喜びを噛み締め下灘駅とのお別れを惜しみました。
ありがとう。またいつか訪問できる日まで・・・。
DSC02418_convert_20161107095057.jpg



夕方6時半に松山駅に戻ってきました。
2年ぶりの四国2日目は初物をぶつけ香川・徳島と3県目の訪問となりました。
DSC02420_convert_20161107080737.jpg



夕暮れの松山駅は長い1日を象徴してるかのようにじっくりと日が沈んでいくように見えました。
高松から伊予西条。松山に来て市内を巡ることよりも下灘を選びましたが
悔いはなく自分が本当に行きたいと思った場所に行けたことの方が勝ってました。
DSC02423_convert_20161107080752.jpg



この後松山駅から今夜泊まるホテルに向かいますが
中心繁華街に立地してる所をとったので伊予鉄道の市電で向かうことにしました。
余談ですがこの日泊まったホテルのお部屋は5500円ですが
60日前でネット予約すれば3500円で泊まれるとてもお得な所でした。
http://www.top-inn.com/
DSC02424_convert_20161107080718.jpg



3日目へつづく。
IMAG0979_convert_20161020041719.jpg




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR四国

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR四国 予讃線 愛ある伊予灘線 愛媛県 伊予灘 伊予灘ものがたり

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。

下灘駅いいですね!!
有名になって人が多いようですが、
是非行ってみたいです。
安く宿泊出来ればいい物が食べら
れますね~

Posted at 22:32:21 2016/11/23 by りえてつ

Comments

Re: タイトルなし

りえてつ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

下灘駅に訪問する人が多かったのは予想外でした(苦笑)
次行く時は独り占め出来る位時に行きたいです。

ネットで調べたらまさか比較的広めのお部屋が
こんな安く泊まれるなんて思ってなかったのですがめっちゃ得しました。

Posted at 05:54:32 2016/11/24 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。