2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

伊予鉄道 大手町駅のダイヤモンドクロス

 【25//2016】

2016年8月15日


真夏の四国旅も後半戦に入りこの日の夜には四国を出るので
実質最終日の朝を迎えました。
泊まったホテルが松山市中心繁華街に立地してて松山駅まで
距離があるのでここから駅に戻らなくてはなりません。
DSC02428_convert_20161110041327.jpg


偶然いた場所の近くには市電の停留所がありまして列車が行き来しています。
DSC02430_convert_20161110041400.jpg



いずれにせよ中心街と松山駅は距離があるので市内線で
向かわなければならず来た列車に乗ることにします。
DSC02432_convert_20161110061252.jpg

DSC02435_convert_20161110043721.jpg


普段の時期であれば朝の通勤時間帯で列車本数も多く目の前にある
停留所で列車が停車中の様子を見ることが出来ます。
この風景広島でも見ましたね。松山の市電は古い車両も残ってまして
俺が乗ってるのも吊り掛けモーターの唸りを上げて走ってました。
DSC02439_convert_20161110061446.jpg



急いで乗った列車は市駅前=松山市駅行きでJR松山駅に向かいません。
DSC02438_convert_20161110091309.jpg



がこうゆう時の為と思い前日夕方松山駅にある観光案内所で
電車・バスが乗り放題の切符を買いました。
2日で2000円なので仮に遠出出来なくても市内線の停留所を
所々で降りたり乗ったりして元取ったらええねん位のつもりでいました。
IMAG0972_convert_20161031095041.jpg



降りて2、3分後に来た松山駅前行きに乗ります。
DSC02440_convert_20161110061642.jpg



松山駅は目の前まですがあえて向かわずひとつ前の停留所で降りました。
DSC02449_convert_20161110061703.jpg



降りてすぐ気になったのが目の前に十字式で線路がクロスしています。
これはダイヤモンドクロスと言いまして路面電車が全盛時日本各地で見られたのですが
現在は鉄軌道で見れるのはこことこの日後半に訪問した古町駅だけです。
DSC02448_convert_20161110061734.jpg


道路を挟んで郊外線といわれる鉄道線の大手町駅が立地しています。
DSC02450_convert_20161110061719.jpg



とそこへクリーム色の電車がこの平面交差を通過して駅にやってきました。
DSC02452_convert_20161110062125.jpg



反対側に目を向けると高浜という行き先の入った車両がこれから通過していきます。
よく見るとこの車両はかつて京王井の頭線で活躍した3000系ではありませんか。
ここ以外にも松本で見たことあり各地で第二の人生を送ってるようです。
DSC02453_convert_20161110062302.jpg



その井の頭線で活躍した車両がダイヤモンドクロスをゆっくりと通過していきます。
DSC02456_convert_20161110062240.jpg


フリーきっぷの特権を利用しつつも駅員さんに許可をもらってホームへ入らせていただき
今度は高浜線ホームから見ることに。
DSC02460_convert_20161110062320.jpg


入って1分位で路面電車が通っていきましたが松山の市電はレトロな車両が結構残ってますね。
DSC02464_convert_20161110062339.jpg

DSC02467_convert_20161110062403.jpg



午前中から昼にかけ予讃線の旅から戻ってきた後も再びここに来て
昼ごはんの時間帯に入ったものの気に入ったのかもう一度往来する姿を見ました。
この車両は今風のライトレールタイプで低床式の乗り降りが楽な車両ですね。
DSC02772_convert_20161110062533.jpg

DSC02775_convert_20161110062504.jpg


市内線の市電と郊外線の電車がダイヤモンドクロスを通過する瞬間の風景を
時間の許す限り撮ってました。
初めて来た場所でまた一つにお気に入りの場所が増えました。
DSC02783_convert_20161110062640.jpg



あまり長居しすぎるとこの後の旅程に狂いが生じるので一先ずここで切り上げます。
DSC02473_convert_20161110062654.jpg


そして300m先の松山駅前に戻りました。
DSC02474_convert_20161110062705.jpg


とここでもダイヤモンドクロスの次は伊予鉄市内線の目玉列車のSL坊ちゃんがやってきました。
開始直前の時点で俺の強運ぶりが発揮されてるようでした。
DSC02480_convert_20161110062723.jpg


このホームから見て松山駅前停留所のレイアウトは千鳥配置であることがわかり
3日目最初からお腹いっぱいのダイヤモンドクロスとSL坊ちゃんを見て松山駅へ向かいました。
DSC02478_convert_20161110062847.jpg



つづく






ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 伊予鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 伊予鉄道 愛媛県 松山市 大手町 路面電車 ダイヤモンドクロッシング

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは

大手町の平面交差は、いいですね。
私は、通過時のジョイント音や複雑な機構が好きです。

反面、
今ではここだけとは、寂しい限りでございます。

ダイヤの保全から
特に都市部では、路線が平面で干渉しあうのを避けて
立体交差するように付け替えるのが流行っているように感じます。

JR松山駅行きを主軸にしないで運行していないので、
より地域密着の鉄道ような感じがしてきます。

ありがとうございました。






Posted at 08:31:49 2016/11/27 by TageSP

Comments

Re: タイトルなし

TageSP さん

こんばんは。

いつもありがとうございます。

通過時のジョイント音は列車から駅から良い音出してました。
大手町駅のダイヤモンドクロスがとても気に入りまして
松山に訪問する機会があったらまた寄って列車が行き来する姿を見たいです。

ダイヤの保全や開かずの踏切の問題もあって平面交差がここだけなのは
本当に寂しく立体交差に替えられるのが当たり前の時代のような気がします。

伊予鉄は松山市駅を中心に運行してるので地域密着の色が濃いですね。

Posted at 04:30:01 2016/11/28 by burning s

Comments

ダイヤモンドクロス

私は、松山駅前の宿で、朝早くからダイヤモンドクレスを見に行き、ながく眺めていました。
路面電車ならではの風景ですね。

Posted at 20:56:50 2016/11/29 by yume

Comments

こんばんは。

ダイヤモンドクロス…過去の写真
見返したんですけど、写真1枚もないんですよねぇ…
どうやら、自分は撮影して無かったみたいで。
これは、次回愛媛に行った時の課題にしたいですね。

京王3000系、調べたら2009年に伊予鉄道に来たんですね。
しかし、それ以前に伊予鉄道、自社オリジナルの610系を
持ってますし、それを増備しなかったんだなぁ、と感じました。
新造より中古のが安いのは当たり前なんですけど、
それでもせっかく自社オリジナルの車両があるんなら
勿体無い気がしまして。

Posted at 22:15:59 2016/11/29 by KZ-1

Comments

Re: ダイヤモンドクロス

yume さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

ダイヤモンドクロスは大手町駅にしかないので
時間使いすぎない程度に路面電車と列車の往来を見届けました。


Posted at 23:33:17 2016/11/30 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

それは残念です。
次回愛媛に訪問する機会がありましたら是非。
ダイヤモンドクロスの列車が行き来する姿素晴らしかったです。

この後夕方に少しだけ乗りましたが古町という駅に自社製の610系見ましたが
僕が見たのは殆ど京王の中古車でその中に3000系も見ました。
確かに中古の方が安いのはわかりましたがどうゆう経緯で
購入あるいは譲渡したのか気になりますね。

Posted at 01:41:04 2016/12/01 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks