2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大阪市交通局 南港ポートタウン線 フェリーターミナル~コスモスクエア

 【17//2016】

2016年8月16日

愛媛の東予港から大阪南港へやって来てフェリー内でのんびりというより
疲れもあってなかなか起きれず朝風呂だけして朝食バイキングも入店時間に間に合わず
近くにあるコンビニで朝ごはん調達しました。


大阪中心部に行くにはここから乗らなければなりませんが何やらニュートラムらしき
列車が駅にやってきたようです。真夏の今旅最終日はここからがスタートであります。
DSC03059_convert_20161201010130.jpg



そのニュートラムという新交通システムが走ってるフェリーターミナル駅にやってきました。
DSC03062_convert_20161201004934.jpg


DSC03060_convert_20161201004912.jpg



早速駅入口へきましてさっき着いた列車でやってきた乗客もいて
そこそこ人の波はありましたが大都市大阪のイメージからするとまばらという印象が強いです。
DSC03064_convert_20161201012935.jpg



梅田やミナミへ行く途中下車するのは目に見えてわかってたので
大阪市交通局が出してる1日800円乗り放題のカードを買いました。
大阪の地下鉄は営業キロも路線数も多いので楽勝で元取れそうな感じします。
DSC03065_convert_20161201011830.jpg



ホームは島式でホームドアが全面に張ってます。
ですので列車の様子は窓越しから見るしかありませんがそれにしても
この閑散ぶりは驚いてしまいます。
DSC03067_convert_20161201012955.jpg



ポートタウン線はコスモスクエアから住之江公園を結んでいますが
俺がいるフェリーターミナルはちょうど真ん中辺りに位置しています。
ここから住之江行くも良し。コスモスクエア・大阪港行くのも良しの場所なので
悩まないと言ってしまえばウソですが・・・。
DSC03066_convert_20161201011905.jpg


結局来た列車がコスモスクエア行きが早かったのでこれに乗ることにしました。
DSC03069_convert_20161201013038.jpg


出発してからは阪神高速の高架下を走っていきます。
大阪のニュートラムは乗るのが初めてでどのような風景が待ってるか楽しみで
新交通システムの中では日本で2番目に出来た路線です。
DSC03072_convert_20161201032736.jpg


通り過ぎる駅の途中には同じ車両とすれ違いまして
短い編成なので列車本数もとても多く朝のラッシュ時間帯は
3分に1本の割合で来るそうです。
DSC03078_convert_20161201033311.jpg


先に見えるタワーは大阪府咲洲庁舎でかつてアジアトレードセンター(WTC)の名がついたタワーで
高さ256m、55階建ての国内4番目の高さを誇ってます。
DSC03081_convert_20161201035218.jpg



ATC(アジアトレードセンター)が見えてきました。
大阪ベイエリアは初めてでどこに何があるのか全くわからなく
めったに行かないエリアなので新鮮な気持ちで眺めてました。
名古屋のベイエリアといえば金城ふ頭も似たようなを思い出しますがこっちの方が建物も多いですね。
DSC03084_convert_20161201051939.jpg


この太陽のペイントの船舶といえばそう「さんふらうあ」であります。
往復1万円の弾丸フェリーで有名ですがそれでなくても
豪華な客船には色んな施設が入ってていつか乗ってみたいと思っています。
DSC03085_convert_20161201053754.jpg


8:45終点のコスモスクエア駅に着きました。
DSC03094_convert_20161201054012.jpg


乗ってきた列車は折り返し南港・ベイエリアを通り住之江公園へ向かいます。
住之江といえば競艇場としても有名ですね。
DSC03096_convert_20161201054032.jpg



コンコースには風鈴が飾られていてこれも夏らしい四季を感じることが出来ます。
ただでさえ大阪の夏はめっちゃ暑いので少しでも涼しく感じれるようにと思いながら見てました。
DSC03097_convert_20161201054043.jpg



コスモスクエアに着きとりあえずポートタウン線はここまででここから先は
遠方にある観覧車がある方向へ行かなければなりません。
DSC03102_convert_20161201054054.jpg



つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪 大阪市交通局 新交通システム ニュートラム

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

逆方向

私の経路と逆なので、新鮮な感じで拝見させてもらっています。

大阪南港を利用したのは車では3年位前でしたが、電車・地下鉄ではかれこれ35年位前だったかも。 あの時は確か四国から帰ってきたんです。どうして大津まで帰ったか、検索機能もない時代だったから時刻表の路線図を頼りに計画したんでしょうね。

大阪とはいえ、35年ぶりに大阪南港へ しかも夜に むかうのはかなり不安で、ニュートラムに乗れば、やっと。。南港へ到着で安堵感もありました。
もう暗くなっていて、景色など見えずにいました。

そっかぁ。。 大阪市交通局の旅をしてみるのもいいかもしれないなぁ。 またまた 鉄道の夢(笑) しばらく (と言っても3か月かそこらです)鉄道から離れていたから。。 こういう記事読むと触発されます。

Posted at 18:29:35 2016/12/20 by yume

Comments

Re: 逆方向

yume さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

そうでしたね。
35年位前当時のニュートラムが走ってた区間の表情は今と違って港がある位で
今みたいに商業施設が栄えていない時代でしたが夜の時間帯は相当不安でしたでしょう。
まして今みたいにネットもない時代でしたので時刻表の路線図を頼るしかないですね。

最終日は帰るだけですが・・・(苦笑)
いずれにせよ大阪中心部まで戻らないといけないので大阪市交通局の地下鉄を
乗り回す旅もいいかなぁと考えてました。

Posted at 04:25:33 2016/12/22 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。