2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

JR九州シティ博多

 【22//2012】

九州の列車は本当に配色からデザインまでとてもユニークな物が
いっぱいあり鉄道のワンダーランドといった感じです。
まだ特急列車の写真が紹介していないので後日アップしたいと思います。




今旅の続きですが昼の12時半に西鉄久留米駅に着いてその後
ショッピングセンターでお目当てのものを見ようとしましたが
運が悪くその日と翌日がお休みとなってしまったので
そのままJR久留米駅に戻り鳥栖駅で写真撮りまた街を歩き
快速列車で博多に戻りました。
時間が昼の3時になろうかという所でした。


前日昼に博多駅に着いてからまだ新しく出来た
JR博多シティの中に入ってなかったので早速入ろうと
思いました。
改札出ようとしたとき受付をした若い駅員の方も
全部は回れてないと言い前回来た時と全然変わったので
俺も楽しみにしてました。
ただ・・・帰りの新幹線の時間まであと3時間半で
久留米の街歩いてたときにレンズキャップを
無くしてしまったので(後でコートの中にあった・・・爆)
筑紫口のヨドバシカメラに買出しとキャナルシティに行くことに
なったので手短ながら回ることにしたのです。



前日撮った駅舎?駅ビルの前景だけではわからないので
博多駅の新駅ビルの一部を撮りました。
博多もついに新しくなったんやいうのを改めて感じました。
DSC01597_convert_20120314193124.jpg



冒頭で手短と言ったので博多阪急のエレベーターで
屋上にあるつばめの杜へ行きました。
幸い雨は止みましたが・・・愛も変わらずの曇り空です。
ここが表参道で奥には鉄道神社があり俺も帰るまでに無事であるようにと
安全祈願をしました。
また九州の名産物がここでも買うことが出来ます。
DSC01590_convert_20120314193441.jpg




そしてここから博多駅の全貌が見ることが出来高速の橋もあり
いつも新幹線で来るときここを通れば博多到着というのを実感します。
真下には813系や817系、ソニックが発着してる所を見れますね。
ここは博多来た人には是非見てもらいたい所です。
DSC01593_convert_20120314193815.jpg




ここのもうひとつの見どころである展望台スペースは
博多湾をはじめ福岡市の風景を眺めることができるのです。
ただ・・当日はあいにくの曇空でかすかに博多湾がぼやけて
見えるくらいでした。
風が強い日やったら高いところが苦手な俺にとっては地獄です(笑)
DSC01594_convert_20120314193919.jpg



ここは天気が良かった日に行けたらもっと素晴しい画が
撮れたやないかと思いながら撮ってました。
まだまだ寒い日が続いていたので野外でストーブが
あって暖まりながらの撮影ですごくありがたかったです。



つづく



関連記事

Category: 福岡

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : JR九州 博多

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

博多駅には、もう20年行っておりませんが、あの頃とは随分変わっていますね。

篠栗線だったかな?ローカル線のホームでぼーっとディーゼルカーを眺めていた記憶がありますが。

20年も経てば、関西でも京都駅ビルは建て変わり、大阪駅はステーションシティになり、奈良駅は高架になり、湊町駅は名前が変わって地下に潜る。

改めてそう考えると、20年とは長いですね。
私の体重も20kg増えました。

Posted at 00:27:01 2012/03/23 by 愚夫愚父

Comments

Re: No title

愚夫愚父 さん

こんばんは。

20年は本当あっという間であり長い年月を過ぎましたよ。
篠栗線はまだディーゼルの時代でしたか?

僕は10年前に817系がデビューしてから知りましたが
当時博多駅はのどかな一面も持っていたでしょうね。


愚夫愚父さんが言うようにこの20年で駅も
全く変わってしまいましたね。


Posted at 04:35:15 2012/03/24 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。