2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大阪市交通局 地下鉄中央線 大阪港駅

 【19//2016】

前回のつづき。


フェリーターミナルからコスモスクエアに着き次は地下鉄中央線に乗ります。
DSC03100_convert_20161201054105.jpg


地下3階にあるホームへエスカレーターでやってきました。
ホーム長も広くゆとりがありますね。
1997年に延伸開業しましたがこの年は山一証券・北海道拓殖銀行が破たんしたりと
大型倒産が起こり不況といわれる時期に入ったのでありました。
DSC03107_convert_20161201063520.jpg



中央線の車両が到着しました。車体は御堂筋線で見たのと同じですね。
車両形式が20系といいます。編成ナンバーは4ケタですが
この後登場し大阪地下鉄の顔を言ってもいい車両は5ケタで20000で
新20系を名乗ってますがこの違いが俺は全くわかりません。
DSC03111_convert_20161201063600.jpg



この7分後にやってきた列車は近鉄7000系でした。
大阪地下鉄で御堂筋線が一番メジャーですがそれ以外と言われると
近鉄の車両が乗り入れてることから俺の中で中央線が一番であります。
近鉄大阪線として30周年、延伸の生駒から学研奈良登美ヶ丘まで延伸され10年と
今年は節目の年を迎えました。
生駒からの新線延伸区間は未だ乗車が実現してませんが果たしていつのことか・・・。
DSC03113_convert_20161201063619.jpg



この先は車止めが設置されここまで来た列車は引き上げ線で折り返し反対側のホームに入ります。
DSC03108_convert_20161201063535.jpg



反対側のホームに学研奈良登美が丘ゆきが停まってたので速攻で乗りました。
DSC03115_convert_20161201063635.jpg


中央線を軽く訪問したいと思いましてお隣の大阪港駅にやってきました。
ここまで来るのには大阪湾のトンネルを抜けていくのです。
コスモスクエアや咲洲・舞洲は大阪の埋め立て地でポートタウン線の中で話しましたが
大阪でもこの周辺に来るのは初めてです。
DSC03118_convert_20161201063647.jpg


さっきまでいたコスモスクエアから一変し高架駅に島式ホームがあります。
上屋も全面つけられてまして雨の日でも心配ありませんね。
DSC03123_convert_20161201065102.jpg


到着し数分後さっき見た近鉄7000系による生駒行きがやってきました。
地下鉄中央線と近鉄けいはんな線(旧線名・東大阪線)は相互運転しており
大阪市交通局は長田駅までを管理下にしています。
DSC03126_convert_20161201065122.jpg


さっきまでいたコスモスクエア方面は
この先にある大阪湾の下をトンネルで抜けていくため急な勾配があります。
DSC03121_convert_20161215064018.jpg


地図上で見てもご覧の通り大阪湾を横断して行きます。




1961年当駅から大阪環状線の弁天町までが中央線の一番最初に開業し
1997年に延伸されるまで35年間終着駅で
大阪市交通局で初めての高架駅がここから弁天町まで敷かれました。
DSC03129_convert_20161201065302.jpg

DSC03130_convert_20161201065235.jpg



大阪港周辺の見どころといえば天保山ですね。
こんなクイズが出され日本で二番目に小さな山といわれてますが
その理由が数年前の国土地理院の調査で宮城県にある日和山に取り返されましたが
知名度でいえば圧倒的にこちらですね。
天保山は観覧車にマーケットプレイスもあり1日遊べるだけの商業施設を持っています。
DSC03127_convert_20161201065330.jpg



天保山ともう一つの名スポット「海遊館」のジンベイザメはこの水族館の一番人気で
これを見るために来訪される人が多く
世界でも5本の指に入る屋内水槽を持ち水槽の水は和歌山沖から専用の輸送船で
3日に1度のペースで運ばれて来るほどのこだわりで最も大切にしてるものです。
DSC03131_convert_20161201065400.jpg
DSC03122_convert_20161201065217.jpg


天保山周辺の散策はいつの日かの再訪問の日までの楽しみにとっておき
滞在時間20分。9:30前にやってきた生駒行きで次の駅に向かいます。
DSC03133_convert_20161201065414.jpg


つづく。
DSC03134_convert_20161201065439.jpg




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 大阪市交通局 近鉄 大阪 地下鉄 海遊館 天保山

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

有効利用。

四国から戻られても、すぐには自宅へ戻らずに さらに大阪の旅。
さすがです。
「朝帰りは勿体ない」と思うのですが、自宅に直行しなければ、さらに地元?が楽しめますね。

折角旅のためにとったお休みですから。。。

Posted at 18:32:29 2016/12/20 by yume

Comments

Re: 有効利用。

yume さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

いえいえ(笑)
4連休の最後の日とはいえ時間があったので大阪もついでに寄り道し
出来る限り楽しむつもりでいたのでそこまではよかったんですが・・・。


Posted at 04:31:18 2016/12/22 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。