2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

大阪環状線 寺田町駅

 【23//2016】

前回のつづき。


8時半にフェリーターミナルを出て2時間経過しました。
地下鉄で森ノ宮までやってきたもののこの日18きっぷで帰るのですが
時間はまだまだあります。とりあえずJRの駅にやってきましたが
駅舎がきれいに改装されましたね。
実はこれ大阪環状線リニューアルプロジェクトの一環で行われてるのです。
改装前はいかにも国鉄らしい感じの佇まいでしたが
駅名盤もおしゃれに生まれ変わり俺好みな感じですね。
DSC03178_convert_20161205055407.jpg



地上に上がった場所は大阪城が近くにありこの場所から天守閣を見ることが出来ます。
DSC03177_convert_20161205061544.jpg



まだ正午にもなっていないのにこの暑さ。
重たい荷物を背負いながら後どれだけ電車旅を楽しめるか不安を抱えつつ向かいます。
DSC03179_convert_20161205073005.jpg

DSC03184_convert_20161205062224.jpg



駅名標も変えられてて黒ベースの白抜きで見栄えもかっこよく気に入りまして
環状線のラインカラーの赤が入りより精悍な印象を受けます。
DSC03185_convert_20161205062235.jpg



とりあえず来た天王寺行きの大和路快速に乗ります。
DSC03186_convert_20161205063039.jpg


9分後寺田町駅にやってきました。
DSC03191_convert_20161205063009.jpg


対面式のホームで架線を支える支柱が天王寺方面に向かうに連れ古レールが使われてますね。
DSC03194_convert_20161205063112.jpg


ホームの片屋根式の上屋はリベット式で鋼板を使ってるので頑丈で
リニューアルするにあたり黒く塗り直しより精悍な印象を受けます。
DSC03196_convert_20161205064038.jpg



隣が天王寺なのでさっき乗った大和路快速がやってきました。
大阪まで戻り西九条・新今宮・さっきまでいた天王寺を経て奈良へ向かいました。
DSC03197_convert_20161205064048.jpg


こちらも森ノ宮同様黒ベースの白抜きの駅名標に変わりました。
DSC03195_convert_20161205063147.jpg


俺が寺田町駅にやってきた一番の理由はこの駅名標です。
偶然でしたが2015年8月改装工事中の真っ只中壁面の塗装作業に伴い
広告看板撤去してる時に見つけたもので
うっすらと右横書きの様子から戦前に書かれたものと思われ
開業した1932年当時のものと推測されます。
一部破損してる所を復元工事しこのように鉄道遺産として保存されました。
それにしてもこの書体が残ってただけでも奇跡で戦時で空襲に遭い
破壊された駅もたくさんあったので見つけた方へは感謝以外言葉が出てきません。
DSC03198_convert_20161205062245.jpg

DSC03199_convert_20161205062301.jpg



外に出て駅前には鉄橋が敷かれています。
環状線は乗車機会は何度かあってもこうして駅の外に出ることは
大阪駅ぐらいしかありませんが大阪らしい下町情緒のある風景ですね。
DSC03202_convert_20161205072417.jpg


ここで短い時間を使い列車の往来する風景を見ることにし
大阪駅方面に向かう列車はオレンジ色の201系がやってきました。
オレンジ色の電車は環状線の電車というイメージが強いですね。
DSC03203_convert_20161205072439.jpg


今度はユニバーサルのラッピングをまとった車両がやってきました。
明日12月24日に大阪環状線の新車323系がデビューします。
まさか225系・227系ベースの3扉が来るなんて夢にも思ってませんでした。
大和路快速・関空/紀州路も3扉で合わせざるおえなかったかもしれませんが
207系・321系をもっと安全基準強化型の323系が来るんじゃないかと期待してたので残念です。
と同時に103系ももうすぐ引退の足音が迫りまして半世紀ちょっとに渡り
活躍した通勤電車の顔といわれる車両もカウントダウンに向かいます。
DSC03206_convert_20161205072535.jpg


北口入口の鉄橋下は国鉄時代から変わってなく3本の支柱もレトロな雰囲気を出し
国鉄時代からある駅名看板とJR最近入った新旧の共演もいい組み合わせですね。
DSC03208_convert_20161205072550.jpg


駅交差点の鉄橋の風景を見届け再びホームに戻ります。
DSC03209_convert_20161205072853.jpg


鶴橋に着きました。ここは近鉄との乗換駅でありますが今回は地下鉄のフリーきっぷを
持ってるので近鉄電車は見ることが出来ず改札を出て地下鉄に乗りなんばまで向かいますが
長旅での疲れと大阪の暑さででやられた身体が悲鳴を上げてたのはこの時点でわかってました。
DSC03215_convert_20161205072726.jpg



つづく。
DSC03225_convert_20161205061450.jpg




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 大阪環状線 大阪 大阪城

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。


>環状線は乗車機会は何度かあってもこうして駅の外に出ることは
大阪駅ぐらいしかありませんが大阪らしい下町情緒のある風景ですね。

他の路線同様、大阪環状線も各駅周辺毎にそれぞれの個性があって
面白いものです。
是非、機会があれば各駅周辺散策を( ^^)


>明日12月24日に大阪環状線の新車323系がデビューします。
まさか225系・227系ベースの3扉が来るなんて夢にも思ってませんでした。

全く同感です。
4ドア仕様のホームドアを設置した駅もありますが、
あと10年もしたら、3ドア車に集約されるのではないかと
自分は思っています。
沿線人口減少で乗客は減っていくし、朝ラッシュ時の混雑も
最近の「ゆとりダイヤ」で多少乗降が手間取ったところで
然程の支障にはならないのだろうと。

Posted at 01:12:02 2016/12/24 by ふぐにさん。

Comments

Re: タイトルなし

ふぐに さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。

列車越しから駅の様子や風景は見るものの
実際降りて回る機会が少ない環状線なので時間作って訪問したいと思います。

新聞で見ましたがホームドアの設置がこれから増え
それに合わせ集約あるいは3ドアで統一されそうな感じがしますが
高槻駅の新ホームに付けられた上昇式ロープのついたホームドアは
画期的ですがこれが普及するかは別ものですね。

Posted at 15:33:57 2016/12/24 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks