2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スルッとKANSAI初秋の陣2016 阪急京都線リベンジ 烏丸駅から西へ

 【05//2017】

2016年9月17日

大変長らくお待たせしました。
去年の旅記録がお盆までしかお伝えできず皆さんにはご迷惑おかけしましたが
残りの記録をここからお伝えしていきます。


9月半ば過ぎの3連休の初日のことでした。
6時半に家を出て名古屋からひかり493号に乗り朝8時京都駅にやってきました。
今回の物語はここから始まります。
DSC03326_convert_20161212055806.jpg


近鉄のホームには特急はじめいろんな列車が停まってまして
今回の旅はどこから始まるのかと期待感にあふれてました。
DSC03328_convert_20161212055827.jpg


近鉄はここから乗車しませんが窓口で今回の旅で使う
スルッとKANSAI2dayパスを引き換えました。
今回で3度目の利用ですが・・・
残念ながら9月30日で発売終了となってしまいました(涙)
関西の大手・準大手の各私鉄や地下鉄が乗り放題のお得で
素晴らしい切符でしたがこれで旅できるのは最後であります。
DSC03329_convert_20161212060517.jpg



近鉄のコンコースから地下鉄烏丸線ホームへやってきて国際会館行きに乗ります。
DSC03333_convert_20161212062926.jpg



四条駅で降りここから阪急電車に乗り換えます。
DSC03334_convert_20161212062940.jpg



古びた昭和の暗い雰囲気を思わせるホームが本当の旅の始まりです。
どうしてここに来たのかと言いますと一昨年7月にここから河原町に寄った後に
途中下車しながら梅田に向かうはずだったんですが台風とその後の大雨の影響で
特急が運転しておらず諦めて京阪電車に変えた苦い経験があります。
今旅初日は阪急京都線リベンジをお伝えしていこうと思います。
DSC03336_convert_20161212062954.jpg



京都駅に着いてから30分弱経過後準急梅田行きに乗ります。
DSC03338_convert_20161212063028.jpg


築堤上にある西京極駅は名の通り大きな運動公園の最寄駅で
西京極球場(現わかさスタジアム)やサッカー場があります。
DSC03343_convert_20161212070521.jpg


京都市内を流れる桂川を渡りさらに西へ向かいます。
DSC03344_convert_20161212070617.jpg


乗ってきた準急は去年2月に訪問した桂駅で一度打ち切り
後続の快速急行で向かいますが来た車両は特急で活躍の9300系であります。
DSC03346_convert_20161212070700.jpg

DSC03349_convert_20161212070731.jpg



前回ホームから見た時は仮線もありましたが3月に高架化完了された
真新しい線路を走っていきます。
出来立てまではいかないものの新しい路線で走る姿もいいですね。
DSC03352_convert_20161212070754.jpg


スピードメーターを見ると110キロを超えてました。
競合するJRの新快速は130キロと最高峰のスピードを誇りますが
阪急電車も侮ってはいけません。この車両は115キロ出ます。
DSC03354_convert_20161212084414.jpg


桂出てあっという間に長岡天神駅に着きました。
DSC03357_convert_20161212084443.jpg


2面4線のホームには京とれいんを除く全列車が停まりますが
それも21世紀に入ってからで日中は待避及び待ち合わせがないので
長いホームも持て余し気味です。
駅の改札は京都河原町方面に1箇所あるのみで阪急で初めての橋上駅も
時の流れもありますが古さが目立っています。
DSC03359_convert_20161212084550.jpg


ホームに一角には長岡天満宮の案内があります。
500m離れてますが歩くと15分ほどかかるそうです。
とりあえず桂・長岡天神までやってきて1年2ヶ月前の借りを返すことが出来るか個人的にも楽しみです。
今回の旅記録もどうぞ最後までお付き合い下さい。
DSC03361_convert_20161212084520.jpg


つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 阪急

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 阪急 京都府 スルッとKANSAI

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


私の仕事でまわっている沿線の写真を拝見して、
私もちょっとテンション上がりましたよ( ^^)

続きの記事、楽しみに拝見させていただきます。

Posted at 00:17:33 2017/01/06 by ふぐにさん。

Comments

Re: タイトルなし

ふぐに さん

あけましておめでとうございます。

ありがとうございます。
沿線の風景は2月に訪問した時と桂から先は
初乗車区間に入ります。
今回は一昨年夏のリベンジといつかの記事で言ったことが
実現する旅になると思われますので楽しみにして下さい。

今年もよろしくお願いします。

Posted at 13:35:07 2017/01/06 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。