2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

阪急京都線リベンジ 水無瀬駅・上牧駅

 【09//2017】

前回のつづき。


西山天王山・大山崎から次の駅に向かいますがここからは東海道新幹線
一緒に並走する区間に入り京都府から大阪府へ入りました。
DSC03411_convert_20161215070130.jpg



次は水無瀬駅にやってきました。
DSC03420_convert_20161215070145.jpg



対面式のホーム幅は狭く普通・準急しか停まりませんが
上屋が全面完備され雨の日でも待ち合わせ時は心配なさそうですね。
DSC03421_convert_20161215070616.jpg
DSC03417_convert_20161215083547.jpg



反対側には新幹線が通っててホーム構造の関係で見れるところは少ないですが
高圧電流25000Vが流れるので通過時は本当に注意が必要です。
DSC03422_convert_20161215083534.jpg



2008年JR京都線に島本駅が開業するまで三島郡島本町の唯一の駅でした。
その駅とは700m離れています。
南口にはバス停が整備され右側面には小さな商店街が形成されています。
DSC03426_convert_20161215090359.jpg
DSC03427_convert_20161215092450.jpg


この駅は高架上に造られたまではいいんですが1つ不満を挙げるなら
出口が京都河原町側1か所しかなく幸い混雑していない時だっただけマシでした。
DSC03423_convert_20161215092234.jpg



手短ながら訪問を終え次の駅へ向かいます。
DSC03428_convert_20161215092522.jpg


移動中ラッキーなことに新幹線と並走するシーンに遭遇し
矢のようにかっとんでくだけに一瞬にして抜き去っていきました。
DSC03429_convert_20161215092556.jpg


次は上牧駅。隣の駅との距離は僅か800mで知らない間に着きました。
DSC03432_convert_20161215100544.jpg


これで3連続の訪問となりましたが先の2駅が対面式に対し島式のホームがありました。
DSC03434_convert_20161215101035.jpg



その隣には大山崎からつづく新幹線の線路が目の前に見えます。
1963年に高架化されるまで8か月間阪急京都線は東海道新幹線の線路を借用していた歴史があります。
新幹線の歴史上阪急電車が借りて走ってたのを知る人は数少ないでしょう。
島式のホームなので待ち時間には高速で通過する瞬間を見ることが出来ます。
DSC03437_convert_20161215101120.jpg



伝説を創った区間を新幹線が突っ走っていきます。
俺が連続して駅を巡った理由は何度となく新幹線の車窓から眺めた
風景を反対の阪急側から見る為でした。
この中で今回限りでなく再訪したい駅も出てきたので次行く時は
短時間訪問でなくもう少しゆっくり見たいですね。
DSC03440_convert_20161215101149.jpg
DSC03442_convert_20161215101202.jpg




京都河原町方面にはさっきまでいた水無瀬駅のホームが見え
反対にあそこからこの駅のホームを眺めることが出来すぐに付く駅同士の関係ですね。
DSC03443_convert_20161215101234.jpg


築堤上にホームがあり目の前の大きな窓と屋根が特徴の建物があり
よく見ると高槻の名があり高槻市内にある駅にいます。
DSC03451_convert_20161215101300.jpg


駅前からの遠景は住宅地が広がり一部は山を切り崩し住宅開発が行われ
かつては何も無かった所から開発が進みベッドタウンに成長しました。
DSC03445_convert_20161215101332.jpg


上牧駅には30分滞在し次に乗る列車で次の駅に向かいます。
DSC03454_convert_20161215101353.jpg



つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 阪急

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 阪急 東海道新幹線 京都府 大阪府 私鉄

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks