2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

神戸電鉄 新開地駅・湊川駅

 【25//2017】

前回のつづき。

新開地に着いてから30分以上経過しました。
やっとですが2日目のメインと言ってもいい神戸電鉄に乗ります。
DSC03709_convert_20161226095233.jpg


初乗車で新開地から鈴蘭台を経て有馬温泉を結ぶ有馬線。
有馬口からJR宝塚線の接続駅である三田を結ぶ三田線。
横山からウッディータウンを結ぶ公園都市線。
鈴蘭台から加古川線・三木鉄道と接続の粟生駅まで結ぶ粟生線の4線が属してます。
ホームは神鉄のスタートにふさわしいターミナルの雰囲気を持ってますが
こちらも1968年神戸高速鉄道が開業して以来変わってません。
DSC03714_convert_20161226095300.jpg


駅名標はネットの写真で白黒のザ・昭和の香りがしたのですが
いつの間にか取り換えられてました。
DSC03723_convert_20161226100044.jpg


のりばのサインだけは開業当時のが残ってましたが
それだけに駅名標が変わってたのはちょっと残念でした。
DSC03716_convert_20161226095628.jpg
DSC03717_convert_20161226095643.jpg



次の駅に向かう前に列車の写真もたくさん撮りました。
5000系は神鉄の一番の主要車両といっていいでしょう。
VVVFの音がソフト更新前の近鉄22000系と同じ音なので親近感が湧きますね。
DSC03719_convert_20161226095917.jpg


アルミの車体に特徴ある風貌と塗り分けからウルトラマンの愛称をもつ3000系。
今の時代にないユーモアや遊びが随所に出てますがM78星雲・光の国から
神戸電鉄にやってきた車両も40余年の大ベテランはいつまで活躍できるのでしょうか。
DSC03712_convert_20161226095933.jpg



21世紀に入り2008年に14年ぶりに導入された6000系。
黒い前顔が特徴的ですね。
目の前にあるHMはパーミル会のものでしてこれは南海・富士急行・大井川鐡道
叡山電車・箱根登山鉄道の6社が参加してる「全国登山鉄道‰会」という
急こう配のきつい路線を持つ鉄道会社が集まり親睦を深めようという所から
結成されたといういきさつがあります。
これから乗る神戸電鉄も急な勾配の連続する区間が登場します。
DSC03720_convert_20161226100018.jpg



その車内を見ると・・・この雰囲気にオリーブ色のシートに木目調の化粧版は
どう見ても阪急そのままやんかと突っ込みたくなりますが・・・(苦笑)
神戸電鉄は阪急阪神ホールディングスグループの中小私鉄ですが
2000年代前半まで準大手私鉄の仲間でありました。
DSC03722_convert_20161226100034.jpg



ホームの端の方は柵が仕切られて立ち入り出来ませんがホーム長は6両分あり
開通して何年か経った後位に6両での運転があると見込み設計されたのでしょう。
DSC03727_convert_20161226100302.jpg


トンネルの暗闇の先に灯りが見えますがおそらく駅と思われるでしょう。
ここから隣の駅までは400mでこの途中は商店街もあるので歩いて行けるレベルですが
初めてなので電車で向かいます。
DSC03728_convert_20161226100404.jpg



最初に乗る列車は現役の中では最古の1000系グループの車両であります。
1300系という車両で70年代に登場しこれまたレトロな車両で開始します。
DSC03731_convert_20161226100421.jpg


といいましても隣の駅に行くと言ったのでその湊川駅にやってきました。
DSC03734_convert_20161226100652.jpg


島式のホームにはいくつもの支柱が並んでおりホーム幅は狭く
神戸高速線が開通して以降は中間駅になったこともあり寂しい雰囲気です。
DSC03735_convert_20161226101731.jpg


神戸中心街へ向かう列車は乗客も多くウルトラマン3000系は結構乗ってました。
DSC03751_convert_20161226102324.jpg




地下鉄西神・山手線湊川公園駅との乗換駅であります。
そのためか改札機の台数も他の駅より多く数少ない駅員が配置されてます。
DSC03737_convert_20161226101958.jpg
DSC03736_convert_20161226101941.jpg


小雨交じりの外にはかつて繁華街であったことを知らせる駅舎があり
路線登録もここから先は有馬線となります。
DSC03744_convert_20161226102432.jpg


駅前には神戸電鉄の本社が立地しています。
1923年有馬電気鉄道がルーツで1988年に現在の会社名になりました。
その間には1995.1.17の阪神淡路大震災で被災に遭い本社を移転しなければならなかったり
最近では粟生線が廃線が取り沙汰されてる中応援したい鉄道線であります。
DSC03745_convert_20161226102231.jpg



交差点の向こうにはさっきまでいた新開地とは500mと歩いて行ける距離に位置しています。
歩いて来てもよかったんですが初めてでせっかくの神戸電鉄の旅を楽しむことに専念しましたが
この間には新開地のアーケードもあり散策してみたいですね。
DSC03738_convert_20161226102110.jpg



つづく。





ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 神戸電鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 神戸電鉄 兵庫県 神戸市 神戸高速線 全国登山鉄道‰会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。