2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

神戸電鉄 谷上駅 北神急行で三宮へ無念の引き返し

 【04//2017】

前回のつづき。


神戸電鉄の旅も6回目。谷上駅にやってきました。
DSC03897_convert_20170115031142.jpg


隣の箕谷から乗ったウルトラマンフェイスの3000系を見送りまして
駅巡りしますがここが運命の分かれ道になろうとはこの時考えてませんでした。
DSC03892_convert_20170115034311.jpg



ホームは3面6線ありますが神鉄側は2面4線分あります。
DSC03899_convert_20170115040326.jpg


その隣には神戸の地下鉄車両が停車中でした。
DSC03894_convert_20170115034925.jpg


数分後新開地行きの列車から三宮に向かう乗客が乗り換えてました。
このホームでは神鉄・北神、神戸地下鉄の対面連絡を日中していまして
俺が来ていた時間帯はほぼこのホームに列車が停まってました。
DSC03896_convert_20170115044208.jpg


ホーム端にはログハウス風の小さなロッジがありました。
夏は涼しいものの今の時期は氷点下になることもありますが
六甲山ハイキングの来た玄関口としての役割を果たしています。
ちょうどこの辺りは六甲の北部に立地し裏側にあるということです。
DSC03900_convert_20170115045531.jpg



ホーム真ん中に待合室兼セブンイレブンの売店がありました。
鉄道会社ごとの勢力図を見てもJR西・四国・北海道、京急・神鉄がセブン
近鉄・名鉄・JR九州がファミマと分かれてますがセブンは強力です。
この時点でローソン・ミニストップがなくローソンなら
大手私鉄の何社かはやってるはずですがなかなか聞きません。
DSC03904_convert_20170115062943.jpg


とそこへ長い北神トンネルを抜けてきた北神急行所属の車両がやってきました。
少数派とはいえこの車両が見れて嬉しかったです。
車内は神鉄同様木材を化粧盤に使ってるので阪急の連結子会社であります。
DSC03902_convert_20170115055700.jpg


乗り換え客が多数なので日曜正午の広いコンコースががらーんとしてました。
DSC03909_convert_20170115063146.jpg


1、2番と5、6番のりばはこの時間帯は一切使われておらず
閉め切られてましたが主に朝晩のラッシュの時間帯のみ入線してるようで
これも狙って訪問するしかありませんね。
DSC03905_convert_20170115063013.jpg
DSC03908_convert_20170115063113.jpg


改札出て駅構内の一角には六甲山に関する資料が展示されてました。
DSC03910_convert_20170115063203.jpg


明治から今日に至るまでには色んな災害を乗り越え特に阪神淡路大震災で
地すべりが起こり西宮市仁川地区で34人の尊い命が奪われました。
その地域には地すべり資料館なるものがあり当時の被害やその後の対策工事や
土砂災害の仕組み等を伝えています。
紹介サイトはこちらです↓
https://web.pref.hyogo.lg.jp/hsk06/hs04_1_000000023.html
DSC03911_convert_20170115063220.jpg



1988年北神急行開業に合わせ高架化された駅は広場も広く整備されてるなという印象でした。
新神戸へ8分、三宮へ10分の名の通り神戸都心へは距離はあるもののこれを見るだけで
結構近いような感じがします。一方でかの豊臣秀吉が愛したといわれる
名湯有馬温泉へも15分と比較的近くにあります。
これを見るとこの後の行き先で悩んでしまいます。
DSC03915_convert_20170115063241.jpg


駅前には宅地が並んでおりこちらも住宅街が形成されてました。
雨は一時的ですがほとんど降ってなかったです。
DSC03916_convert_20170115063551.jpg


予定より長居しぼちぼちホーム戻り次はどっちに行くか考えてましたが・・・。
DSC03919_convert_20170115063630.jpg



鈴蘭台での雨が強くなり止みそうで止まず山側の北区はこの後も
降り続くと考えたのでこの先の有馬温泉に向かうのを断念し北神急行で引き返すことにしました。
とはいえ神戸市交通局の車両が相互で乗り入れてるのでこの車両の方が多く見られます。
DSC03921_convert_20170115064116.jpg



初めての神戸電鉄はここで無念の打ち切りです(涙)
この先の神鉄六甲・有馬温泉・三田は次の時まで待たなくてはなりません。
止まない秋雨が生んだ無念さと悔しさを抱えながら志半ばで神鉄とお別れです。
DSC03922_convert_20170115064303.jpg


全長7.5キロの六甲山地を貫く北神トンネルを下った直後にある新神戸で降りてもよかったんですが
ショックが大きくそのまま三宮まで引き返しました。
神戸市北区山沿いの天候にはやはり敵わなかったのか悔しさが残る中戻ってきました。
DSC03923_convert_20170115064320.jpg

DSC03932_convert_20170115064823.jpg


つづく。





ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 神戸電鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 神戸電鉄 北神急行 神戸市 有馬 六甲山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。