2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

三岐鉄道北勢線 馬道駅

 【18//2017】

前回のつづき。


西桑名駅を出た列車は鉄橋を渡り標準軌の近鉄名古屋線と狭軌軌の関西本線をオーバークロスします。
駅の近くの踏切に3つの異なる線路幅が走ってる日本でも珍しい鉄道名所があり
時間の都合見る機会がありませんでしたが次回機会があれば見に行きたいですね。
DSC04137_convert_20170126071435.jpg


2度目にして三岐鉄道移管後初めての北勢線旅は可能な限り訪問したいと思うので
早速お隣の馬道駅で降りました。
DSC04145_convert_20170126071450.jpg


とはいえ乗ってきた列車はすぐに出ず対向列車の待ち合わせをします。
DSC04140_convert_20170126073539.jpg


反対方向からやってきた列車がやってきて交換を行い両方向へ向かっていきます。
DSC04139_convert_20170126073554.jpg




この列車がさっきまでいた西桑名で折り返しここに戻ってくるまでの間駅めぐりをしたいと思います。
DSC04141_convert_20170126073609.jpg


対面式のホームはさっき行われてた列車交換が行われ待合室は今いるホーム真ん中辺りにあります。
DSC04148_convert_20170126080459.jpg


待合室の先には造り付けの古い長椅子が設置されてます。
隣が大きな駅なだけにホッとする風景ですね。
DSC04143_convert_20170126082039.jpg


西桑名寄りには緑のテントの上屋が残ってて近鉄であった名残が残ってます。
反対側のホームとは構内踏切もなく踏切渡って直接入らなければなりません。
DSC04146_convert_20170126082055.jpg


駅員無配置の無人駅で俺が持ってるフリーきっぷは自動改札に入れれないので
改札の出入口にあるインターフォンで伝えなければなりません。
北勢線の旅してる間は面倒ですが・・・(苦笑)何度かお世話になること間違いなしでした。
DSC04151_convert_20170126082203.jpg


今は使われなくなった臨時改札にはゴミ箱が無造作につけられてました。
この標識も近鉄時代のものと思われます。
DSC04152_convert_20170126083014.jpg


時刻表を見ると日中は毎時2本で途中の楚原と終点阿下喜までが約30分ごとに来ます。
楚原から先は一つ間違えると1時間待ちもあるので効率よく回ることを考えてましたが
訪問駅によっては短い時間で回らなければならないケースもあり時刻表と格闘してました。
DSC04153_convert_20170126082223.jpg



小さな木造駅舎が建ってますが三岐鉄道に移管した後改装されました。
確かに駅舎内はきれいでどおりでリニューアルされたように見えます。
DSC04157_convert_20170126082811.jpg



駅周辺は住宅街で日曜の朝は静かに時を刻んでいました。
DSC04154_convert_20170126082830.jpg

DSC04158_convert_20170126082850.jpg


ホームにあった造り付けの長椅子がある箇所を反対から見てみると
壁が木製で窓枠がしっかりしてる印象でこれもいい味出していますね、
DSC04159_convert_20170126082906.jpg


このアングルから見ても両ホームが住宅街に囲まれてるのがわかります。
それにしても空の青さが先月のスルッとKANSAI最終日の涙雨がウソのようで
幸先の良さというのを感じさせますね。
DSC04156_convert_20170216051403.jpg



じっくり見てましたがあっという間に折り返しの列車がやってきました。
このナローゲージの駅をあといくつ回れるか楽しみにしながら向かいます。
DSC04162_convert_20170126082934.jpg



つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 三岐鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 三重県 北勢線 ナローゲージ ローカル線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks