2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

三岐鉄道北勢線 ハロウィン仮装のナロウィントレイン 

 【22//2017】

前回のつづき。


星川、七和で駅をめぐり次に乗るのはハロウィンの仮装した車両です。

DSC04216_convert_20170126100003.jpg


車体横には文字通りラッピングが施されこの時期のためにお色直しをされました。
DSC04230_convert_20170130042549.jpg


ナロウィントレインで秋晴れの道中をを楽しみつつ次の訪問駅へ向かいます。
DSC04227_convert_20170130044045.jpg


車体の大きさもさることながらナローゲージの車両は幅が狭く脚のばせば
反対側の席に足がつくほどです。
ガラガラの車内とはいえこれが通勤・通学の時間の混んでるときだったら恐ろしいでしょう。
DSC04232_convert_20170130042720.jpg


カボチャのイラストやナローゲージの線路幅の数字も入れ見事な仕上がりですね。
DSC04220_convert_20170130035302.jpg
DSC04219_convert_20170130022035.jpg



普段は沿線に関することを載せてる広告もナロウィン使用の徹底ぶり。素晴らしいっす。
DSC04243_convert_20170130054153.jpg

DSC04225_convert_20170130042748.jpg



道中には秋の花のひとつであるコスモスがたくさん咲いてました。
DSC04228_convert_20170130054106.jpg


東員駅では対向列車と交換しましたが駅が新しくあの当時見たことなかったので
新規で誕生したようです。もしかするとここに戻る可能性もありますが先へ向かいます。
DSC04234_convert_20170130044116.jpg



東員駅を出ると車庫があり北勢線の車両があり現在は信号所として活用されてますが
2005年頃に駅の統廃合されるまで北大社という駅がこの辺りにありました。
Wikiでかつての写真を見ると真ん中のホームが両方扉が開き乗り降りできる駅だったのを思い出しました。
場所も今の東員駅から600mほど離れてますが再訪時には歩いて車庫の風景を撮りたいです。
DSC04238_convert_20170130044208.jpg


電気設備の向こうには北勢線の車両が止まってましたがなんと
三重交通時代の下が緑、上がクリーム色の復刻塗装の車両がお休みしてました。
密かに狙ってたのにこんな所にいたなんてショックでしたが
ハロウィン仮装列車乗ってんやから贅沢言うな(笑)と言われそうですが・・・(汗)
DSC04236_convert_20170130044153.jpg



軽便鉄道として開業されたので制限速度も25の表示もあり
急なカーブを曲がりながら吊り駆け駆動のミニマムな車両は進んでいきます。
DSC04241_convert_20170130053547.jpg

DSC04242_convert_20170130053623.jpg



楽しい道中は長かれ短かれ終わりはやってくるもので
七和から乗ったこの列車ももうすぐ降りなければならない所までやってきています。
DSC04244_convert_20170130053653.jpg



15分と短い乗車でしたが次の訪問駅に着きました。
DSC04247_convert_20170130053709.jpg


つづく。
DSC04221_convert_20170130043833.jpg



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 三岐鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 三重県 ハロウィン ナロウィン ナローゲージ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks