2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

三岐鉄道北勢線 終点、阿下喜駅

 【28//2017】

前回のつづき。


楚原から次の阿下喜行きが来たものの対向列車の待ち合わせの為5分停まります。
DSC04310_convert_20170202081330.jpg



阿下喜方面から対向列車がやってきて交換しこの先へ向かいます。
DSC04311_convert_20170202100905.jpg


西桑名から始まり序盤は住宅地を走り
後半はこうした長閑な風景が続いてる北勢線も終盤に入ります。
DSC04316_convert_20170202081450.jpg


途中土木学会選奨土木遺産に認定されてる「めがね橋」を通過します。
めがね橋は北勢線の撮影ポイントとして有名で
この日も橋から列車を通過する瞬間を撮りに来られた愛好家の人たちがいました。
DSC04321_convert_20170202082231.jpg


北勢線内で一番距離間の長い区間をへて麻生田(おうだ)に停まりますが
線内の利用者順位はブービーですが数人下車しました。
DSC04324_convert_20170202100824.jpg


麻生田の辺りは森の中を通ってる印象が強いですがこの少し前には
藤原岳の山々を眺めることができます。
20キロに及ぶ北勢線の旅もフィナーレが近づいてきました。
DSC04318_convert_20170202082245.jpg


楚原からは距離感も長くなり15分後終点阿下喜に着きました。
DSC04329_convert_20170202082311.jpg



学生の頃に1度乗った時は夕方に着いて一瞬だけ外に出たものの
折り返しの列車で桑名に戻ったことだけしか記憶がなくホームも一新されて
あの当時の面影が全くありませんでした。
DSC04332_convert_20170202084900.jpg



島式のホームと終端部を見てもどうも新しい阿下喜駅に来たという印象が強いですが
ゴミ箱が近鉄の頃と変わらない位でした。
DSC04336_convert_20170202085208.jpg


現役のナローゲージの駅で一番西にありますが三重県には
四日市あすなろう鉄道がありますがそれよりも西に位置してますが
とりあえず区切りをつけることが出来たようです。
DSC04334_convert_20170202082325.jpg


ホームから駅舎内に入り最新型の自動券売機の横に有人窓口がありますが
訪問した時間帯はあいにくカーテンが閉められてて営業時間外でした。
DSC04337_convert_20170202085553.jpg


一角には全駅の営業時間が掲載されてました。
訪問した駅で見かけたのはスタートの西桑名・星川位で楚原は営業日ではないのかと思ったら
駅員配置駅らしく訪問した時間帯にたまたまいなかっただけのようです・・・。
西桑名も終日と思ったら7時から21時までといない時間があるのは意外です。
DSC04335_convert_20170202091756.jpg


時刻表を目にやると日中1時間1本ですが折り返しの時間が30分あるので
着いて駅めぐってちょうどいいようでもっと時間空くかなと思ったら
割と効率よく回れそうな印象です。
DSC04338_convert_20170202091818.jpg



旧駅舎は北勢線開業当時のが建ってたんですがこちらも一新されました。
木材の色やはっきりとわかる建物ですね。
DSC04339_convert_20170202094256.jpg


駅前には三重交通のバスターミナルがあります。
いなべ市に入ってますがこうしてみると旧北勢町の代表駅で中心部という印象が強いです。
DSC04343_convert_20170202100011.jpg


駅前からもさっきまで通ってきた道中と同じく山々がきれいに見えます。
北勢線は2回目の制覇ですがあの当時出来なかった駅めぐりしながらなので
14年越しの完乗を果たしました。
DSC04344_convert_20170202100038.jpg


駅構内にかわいらしいミニ電が走ってます。
散策中に駅に隣接してる軽便鉄道博物館がこの日開館してました。
そのまま折り返さずこのまま向かうことにします。
DSC04345_convert_20170202100848.jpg



つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 三岐鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 三重県 ナローゲージ 土木遺産 めがね橋

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks