2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

三岐鉄道三岐線 近鉄富田駅

 【09//2017】

保々駅を出て途中どこかで下車するはずでしたがそれまでの疲れが出て寝てしまい
気が付いたら起点の近鉄富田に着いてました。
ということでこれが10月旅最終回に入ります。
DSC04463_convert_20170209104205.jpg



乗ってきた列車は折り返し西藤原へと向かいますがこの顔近江鉄道で
見たことありますが西武のお古を譲渡されここで第二の人生を送っています。
がカラーリングもオレンジを加え雰囲気も明るく見えますね。
DSC04464_convert_20170209104348.jpg


時刻表と三岐線の主な見どころが載っています。
本数は時間帯によって一部区間運転もありますが終点西藤原まで向かう列車が多いようです。
阿下喜から歩いて伊勢治田まで行きおまけで乗ったのに
三岐線旅は中途半端に終わった感は否めませんでした。
DSC04462_convert_20170209104422.jpg


数十分後に来た折り返しの列車はまさしく西武顔でした。
この顔次来たときはじっくり見れることを楽しみにしたいです。
DSC04481_convert_20170209104440.jpg



ホームは2面3線。名古屋方面に三岐線ホームがあります。
DSC04465_convert_20170209104702.jpg

DSC04473_convert_20170209104744.jpg



造り付けの長椅子もかなり年季が入ってて長い時を重ね今日まで
この場所の人や列車達を見守ってきた生き証人のように見えます。
DSC04475_convert_20170209105106.jpg



一度外に出ますが窓口には三岐鉄道乗車券販売と書かれてますが
三岐鉄道のきっぷはここで買うことが出来ます。
次回三岐線乗る時はこっちで買えばいいということですね。
DSC04467_convert_20170209104905.jpg


鯨の形状を模した面白い駅舎が建ってましたがかなり新しいです。
この駅舎を見るのは初めてでいつ頃出来たのかと考えてました。
DSC04468_convert_20170209104919.jpg


踏切わたって反対側は元々ある駅舎です。
こちらは初めて見た時からずっとあったようですが駅前はすぐ道があり
広場はこちらにありません。
それを考えるとさっきいた場所に出来てよかったかもしれませんね。
DSC04470_convert_20170209104947.jpg


踏切から名古屋方面の線路を見渡すと一番左がさっきまで乗ってた三岐線
残りが近鉄名古屋線です。この先に鉄橋があり関西線をオーバークロスしますが
急な曲線で駅に入る時は制限速度を受けゆっくりと入っていきます。
DSC04469_convert_20170209105242.jpg



1番のりばは伊勢志摩・大阪方面ホームで古レールの支柱が使われてますね。
DSC04471_convert_20170209105002.jpg


とそこへ特急が通過していきました。がこの駅は用地の関係で退避施設が設けれず
名古屋線ダイヤ作成上ネックとなり悩ませています。
そのため急行は少なくとも四日市かその先の塩浜まで先着するしかありません。
DSC04477_convert_20170216003717.jpg



数分後には普通列車がきました。行き先の白塚は津市にある駅で
白塚検車区があり運用上拠点となる駅であります。
機会があれば訪問してみたいですが近鉄線は広域な上4100円のフリー切符を買っても
結構西の方ばかり優先させてしまいがちなのでどこかで名古屋線の旅もしたいですが・・・。
DSC04485_convert_20170216003746.jpg


再び名古屋方面ホームに戻るとモニュメントがありました。
これは一体何なんでしょう・・・。
DSC04486_convert_20170216003930.jpg


三岐線ホームの向こうには学校があり部活動で汗を流す学生の元気な声が聞こえてきて
俺も30代折り返しが近づいてきましたが専門学校時代の熱かったあの頃を思い出してました。
DSC04479_convert_20170216003632.jpg



という思い出に浸る間もなく疲れもあったのでこのまま急行名古屋行きで帰ることにします。
DSC04491_convert_20170216003830.jpg



10月旅は最初から最後まで素晴らしい青空の元で短いながらいい旅が出来ました。
この所雨の日があったりとモヤモヤ感があり最後は疲れも出てもう一駅寄りたかったものの
気づいたら終点に着いてたというハプニング?もありました。
三岐鉄道は初めてで北勢線はじっくり見れましたが今度は土木遺産のねじり橋や
めがね橋を駆け抜ける列車の風景やおまけで乗った三岐線をがっつり電車旅したいです。
割と近くにある路線なので手軽にできることを楽しみにしつつお開きとしたいと思います。
いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。
DSC04495_convert_20170216003905.jpg



おしまい。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 三岐鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 三岐線 近鉄 三重県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks