2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

肉そば やま昇のつけめん

 【14//2017】

次の連載に行く前にこんなお店で食べてきましたのうまいもんシリーズ。

11月最初のお休みの水曜日でした。
いつものように名古屋に来て買い物と用事を済ませ時間は夜9時を過ぎてました。


この日行ったのは柳橋交差点にあるやま昇というラーメン屋でした。
IMAG1317_convert_20170202103045.jpg
IMAG1189_convert_20170202103120.jpg



以前肉そばを紹介しましたが今回はつけ麺全部入りを注文しました。
IMAG1182_convert_20170202102811.jpg



スープの中には煮卵・と肉がたっぷりと入ってます。
IMAG1184_convert_20170202102924.jpg


麺の太さがうどんのような感じで普通が375g大盛が500g山盛りが750gで
やはり腹空かしてやってきてるのモロバレで山盛りを注文しました(爆)
写真で見ると麺いっぱいでこれでもかというような量が入ってます。
IMAG1183_convert_20170202103143.jpg



別の日に行った時は辛みのあるスープのつけ麺をいただきました。
最近は2辛は食べてませんがその時の気分もありますのでなかなか手が出ません。
IMAG1314_convert_20170202103030.jpg

IMAG1315_convert_20170202103019.jpg



名古屋中心部に3店舗あり円頓寺商店街の入口に本店とここと
数年前栄の方にある住吉に新しく出来ました。
この中で住吉店は一度も行ったことありませんがいつか訪問してみたいです。
本店も何度か行ったことがあり期間限定でやってたカレーつけ麺が
まだあれば食べに行きたいですね。
IMAG1187_convert_20170202102954.jpg



食べ終わった後交差点にはこの時期恒例の
イルミネーションのライトアップが早くも始まってました。
11月入ったばかりでしたが毎年この風景を見ると1年の終わりが近づいてるなと
思いながら煌びやかな灯りを見ながら家路に向かいました。
IMAG1190_convert_20170202103226.jpg



次回から11月旅をお送りします。お楽しみに。
IMAG1191_convert_20170202103350.jpg








ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ラーメン

Theme: ラーメン

Genre: グルメ

Tags : ラーメン つけ麺 名古屋

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新しいカメラ購入 Nikon D7200

 【12//2017】

先日新しいカメラを買ったと速報でお伝えしましたがこの度Nikon D7200を購入しました。


一眼レフはフィルム時代のMINOLTAから一貫してαシリーズを愛用してました。
最近違うメーカーのを使ってみたいと思うようになりCanonEOS80かNikonD7200で悩みましたが
予算的にEOS80の18-135のレンズキットセットは手が出ない価格でして
現実的に考えるとD7200なら届くかなと思い購入に至ったのです。
今使ってるカメラに不満は特にありません。
DSC08160_convert_20170302061703.jpg


ボディーとレンズを見てもかっこよく黒の色合いがとても鮮やかでした。
レンズは初級者向きにあるような18-55のベーシックタイプのレンズでなく
18-140と約7.8倍の望遠で今使ってるSONYの16-105より僅かですがワイドになりました。
ネットでは後継モデルが出る噂もありましたが公式な発表は無いものの
いつ生産終わるかわからないので悩みつつも購入時はあっさり決断しました。
DSC08167_convert_20170302062313.jpg


ボディの素材はマグネシウム合金を使われてます。
画素数は2416万で現在使ってるα65と同じくらいですね。
後ろの液晶画面からいろんなボタン類を見てもいろんなのがついてます。
DSC08165_convert_20170302063822.jpg


レンズの機能にはAF/MF機能にVRは手ブレ補正スイッチがあります。
地下駅や夜の撮影といった暗い所で撮る時等はもちろんですが常にONの状態で使います。
DSC08170_convert_20170302063745.jpg


カメラ購入時に割引してくれるのでレンズプロテクターとSDカードも買いました。
SDは通常より3割引きなので買おうか悩みましたが
店員さんんに一緒の方が得だよと言われ決めました。
DSC08162_convert_20170302062206.jpg


後はバッテリーですね。1回フル充電して約1100枚程撮れるとお店で紹介されましたが
俺は撮った写真を液晶モニターでチェックしながらやるので
店員さんも多少減るとは言いましたが予想では900枚は行けるかなと考えてます。
SONYのα65は液晶再生しながらですが400~450位で切れちゃうので
2倍位持つ計算であれば1泊2日の旅であれば持ちそうですが
予備のバッテリーを早期購入して春以降そしてお盆にやる18の旅に向けしっかり準備します。
DSC08163_convert_20170302062216.jpg


新旧デジ一を上から見るとこうでして
シャッターやボタンの配置、ダイヤルのセット等見ても
今まで使ってたSONYの方がシンプルに見えNikonのが色んなのがついてますが
D7200は中級モデルなので機能も増えてますが分厚い使用説明書を見ながら
どうやったらつかいこなせるかじっくり考えてるこの頃です。
IMAG1621_convert_20170302080524.jpg



2013年末から3年3ヶ月に渡り大活躍したα65は当面サブ機で活躍してもらいつつ
5年保証の期間内なのでどっかで見てもらおうかと考えてます。
α65は一眼レフカメラでは一番長くメインで活躍し
北は北海道から四国・九州まで色んな旅先で撮り明かした相方でありました。
D7200は試し切り期間を経て早ければ4月の旅から早速フル稼働しようと検討中です。
といいつつ買ってから10日ほど経過してますが早く機材に慣れたいと思い
お休みの用事のお出かけに帯同させ短い時間でもいいからと言い聞かせながら撮影しています。
IMAG1618_convert_20170302080505.jpg



俺の知ってるブロガーさんもNikonを愛用されてる方がいて
同機種をメインに使われてる写真見てもクオリティーが半端無く素晴らしいですが
ぶざまな画を公開しないよう(笑)
下手ながら一瞬の撮る瞬間を大切にし一撮入魂のD7200の写真を
皆さんに載せれることを約束したいと思います。
両機種ともこれからもよろしく!
DSC08159_convert_20170302061336.jpg



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: カメラ・レンズ

Theme: デジタル一眼レフ

Genre: 写真

Tags : デジタル一眼レフ Nikon D7200

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

秋晴れの三岐鉄道の旅 リンク集

 【11//2017】

2016年10月16日
#01 三岐鉄道北勢線 西桑名駅
#02 三岐鉄道北勢線 馬道駅
#03 三岐鉄道北勢線 星川駅、七和駅
#04 三岐鉄道北勢線 ハロウィン仮装のナロウィントレイン 
#05 三岐鉄道北勢線 大泉駅
#06 三岐鉄道北勢線 楚原駅 
#07 三岐鉄道北勢線 終点、阿下喜駅
#08 三岐鉄道 軽便鉄道博物館 【三重県 いなべ市】
DSC04114_convert_20170309065730.jpg
DSC04346_convert_20170305084448.jpg


#09 三岐鉄道三岐線 阿下喜駅から歩き伊勢治田駅へ
#10 三岐鉄道三岐線 保々駅
#11 三岐鉄道三岐線 近鉄富田駅
DSC04450_convert_20170305084348.jpg
DSC04458_convert_20170309065758.jpg



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 近鉄 北勢線 三岐線 ナローゲージ ナロウィン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

三岐鉄道三岐線 近鉄富田駅

 【09//2017】

保々駅を出て途中どこかで下車するはずでしたがそれまでの疲れが出て寝てしまい
気が付いたら起点の近鉄富田に着いてました。
ということでこれが10月旅最終回に入ります。
DSC04463_convert_20170209104205.jpg



乗ってきた列車は折り返し西藤原へと向かいますがこの顔近江鉄道で
見たことありますが西武のお古を譲渡されここで第二の人生を送っています。
がカラーリングもオレンジを加え雰囲気も明るく見えますね。
DSC04464_convert_20170209104348.jpg


時刻表と三岐線の主な見どころが載っています。
本数は時間帯によって一部区間運転もありますが終点西藤原まで向かう列車が多いようです。
阿下喜から歩いて伊勢治田まで行きおまけで乗ったのに
三岐線旅は中途半端に終わった感は否めませんでした。
DSC04462_convert_20170209104422.jpg


数十分後に来た折り返しの列車はまさしく西武顔でした。
この顔次来たときはじっくり見れることを楽しみにしたいです。
DSC04481_convert_20170209104440.jpg



ホームは2面3線。名古屋方面に三岐線ホームがあります。
DSC04465_convert_20170209104702.jpg

DSC04473_convert_20170209104744.jpg



造り付けの長椅子もかなり年季が入ってて長い時を重ね今日まで
この場所の人や列車達を見守ってきた生き証人のように見えます。
DSC04475_convert_20170209105106.jpg



一度外に出ますが窓口には三岐鉄道乗車券販売と書かれてますが
三岐鉄道のきっぷはここで買うことが出来ます。
次回三岐線乗る時はこっちで買えばいいということですね。
DSC04467_convert_20170209104905.jpg


鯨の形状を模した面白い駅舎が建ってましたがかなり新しいです。
この駅舎を見るのは初めてでいつ頃出来たのかと考えてました。
DSC04468_convert_20170209104919.jpg


踏切わたって反対側は元々ある駅舎です。
こちらは初めて見た時からずっとあったようですが駅前はすぐ道があり
広場はこちらにありません。
それを考えるとさっきいた場所に出来てよかったかもしれませんね。
DSC04470_convert_20170209104947.jpg


踏切から名古屋方面の線路を見渡すと一番左がさっきまで乗ってた三岐線
残りが近鉄名古屋線です。この先に鉄橋があり関西線をオーバークロスしますが
急な曲線で駅に入る時は制限速度を受けゆっくりと入っていきます。
DSC04469_convert_20170209105242.jpg



1番のりばは伊勢志摩・大阪方面ホームで古レールの支柱が使われてますね。
DSC04471_convert_20170209105002.jpg


とそこへ特急が通過していきました。がこの駅は用地の関係で退避施設が設けれず
名古屋線ダイヤ作成上ネックとなり悩ませています。
そのため急行は少なくとも四日市かその先の塩浜まで先着するしかありません。
DSC04477_convert_20170216003717.jpg



数分後には普通列車がきました。行き先の白塚は津市にある駅で
白塚検車区があり運用上拠点となる駅であります。
機会があれば訪問してみたいですが近鉄線は広域な上4100円のフリー切符を買っても
結構西の方ばかり優先させてしまいがちなのでどこかで名古屋線の旅もしたいですが・・・。
DSC04485_convert_20170216003746.jpg


再び名古屋方面ホームに戻るとモニュメントがありました。
これは一体何なんでしょう・・・。
DSC04486_convert_20170216003930.jpg


三岐線ホームの向こうには学校があり部活動で汗を流す学生の元気な声が聞こえてきて
俺も30代折り返しが近づいてきましたが専門学校時代の熱かったあの頃を思い出してました。
DSC04479_convert_20170216003632.jpg



という思い出に浸る間もなく疲れもあったのでこのまま急行名古屋行きで帰ることにします。
DSC04491_convert_20170216003830.jpg



10月旅は最初から最後まで素晴らしい青空の元で短いながらいい旅が出来ました。
この所雨の日があったりとモヤモヤ感があり最後は疲れも出てもう一駅寄りたかったものの
気づいたら終点に着いてたというハプニング?もありました。
三岐鉄道は初めてで北勢線はじっくり見れましたが今度は土木遺産のねじり橋や
めがね橋を駆け抜ける列車の風景やおまけで乗った三岐線をがっつり電車旅したいです。
割と近くにある路線なので手軽にできることを楽しみにしつつお開きとしたいと思います。
いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。
DSC04495_convert_20170216003905.jpg



おしまい。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 三岐鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 三岐線 近鉄 三重県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

三岐鉄道三岐線 保々駅

 【07//2017】

ここ数日当ブログに荒らしのコメントが続いたので
急で申し訳ないですが当面の間承認制とさせていただきます。
今回の件で皆さんにご迷惑、ご心配かけたことをお詫び致します。


前回のつづき。

伊勢治田を出た列車は近鉄富田方面へと向かってました。
DSC04417_convert_20170209090043.jpg


三岐線も北勢線同様のどかな風景を見ながら進んでいきます。
DSC04423_convert_20170209101800.jpg



大安駅は図書館を併設した建物が建ってる駅です。
大安と聞きこの日の秋晴の好天はまさしく大安吉日に電車旅をしてるようでした。
ホームの床も他の駅と一線と画しています。
ローカル線でありながら割と新しめの駅に来たような気分でした。
DSC04425_convert_20170209101820.jpg


道中では列車交換を行いましたが西武のお古と再び遭遇しましたが
こうしてみると三岐線は島式のホームが多い路線ですね。
DSC04429_convert_20170209101900.jpg


俺が訪問した日は自転車持ち込みOKのサイクルトレイン実施日でした。
同じ三重県と岐阜県を結ぶ養老鉄道でも行っており利用者増に貢献しています。
DSC04426_convert_20170209101833.jpg



次は保々駅にやってきました。
DSC04437_convert_20170209101915.jpg


ここで運転手の交代が行われました。
自転車に乗って電車に乗った少年たちもここで駅の風景を撮ってました。
学校がお休みの貴重な日に電車の撮影を楽しんでますね。
DSC04431_convert_20170209101944.jpg


ホームは島式でさっきまでいた伊勢治田や途中列車交換した駅と同じです。
DSC04440_convert_20170209102005.jpg


構内に車両工場あり大きな敷地の駅であることは間違いありませんね。
DSC04442_convert_20170209102059.jpg


列車の運用を終えたのかこの日はないのかはわかりませんが
同じ顔した車両が車庫に並んで止まってました。
顔だちもどことなく昔の西武顔がここにもいました。
DSC04443_convert_20170209102113.jpg


構内踏切の所には運転所であるCTCセンターが建っています。
三岐線の中枢で運用上重要な拠点駅であるのは一目瞭然ですね。
DSC04445_convert_20170209103458.jpg


とそこへED453を2基つないだ貨物列車がやってきました。
さっき伊勢治田で見た時同様今度は東藤原へと向かっていくでしょう。
僅か数十分で貨物がもう一度見れて嬉しいです。
DSC04448_convert_20170209103647.jpg


駅員配置され昔ながらの切符売り場のある改札口はこれまた懐かしさを感じ
北勢線の施設改善により今風に変わったのに対し三岐線は昔のままの香りがしてきます。
DSC04451_convert_20170209103934.jpg


瓦屋根の木造駅舎が建ってますが入口はさっきいた左側のみですが
自転車がたくさん停まってるので利用者もけっこう多そうな感じがします。
DSC04452_convert_20170209104010.jpg


車両基地と車庫をホームから見ましたが今度は駅の敷地外から見てみましょう。
DSC04455_convert_20170209104030.jpg


電車に付いている主電動機や整流器が整理されておいてますが
ホームに停まってる機器類をこうしてみても一人鉄道イベントを楽しんでるようで
機器には三菱のロゴが入ってます。
細かい所を目につけるとこれはこれで発見がありますね。
DSC04456_convert_20170209104046.jpg
DSC04457_convert_20170209104059.jpg


三岐線運行上の拠点である保々駅秋晴れの白昼の静かな時を刻みながら
車庫でお休みしてる車両達は次の運用に向け鋭気を養い
ある車両はリフレッシュをしてるように見えました。
DSC04459_convert_20170209104124.jpg



30分後14:38発の近鉄富田行きがやってきました。
これに乗りもう一駅よるはずでしたが・・・・。
DSC04460_convert_20170209104139.jpg


最終回へ?つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 三岐鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 三岐鉄道 三岐線 三重県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る